ご予約 予約方法

Diary
写メ日記

最後の検査結果

2022/03/02 一ノ瀬 孝

一ノ瀬孝、最後の検査結果ご報告です。

 

過去すべて「陰性」とご報告ができましたこと、まず心より嬉しく思います。

 

そして今回も「陰性」のご報告であり、これで心置きなく皆様との素敵な時間を迎えられます。

 

残された機会はあまり多くはありませんが、残り1ヶ月、皆様とのお時間を大切に大切に噛み締めたいと思います。

 

 

 

↓ 一ノ瀬孝の匿名質問箱 ↓

 

貴女とお会いできますこと、心より楽しみにしております。

一緒に過ごした時間が「素敵な記憶」になることを願って。

一ノ瀬 孝|Ko Ichinose

一ノ瀬孝Twitter タシット公式LINE

Gmailはこちら:tacit.ichinose@gmail.com

卒業のご挨拶

2022/02/28 一ノ瀬 孝

拝啓

 

 

立春の候、立春とはまだ名ばかりの寒さが続いていますが、皆様はお変わりなくお過ごしでしょうか。

 

躍動的な季節に向け、ますますご多忙のことと存じます。

 

さて、堅苦しい挨拶はここまでとし、本題に移らせて頂きます。

 

結論から申し上げますと、表題にも記載の通り、私一ノ瀬孝は【2022年3月31日】をもちましてセラピストを卒業させていただく運びとなりました。
※移籍等ではなく、セラピスト卒業です

 

お会いしたすべての方に、いつも日記や動画をたのしみにしてくださり気にかけてくださった皆様に、ゆっくりと思い出を振り返りながら直接ご報告させて頂きたいところではございますが、この場所をお借りしてご報告申し上げますこと、ご容赦いただけますと幸いにございます。

 

まず、「一ノ瀬孝」という人間をここまで育て上げ、支えてくれたTaCIT、セラピストの先輩方、仲間達、そして沢山の愛を注いでくださった全てのお客様に、最大の感謝をここに記したいと思います。

 

本当にありがとうございました。

 

 

さて、繰り返しになりますが「一ノ瀬孝」は【2022年3月31日】をもって卒業します。

 

稚拙な表現となり恐縮ですが、私のセラピストとしての約1年間は非常に色濃いものであり、自分自身を成長させてくれた貴重な時間であったと理解しております。

 

正直、入店前に思い描いていた未来とは良い意味でかけ離れており、こんなにも名残惜しく、哀しみが込み上げてくるとは思っていませんでした。

 

もちろん、退店の理由は「次へのステップ」と前向きなものですので、後悔はございません。

 

ただ、やはり「卒業」ってものはどんな場所でも寂しいもので、例外なくセラピストの卒業も寂しさが込み上げて参ります。

 

いつも日記を見てくださった方はご存知かと思いますが、入店してすぐの頃「僕には夢があります。笑われるほど大きな夢が。」と日記に書かせていただいたことがあります。

 

今回の卒業は、その「笑われるほど大きな夢」に向けた再出発となります。

 

その「笑われるほど大きな夢」が実現した暁には、皆様の目耳に届くのだろうと勝手に想像を膨らませておりが、こんな発言をしている時点で「笑われるほど大きな夢」であることはご理解いただけるかと思います。が、私は本気です。(芸能デビュー等ではございません)

 

これが最後のわがままとなりますが、是非、そんな私と最後の時間を一緒に過ごしていただきたいと思っています。

 

皆様と素敵なカタチで「一ノ瀬孝」としての活動に終止符を打つことができれば、こんなに幸せなことはありません。

 

残り僅かな機会となりますが、皆様と素敵な時間を共有できますこと、心より願っております。

 

今まで一ノ瀬孝を支えてくださった皆様、本当にありがとうございました。

 

2022.2.28 夢見る青年の小さな書斎より

 

 

敬具

 

 

 

↓ 一ノ瀬孝の匿名質問箱 ↓

 

貴女とお会いできますこと、心より楽しみにしております。

一緒に過ごした時間が「素敵な記憶」になることを願って。

一ノ瀬 孝|Ko Ichinose

一ノ瀬孝Twitter タシット公式LINE

Gmailはこちら:tacit.ichinose@gmail.com

出勤予定(特別)

2022/02/26 一ノ瀬 孝

2022年も2ヶ月が経とうとしているね。

 

毎年懲りずに建てる「今年の抱負」みたいなやつは、いつもこの時期には忘れてたっけ。

 

あっという間に過ぎていく2022年を最大限堪能しよう。

 

そんなことはさておき、出勤予定です。

 

 

 

※2月の受付はすべて終了しています。

 

- 【3月】出勤予定 -

◇ 3/3    (木) 受付終了

◇ 3/5    (土) 受付終了

◇ 3/10  (木) 受付終了

◇ 3/11   (金) 受付終了

◇ 3/12   (土) 受付終了

◇ 3/18   (金) 受付終了

◇ 3/19   (土) 受付終了

◇ 3/23   (水) 受付終了

◇ 3/26   (土) 受付終了

◇ 3/27   (日) 受付終了

◇ 3/29   (火) 受付終了

◇ 3/31    (木) 受付終了

 

 

 

 

↓ 一ノ瀬孝の匿名質問箱 ↓

 

貴女とお会いできますこと、心より楽しみにしております。

一緒に過ごした時間が「素敵な記憶」になることを願って。

一ノ瀬 孝|Ko Ichinose

一ノ瀬孝Twitter タシット公式LINE

Gmailはこちら:tacit.ichinose@gmail.com

 

伝える難しさ

2022/02/16 一ノ瀬 孝

このお仕事をさせていただいていて、一番難しいなって感じるのは「会ったことがない人に自分を伝える」ということ。

 

始める前は「自分の長所をそれとなく伝えればいいんでしょ」そんな風に軽視していたのだけれど、これが僕にはかなりの難易度で。

 

どうしたって上手く伝えられない。相手がどんなことを求めていて、どんなことを知りたがっているか。相手の立場に立つことをしていなかった僕には無理な話だったみたい。

 

今でも十分に伝えられているかは疑問が残るが、少しずつ分かってきた気もする。

 

「会ったことがない人に自分を伝える」上で、一番やって良かったと思うのが声の共有。

 

本業の兼ね合いで顔をオープンにするのが難しいこともあって、なんとなくの雰囲気と文章ベースでしか伝えることは叶わなかった。

 

今思えば、僕のことを知ってもらう上で、なんとなく雰囲気の良さそうな写真と拙い文章では不十分すぎた気がしていて。しかも、文章なんてものはいくらでも編集可能で、いい人を演じようとすればいい人になれるし、王子様を演じようと思えば王子様にだってなれる。

 

最初の頃の僕は格好つけて、今までの肩書きだったり経歴、身長、チャームポイントみたいなのをつらつらと書き並べていた。でもって会ってみると、格好つけでもなければ、王子様みたいなタイプでもない。ただの細マッチョなイケメンだ。

 

そりゃ、文章で膨らませてもらっていたイメージと乖離がありすぎたら、貴女も困ってしまいますよね。

 

そう、こんな感じで自分自身をうまく伝えられていなかったのだと思います。改めて。

 

そこで効果を発揮してくれたのが、「声」の共有。

 

「声」を編集したら目を隠した容疑者になってしまうし、話し方を変えて王子様キャラ!も無理がありすぎて撮影中に吹いてしまう。

 

盛らずに、ありのままで、身の丈にあった内容を普段通りにお話しすることで、写真・文字だけだった視覚的印象に聴覚もプラスされて、より正しいイメージを膨らませてもらえるようになったのではと思っています。

 

そんな感じで僕のイメージのアウトプットは変化してきました。

 

ひとつ「自分を伝える」上で、この文章内に誤りが。

 

「ただの細マッチョなイケメンだ。」

 

そういうことを言うキャラではないので、訂正を加えておきます。

 

以上!

 

PS. 僕のことで知りたいことがございましたら、可能な限りお伝えさせていただくので、質問箱で教えてください。

 

 

 

↓ 一ノ瀬孝の匿名質問箱 ↓

 

貴女とお会いできますこと、心より楽しみにしております。

一緒に過ごした時間が「素敵な記憶」になることを願って。

一ノ瀬 孝|Ko Ichinose

一ノ瀬孝Twitter タシット公式LINE

Gmailはこちら:tacit.ichinose@gmail.com

 

 

 

 

一日三善

2022/02/14 一ノ瀬 孝

一日一善、いや、三善。

 

これは「偉い」とか「いい奴」とかそういうアピールではなく、自分のためにやっているお話で。ただの自己満の世界。

 

自分自身のルーティン的な、心に安らぎをもたらしてくれる存在になっています。

 

もちろん「善」には色々な形があって、目に入ったゴミを拾う、友人を喜ばせるために何かをする、明らかに困っていそうな人に話しかける、募金をしてみる、悩み相談を受けてみる。

 

こんな一つ一つが、僕の心を正常に保ってくれるのです。

 

仕組みは簡単で、僕にも漏れなく「マズローの欲求5段階説」が備わっているから。特にこれらは「社会的欲求」「承認欲求」「自己実現欲求」に対応していて、小さくこの欲達を満たし続けてくれている。

 

「相手を少し喜ばせたい」「気軽に相談して欲しい」「自分がありたい姿でいたい」そんな感じの小さな欲求だけれど、これらが満たされることによって精神はいつも安定している。

 

自分は社会に必要な人間なのか、存在する価値は?、特別やりたいことなんてないし、、

 

そんなことを考える時期は誰しもあるのかもしれないが、僕はそんな時期に「一日三善」を始めてみた。

 

そのお陰で、それ以降一切の余計な悩みからの解放を果たしてくれている。

 

そう、だからこの「一日三善」は決して僕がいい奴とかそんなんではなくて、自分自身のためにやっている、でも周りから見るといい奴に映るという最高の一石二鳥的プチ社会貢献なのです。

 

いや、何を伝えたかったのか、書き初めはテーマがあったはずなんだけど、、

 

忘れちゃった。

 

以上、僕の殴り書きシリーズでした。

 

 

 

↓ 一ノ瀬孝の匿名質問箱 ↓

 

貴女とお会いできますこと、心より楽しみにしております。

一緒に過ごした時間が「素敵な記憶」になることを願って。

一ノ瀬 孝|Ko Ichinose

一ノ瀬孝Twitter タシット公式LINE

Gmailはこちら:tacit.ichinose@gmail.com

 

如何にして捉えるか

2022/02/12 一ノ瀬 孝

如何にして捉えるか。

 

建築でお話させていただくと、(建築士でもあります)

 

建築物には、一つ一つコンセプトがあって、その作品がどのように世の中に溶け込んで欲しいかという設計者の想いが存在していて。

 

こういうものを紐解いていくと、建築というビジュアルだけだったものが、内面的要素も垣間見ることができて、捉え方の幅も大きく広がります。

 

また、大枠のコンセプトが存在するとともに、細かな設えや配色などにも設計者の想いが張り巡らされています。

 

その細部にどんな想いが込められているのか、設計者の意図を想像することができるという、受け手の余白まで用意されていたりして。(勝手な解釈です)

 

なんと素敵で、なんてお洒落なんでしょうか。

 

いやぁ、とっても楽しいね。

 

身の回りの多くのものにもコンセプトはあって、調べたり想像してみるとまた別角度でそれらを知って、見て、触れることができる。

 

いやぁ、とっても楽しいね。

 

女風での”僕”自身にもコンセプトを持たせようか。何がいいかな。

 

あえてコンセプトらしいコンセプトを用意しないで、全余白というコンセプトにしようかな。

 

全余白の一ノ瀬でカラダも感情も露わにしたいでしょ。いつでもおいでね。

 

いやぁ、とっても楽しいよ。

 

 

 

↓ 一ノ瀬孝の匿名質問箱 ↓

 

貴女とお会いできますこと、心より楽しみにしております。

一緒に過ごした時間が「素敵な記憶」になることを願って。

一ノ瀬 孝|Ko Ichinose

一ノ瀬孝Twitter タシット公式LINE

Gmailはこちら:tacit.ichinose@gmail.com

雪が揺さぶる僕のこと

2022/02/10 一ノ瀬 孝

雪を見て何を想う?

 

僕はあらゆる考えを巡らせてしまうタイプの人間で。

 

透明な雨が雪に遷移すると純白の個体になるし、結晶単体を近くで見るとシンメトリーな六角形、北海道では取り上げられないレベルの積雪でも東京では激しい注意喚起ニュース。

 

どれも根拠や理由はあるけれど、不思議な感覚に陥る。

 

まぁ、こんな不毛な考えを巡らせている自分が心地良いだけなのかも。

 

クリスマスが過ぎ去った状況での雪が思い出させるのは、楽しげな情景ではなく、なんとなく寂しさや哀しさを含んだ景色で。

 

多分、世の中に出回っている雪が主張されているドラマやMVの大半が、失恋系だったりのテーマだからかな。

 

だから、雪を眺めながら聞く音楽はアップテンポよりは悲しい感じのバラードがしっくりくる気がする。

 

そんな感じでたまに感傷に浸ったりするのもまた一興。

 

少し変わり者なのかもしれませんね。

 

そして今、頭を巡ってきたのは「雪だるま作りてぇ」という言葉。

 

まさかまさかの「雪だるま作りてぇ」

 

しんみりした感情を抱きつつ文章書いて、back numberを聞いてみたりしてたのに「雪だるま作りてぇ」

 

でも仕方がない。僕は思いついたことをそのまま書き起こすタイプなので「雪だるま作りてぇ」が素直な文章になる。

 

なんか雪と失恋ソングを掛け合わせたらもっと素敵な文章降りてくるかと思った。

 

うん、「雪だるま作りてぇ」

 

そう、薄々気づいている方もいらっしゃるかもしれませんが、これだけ意気込んで、しかも朝「おっきい雪だるまつくる!」とかツイートしておいて、作った雪だるまが写真の通りです。

 

寒すぎて、頑張ろうと思ったのですが、無理でした。

 

では、また。

 

 

 

 

↓ 一ノ瀬孝の匿名質問箱 ↓

 

貴女とお会いできますこと、心より楽しみにしております。

一緒に過ごした時間が「素敵な記憶」になることを願って。

一ノ瀬 孝|Ko Ichinose

一ノ瀬孝Twitter タシット公式LINE

Gmailはこちら:tacit.ichinose@gmail.com

検査結果+β

2022/02/07 一ノ瀬 孝

毎月の大切なご報告です。

 

今月も全項目「陰性」でございました。

 

コロナちゃん事情もあり、なかなか身動きの取りにくい世の中ですね。ただ、引きこもり過ぎるのも精神的に不安定になってしまう可能性もございます。たまに人の少ない公園へ散歩したりするなどして、リフレッシュしましょう!

 

そして、お会いいただける方は最大限のコロナちゃん対策を持って安全にお会いしましょう。

 

それではまた。

 

 

 

 

↓ 一ノ瀬孝の匿名質問箱 ↓

 

貴女とお会いできますこと、心より楽しみにしております。

一緒に過ごした時間が「素敵な記憶」になることを願って。

一ノ瀬 孝|Ko Ichinose

一ノ瀬孝Twitter タシット公式LINE

Gmailはこちら:tacit.ichinose@gmail.com

 

僕の一日。珍しく日記っぽい日記。

2022/01/31 一ノ瀬 孝

只今 / 18:19 / 新宿 / カフェ /

 

たまに書くこの日記は、自分の考え方の整理みたいな感じの立ち位置で。

 

今日は珍しく日記らしい日記を書こうかなって思いまして。

 

 

本日8:30起床、洗面所で寝ぼけた自分の顔を見つめながら自分にエールを送る。

 

朝シャワー、44℃くらいの熱めの御湯をうなじに3分。

 

(眠気が覚めるのと、ぽっと仕事のアイデアだったりが降ってくるので続けています。)

 

お風呂上がって乾燥しやすいお肌に化粧水をピタピタ。染み込んだらクリームを薄く伸ばす。

 

パンツ一丁でお部屋の掃除を始める。最近ハマった音楽をかけながら、るんるん気分で部屋をピカピカに。今日は特に水回りにチカラを入れてみたよ。

 

お昼過ぎからお仕事で人と会う約束があるので、ピチッとスーツ着て、いい感じに髪をセット。スーツについた小さなホコリをコロコロで回収。

 

出発の準備ができたところでMacを開いて今日の予定を再確認、出発まで少しだけお仕事モード。

 

そしてお家出発。打ち合わせをする予定のカフェに。

 

大体2時間弱で終え、ほっと一息。

 

カフェをハシゴして今に至る。

 

ここからは予定になりますが。

 

この日記を書き終えたら、ジムに行って、プロテインを注入。そのあとはサウナでととのっちゃおうかな。

 

そうしたらお家に着くのは21:00頃か。

 

お家に着いたら明日の準備をして、洋画1本みようかな。何みようか。もうワクワクしてきた。

 

あっ、ご飯事情書いてなかった。朝はプロテイン、昼はすき家のチー牛、夜は何にしよう。多分お魚の気分になりそうだから、久々にお家でお魚焼こうかな。

 

そんなところでしょうか。

 

ほう、書いてみて知ったけど、こんな感じの一日を送っているんですね。文字に起こすと新鮮な気持ちでした。

 

明日はどんな一日にしようか。

 

 

 

 

↓ 一ノ瀬孝の匿名質問箱 ↓

 

貴女とお会いできますこと、心より楽しみにしております。

一緒に過ごした時間が「素敵な記憶」になることを願って。

一ノ瀬 孝|Ko Ichinose

一ノ瀬孝Twitter タシット公式LINE

Gmailはこちら:tacit.ichinose@gmail.com

何をもって感動とする?

2022/01/25 一ノ瀬 孝

ふと思ったことを文字に起こしてみたシリーズです。

 

人って何をもって感動するのでしょう。シチュエーションはいくらでも思いついて、映画だったり、結婚式のスピーチだったり、甲子園のドキュメンタリーだったり。

 

きっと何かしら共通点があるはず。そう思って30分くらい考えてみました。

 

「感動」っていう文字は「感情」が「動く」で感動と書きますよね。だったらどんなものに、その感情ってやつが動かされるのか。

 

僕が勝手に結論づけた答えは「ストーリー」

 

何かしらの背景や思い出、過程なんじゃないかなって。

 

例で挙げた「映画」でいうと、忠犬ハチ公を題材とした映画も「飼い主の死去後も約10年通い続けた」のような背景があるから感動して。

 

「甲子園のドキュメンタリー」も高校3年間の血の滲むような努力の過程、それを支えてくれた両親への感謝のような背景があるから感動するわけで。

 

そこに何のストーリーもなかったら、決して人は感動しないと思うんです。

 

「この映画はたまたま見かけた秋田犬を撫でたお話です。」

「毎日遊び続けた野球部、一回戦敗退ドキュメンタリー」

 

ほら、絶対感動なんてするわけない。

 

そんな理由で 感動=ストーリー と結論づけさせていただきました。

 

そう、前にも写メ日記で書いた気がしますが、だから僕は「ストーリー」のある人になりたいと思うんです。

 

この女風で活動させていただいている今も、僕という人間のストーリーの一コマで。

 

もしよかったら僕のストーリーに参画してみてください。

 

もしかしてもしかすると、僕は有名人になるかもしれませんし。

 

 

 

↓ 一ノ瀬孝の匿名質問箱 ↓

 

貴女とお会いできますこと、心より楽しみにしております。

一緒に過ごした時間が「素敵な記憶」になることを願って。

一ノ瀬 孝|Ko Ichinose

一ノ瀬孝Twitter タシット公式LINE

Gmailはこちら:tacit.ichinose@gmail.com

 

画像引用:PhotoAC

 

time schedule (Feb.)

2022/01/22 一ノ瀬 孝

おはこんにちばんは。

 

やっぱり、あっという間だ。

 

今年、もう2月になっちゃったね。

 

生き急がずとも、、ね。そうそう。

 

とりあえず、まだ寒いから温もり分け合いっこでもしましょうか。冷え性なんだけどさ。しっかり温めるからさ。

 

そうそう、出勤予定はこんな感じ。

 

 

 

- 【2月】出勤予定 -

◇ 2/19  (土) 18:30-翌11:00

◇ 2/20  (日) 18:00-翌11:00

◇ 2/21  (月) 17:00-翌11:00

◇ 2/23  (水) 11:00-翌11:00

◇ 2/25  (金) 11:00-翌11:00

◇ 2/26  (土) 11:00-17:00

◇ 2/27  (日) 11:00-翌11:00

 

 

 

 

↓ 一ノ瀬孝の匿名質問箱 ↓

 

貴女とお会いできますこと、心より楽しみにしております。

一緒に過ごした時間が「素敵な記憶」になることを願って。

一ノ瀬 孝|Ko Ichinose

一ノ瀬孝Twitter タシット公式LINE

Gmailはこちら:tacit.ichinose@gmail.com

 

ネクタイは中坊から

2022/01/21 一ノ瀬 孝

御久一ノ瀬。

 

本業のお仕事で着るスーツ。

 

もう、独り立ちしたからスーツ着なくていいかな!そんな安易な考えでしたが、そんなことはなく。

 

今でもしっかりと着こなしています。(っていうつもりです)

 

そんな事はさておき、なんだって「ネクタイは中坊から」と言うタイトルにしたのか。

 

そう、文字通り中学生の時からネクタイの学校だったんです。しかも、くっつけるタイプではなく結ぶやつ。

 

当時は”腰パン”的な砕けた格好がイケてるみたいな風潮で、ネクタイも少し緩く結んだりするのが格好いいみたいな感じで。

 

でも僕は無駄に大人びていて格好つけだったので、めーっちゃネクタイの結び方を調べあげ、一番格好いいと思った結び方をひたすら練習していました。

 

もう、当時からエリート会社員くらい綺麗に、ネクタイを結べていたのではないかなと思っています。

 

そんな感じで中坊の時からこだわりの強い僕です。

 

そろそろ新しいスーツ新調しなくっちゃ。何色が良いと思います?

 

 

 

 

↓ 一ノ瀬孝の匿名質問箱 ↓

 

貴女とお会いできますこと、心より楽しみにしております。

一緒に過ごした時間が「素敵な記憶」になることを願って。

一ノ瀬 孝|Ko Ichinose

一ノ瀬孝Twitter タシット公式LINE

Gmailはこちら:tacit.ichinose@gmail.com

このタイミングで新年の挨拶

2022/01/09 一ノ瀬 孝

只今深夜、無性に文字を書き起こしたくなってみたので。

 

大した内容にはなりませんが、年末、お正月、どんな生活を送っていたのか記してみようと思います。

 

年末年始、基本は本業のお仕事をしていましたが、仕事以外のイベントの数々を披露していきます。

 

まず年末。毎年欠かさず見ていた「笑ってはいけないシリーズ」昨年は放送がなかったみたいなので、RIZINをずーっと見ていました。

 

やはり僕も男の子なので、強くて格好いい男性に憧れを持つわけです。終始手に汗握りながら、憧れの眼差しで観戦していました。今年はボクシングを再開してみようと思っています。

 

そして年越しが近づき、年越しそばは食べずに、何かを食べていました。(忘れた…)

 

カウントダウンと共に2021年の振り返りを頭の中でして「来年はさらに頑張ろう。」そう決意。

 

年越してお正月。親戚の集まりに参加して豪華なおせちとその他諸々を美味しく食べながら、まだ小さな従兄弟たちと戯れていました。(ちなみに、お正月あるあるで、3キロくらい太りました。)

 

今年で3回目のお年玉あげる側、まだ慣れず、バイバイのタイミングで渡すと満面の笑み。お年玉は嬉しい、幾ら母親に貯金に回されるか、残ったお年玉で何を買おうか、そんな気持ちを思い出しながら渡していました。

 

そして年始ちょい過ぎに、天邪鬼な僕は食べなかった年越しそばを食べました。あと、年末の大掃除も年始ちょい過ぎにしてみました。

 

 

あら、思ったよりコンパクトに纏まってしまいましたね。

 

 

さぁ、今年というまだ白いキャンパスにどんな一年を描こうか。みなさんはお決まりですか?

 

ちなみに、今年の僕は今までで一番熱い一年を送ろうと思っています。火傷しそうなくらいに。

 

実際に何をしているのか、するか、この場では申し上げられませんが、少しばかり面白いことをしているので興味のある方はお話しましょう。

 

ではでは。

 

本年も皆様が御健勝で御多幸でありますよう、心からお祈り申し上げます。

 

 

 

↓ 一ノ瀬孝の匿名質問箱 ↓

 

貴女とお会いできますこと、心より楽しみにしております。

一緒に過ごした時間が「素敵な記憶」になることを願って。

一ノ瀬 孝|Ko Ichinose

一ノ瀬孝Twitter タシット公式LINE

Gmailはこちら:tacit.ichinose@gmail.com

 

検査結果+α

2021/12/27 一ノ瀬 孝

毎月の大切なご報告です。

 

今回も全項目「陰性」をご報告できますこと、心より嬉しく思います。

 

プラスで一点、

 

年内は「受付終了」とご案内させていただきましたが、スケジュール変更につき、下記日程のみ受付再開させていただきました。

 

【 12月29日(水) 11:00-17:00 】

 

今年の一ノ瀬納めにいかがでしょうか。

 

お誘い、心よりお待ちしております:)

 

 

 

 

↓ 一ノ瀬孝の匿名質問箱 ↓

 

貴女とお会いできますこと、心より楽しみにしております。

一緒に過ごした時間が「素敵な記憶」になることを願って。

一ノ瀬 孝|Ko Ichinose

一ノ瀬孝Twitter タシット公式LINE

Gmailはこちら:tacit.ichinose@gmail.com

 

未来の話(出勤予定)

2021/12/24 一ノ瀬 孝

おはよう。こんにちは。こんばんは。

 

もう、あっという間に正月を超え、1月もあっという間に時が流れていきそう。

 

さて、スケジュールをお伝えさせていただきます。

 

 

- 【1月】出勤予定 -

◇ 1/22  (土) 11:00-17:00

◇ 1/24  (月) 14:00-17:30

◇ 1/25  (火) 11:00-24:00

◇ 1/26  (水) 11:00-24:00

◇ 1/27  (木) 16:00-24:00

◇ 1/28  (金) 11:00-24:00

◇ 1/29  (土) 11:00-14:30

◇ 1/30  (日) 11:00-15:30 , 18:00-24:00

◇ 1/31  (月) 11:00-24:00

※お泊りコースはご相談ください。

 

 

 

↓ 一ノ瀬孝の匿名質問箱 ↓

 

貴女とお会いできますこと、心より楽しみにしております。

一緒に過ごした時間が「素敵な記憶」になることを願って。

一ノ瀬 孝|Ko Ichinose

一ノ瀬孝Twitter タシット公式LINE

Gmailはこちら:tacit.ichinose@gmail.com

 

画像引用:photo AC

怪しい写真撮影

2021/12/18 一ノ瀬 孝

さてさて、久しぶりの写メ日記になってしまったようです。

 

もうすっかり冬の寒さになってしまっていて、その寒さと一緒に「今年も早かったなぁ」って言葉もやってくる。

 

充実してた?後悔はない?抱負は達成できた?

 

なんて繰り返す毎年恒例の反省会。

 

「まぁまぁなんじゃないかな。」って毎年自答しているんだけど、いつも「まぁまぁ」以上の答えが出なかった。人生ってやつは本当に難しいRPGで。

 

でも今年はというと「なかなかじゃないかな。」って答えられそうなんです。残りわずかの丑年を全力で生き抜こうとも。

 

詳細を語り始めるとながーくなってしまうので、興味のある方はお会いしたときにでも。

 

っていう前置きはここまでにしておいて。

 

最近の再ブーム(自分の中で)の夜な夜な写真撮影会。

 

撮るときはなんとなくで撮ってみて、特別な感情があるわけではないのですが、見返すときにふと色々な感情が巻き起こる。

 

写真に映るひとりひとりにも長い人生のストーリーがあって、写り込んでいる建物やモノは誰かの生業として生まれてきた作品であって。

 

歴史を感じたり、悲しいわけではないのに哀しい感情が湧いてきたり、ボーッとして無の感情になったり。

 

この不思議な魅力が僕は好きです。

 

綺麗な夜景とかも素敵だと思いますが、この何気ない街中の瞬間瞬間に魅力が溢れてるって思います。

 

一見、駅のホームの天井があって圧迫感を感じるのだけど、無限に感じる奥行きがあって、その中を先細る艶々なレールが敷かれていて、その周りには終電待ちのサラリーマンだったり、カップルがいて。

 

これだけの情報があれば、僕の無限空想は繰り広げられます。

 

特別目的があるわけではないのですが、たまにこの時間があると落ち着くというか、日常の無駄な感情や記憶容量が整理できたり。

 

そうそう。そうなんです。そういう感じで写真撮ったりしています。

 

なかなか共感が生まれなさそうな内容になってしまいましたが、物は試し。思い出したときにでもやってみてほしいなって思います。

 

では、また今度。

 

 

 

P.S.

この写真、もし何駅かわかったら凄すぎます。

 

 

 

 

↓ 一ノ瀬孝の匿名質問箱 ↓

 

貴女とお会いできますこと、心より楽しみにしております。

一緒に過ごした時間が「素敵な記憶」になることを願って。

一ノ瀬 孝|Ko Ichinose

一ノ瀬孝Twitter タシット公式LINE

誰もが触れたがらない話題

2021/12/08 一ノ瀬 孝

日記を書く時、ふと舞い降りてきて「こういうこと書きたい!」とか思うこともあるんです。

 

でも逆に、考えなしに日記を書こうと思った時は全く筆が進まなかったり。

 

今日がその筆が進まない日。でも何か記したいという想いはあるので、こんな書き出しではじめてみた今日この頃です。

 

僕のポワーッとした自然体の文章をお楽しみいただける方は、是非続きをご覧ください。

 

って、そんな感じで日記を書いていたら、まさに今、地震が。震度2くらいかな。

 

最近は怖いですよね、地震が多くて。「日本沈没」なんていうドラマもやっているし。何より地震慣れしている僕ら日本人が一番怖い。

 

僕自身建築のお仕事をしていることもあり、自然災害には特にセンシティブかもしれません。

 

いつ何時、何が起こるかわからない。それは自然災害以外にも自分自身のカラダの異変だったりとかも。

 

少し前の日記で死にかけた話をしましたが、その時もまさに自然災害に見舞われて死にかけました。

 

緩やかな走馬灯が僕を別世界へ誘っている感覚で「あ、これか。」って感じたのを鮮明に覚えています。

 

僕がその時に自問自答したのは、果たして自分は今まで「心から人を愛せただろうか。」「今までの人生に後悔はないだろうか。」

 

なんだかクサイ感じですが、本当にそんなことを自分自身に問い続けながら、勝手に流れた涙を呑んだ記憶があります。

 

まだまだ青二才な僕なので、その問いかけに対し面食らって、もう、どうしようもない自己嫌悪に陥りました。

 

「うわ、自信を持って良い人生だったなんて言えない。」そう感じたんです。

 

正直、今でも自信を持って「人を愛することができ、一切の後悔はありません。」なんてことを言えるわけもなく。

 

脱線しますが、少し前にイェール大学の「死とは何か」という授業を書籍化したものを読みました。

 

その講師のシェリー・ケーガン氏は「死」というものについてこう語っていました。

 

死はなぜ怖いか、それは「やり残したことがあると感じているから。」

 

そのやり残した状態で「未来」を奪われる気がするから怖いのだ。

 

そう、自分自身が経験したことは、まさにその通りでした。

 

現状への不安、不満はたくさんあるかもしれないけれど、自分自身の後悔のないゴールに向け、少しでも歩みを進めたい。

 

ワンピースの言葉をお借りすると「まったく!!!!いい人生だった!!!!」そう言える日が来ることを願って、今日も明日も一歩一歩を大切にしたい、そう振り返ることのできた震度2でした。

 

 

 

↓ 一ノ瀬孝の匿名質問箱 ↓

 

貴女とお会いできますこと、心より楽しみにしております。

一緒に過ごした時間が「素敵な記憶」になることを願って。

一ノ瀬 孝|Ko Ichinose

一ノ瀬孝Twitter タシット公式LINE

ありがとうございました。

2021/12/03 一ノ瀬 孝

こんばんは。おはよう。こんにちは。

 

いつも通り一ノ瀬です。

 

改めて感謝の気持ちを伝えたくて。

 

11月度もすごく充実したセラピスト人生を送ることができました。

 

本当にありがとうございました。

 

僕が今もこの活動を続けられているのは、一重に皆様のおかげです。

 

この業界、体感では一定期間続けられる人が少ないと感じています。それでもなお、こうして僕を”TaCIT”という場所でセラピストという存在で居続けさせていただいていて。

 

僕は割と考えすぎちゃうタイプなので、本当に感謝が尽きないわけです。言葉だけではなく。

 

用意された箱があって、そこで貴女と僕とが巡り会うことが叶っている。単に女風というものを説明するとそれだけなのですが、その”それだけ”の密度があまりにも濃いもので。

 

不思議ですよね。ほぼ100%に近い確率で出会うはずのなかった人と人が出会って、言葉以上のコミュニケーションを図って。

 

この際ぶっちゃけさせてもらうと、僕はデビュー当初、Twitterのタイムラインに流れてきた「感謝を述べる日記」的なものは、何とも作業的で、口先だけで語っているのだろうと思ってしまっていました。

 

でも実際こうして活動してきた中で、当初思っていたイメージとは大きく変わり、心と心でぶつかりたくなり、この女風という存在を心から素敵な場所だなって思うようになっていました。

 

そして今、僕はこの「感謝を述べる日記」というものを心の底から湧き出てきた言葉達で綴ることができています。

 

いやぁ、感謝感謝です。

 

ただ、この環境は永遠ではなく、いつか終わりが来ることも確かです。それがいつになるのか、今は明言することはできませんが、そのタイミングが来るまでこの感謝を持ち続けながら活動していきたいと思っています。

 

さてさて、昨年のチューチューが秒速で過ぎ去ったように、モーモーもあっという間に過ぎようとしていて、次はガオーガオーがやってきます。

 

やり残したことはないかな。そろそろ年始に書き留めていた抱負的なものの整理と、ガオーガオーに向けた抱負の準備をしようかな。

 

ではでは、残りわずかなモーモーですが、お会いできるのを楽しみにしています。

 

 

 

↓ 一ノ瀬孝の匿名質問箱 ↓

 

貴女とお会いできますこと、心より楽しみにしております。

一緒に過ごした時間が「素敵な記憶」になることを願って。

一ノ瀬 孝|Ko Ichinose

一ノ瀬孝Twitter タシット公式LINE

検査結果と登山

2021/11/30 一ノ瀬 孝

こんにちは。

 

早速ですが、検査の結果、全項目「陰性」でございました。

 

今月も安心の検査結果を報告できますこと、心より嬉しく思います。

 

引き続き、感染防止に努めたいと思います。

 

 

話は変わりますが、僕は登山が好きで。

 

よくこんな山に登っています。

 

 

これは2年前くらいに登った「剣岳」

 

何度「死」を感じたことか。

 

やはり自然を前に人間が対抗できる術なんてものは限られていて。

 

この山を登った時も、突然の吹雪に視界を失い、目標も確認できず、遭難しました。

 

(5月だったので、雪は降らないだろうと安心し切っていました。)

 

電波も繋がらなかったので助けを求めることはできず、人生で初めて走馬灯とやらを体験しました。

 

しかも、一瞬でバッと蘇るのではなく、じわじわと、小さな火で炙られるかのように。

 

結局、持ち合わせのテントを必死の思いで組み立て、-15℃くらいの気温の中、仲間たちとくっつきながら暖をとり、何とか生き延びて今があります。

 

今では笑い話ですが、当時はこれが自然の力か、と死を覚悟した記憶があります。

 

そう、自然の力をもってすると、人間なんて何の力もなくて。

 

そんな恐怖体験があって少し考え方が変わったと言うか。

 

またまた何の話?って感じの内容になってしまいましたが、僕たちができることは、その自然達と上手な関わるよう小さな努力するくらいしかないのかなと。

 

小さな努力の積み重ねをもって、今日もウイルスちゃんやら、地震ちゃんやら、台風ちゃんに争いたいと思います。

 

 

 

↓ 一ノ瀬孝の匿名質問箱 ↓

 

貴女とお会いできますこと、心より楽しみにしております。

一緒に過ごした時間が「素敵な記憶」になることを願って。

一ノ瀬 孝|Ko Ichinose

一ノ瀬孝Twitter タシット公式LINE

これは密会だ。

2021/11/29 一ノ瀬 孝

「あっ、この人やばい。」

 

悪い意味ではなくて、いい意味で。

 

ただ甘い砂糖ではなく、苦労と言う名の不純物を多く含んだ、蜂蜜みたいな。

 

一見謎めいた雰囲気も、紐解いていくとその雰囲気に納得したり。魅了されたり。

 

表現が難しいんだな、これが。

 

そう言う人は大抵余裕を持ち合わせていて、なんでこんなに落ち着いているのだろう。そう感じさせられて甘えたくなる。

 

それに達観した目線も持ち合わせていて、ついていくのに精一杯。

 

何の話だ?

 

 

こんにちは。

 

可愛くピースなんかしてみました。

 

前置きはここまでにしておいて。

 

先日、前談の「蜂蜜」な漢・長瀬城大先輩と密会してきました。

 

僕は、引き寄せの法則とやらを信じています。信じているというよりは過去を遡ってみるとそうなってる、が正確かな。

 

「たまたま選んだ」という感覚だった”TaCIT”。

 

今思えば、これもまた自分の求めていた環境を潜在的に選ぶことができた。と思うわけです。

 

自分に言い聞かせていると、潜在的に脳にプログラミングして、勝手に言い聞かせた方向に行動してしまうんだとか。

 

どっかの大学の研究の論文だったかな。

 

そう、その引き寄せられたTaCITに「蜂蜜」な漢がいたわけです。これが僕の求めた環境で、潜在的に選んだのかなとも。

 

そんな大先輩と、明確に話すテーマが決まっていたわけではありませんが、お陰様で考え方だったり、将来についての整理ができた時間だったなと思っています。

 

なかなか挑戦的な姿勢が敬遠されがちな昨今。話を受け入れてくれる相手がいたことに感謝が尽きません。

 

さてさて、僕たちの将来はどんな化け物(良い意味で)になっているのでしょうか。

 

楽しみで仕方ありません。

 

 

 

↓ 一ノ瀬孝の匿名質問箱 ↓

 

貴女とお会いできますこと、心より楽しみにしております。

一緒に過ごした時間が「素敵な記憶」になることを願って。

一ノ瀬 孝|Ko Ichinose

一ノ瀬孝Twitter タシット公式LINE

1 2 6

FAQよくあるご質問

TaCIT  Read More

Voiceお客様の声

TaCIT  Read More

Reservationご予約について

Recruitセラピスト募集

TaCIT  Read More

Mediaメディア掲載

TaCIT  Read More
ご予約 予約方法