SMのすゝめ vol.5

 

SMについて

僭越ながら綴って参りました

目的としては黛としての

アピールも勿論そうですが

 

SMを得意としてきたからこそ

「そういう事に興味があって

初めてお願いしたいです」

と言ってくださる女性にも出会ってきたので

 

SMに興味があってこれから、、、

という方に少しでも知識と楽しさを

共有出来ればと思い

拙い文章ですが書いてきました

 

まずはひとつめ

 

[ SMのすゝめ vol.1 ]

 

どんなことをするのか?

何故SMを必要とするのか?

という事にスポットを当てて

私の考えの元、まとめてみました

 

実際に伺った話なんかも織り交ぜながら

危険は伴うけど

それを未然に防ぐ方法なんかも、、

 

そしてふたつめ

 

[ SMのすゝめ vol.2 ]

 

SMに対する

『 怖そう 』

『 痛そう 』

『 苦しそう 』

『 恥ずかしそう 』

というイメージを

正しく改めましょうというお話で

最終的には『 楽しく淫れる 』事を

体験してください

という事でした

 

みっつめは

 

[ SMのすゝめ vol.3]

 

じゃあ実際どんなことをするのか?

 

初めてSMに踏み込んでみるという方向けに

苦痛を伴わないSMという線引きの元

優しめの具体例をいくつか述べました

 

それからよっつめが

 

[ SMのすゝめ vol.4]

 

ソフトSMに慣れてきたその先に

何があるのか

 

ソフトとハードとの違い

どんなことをするのかというお話でした

 

こうやって書くことで

自分の中の理論も整理されて良い機会でした

 

前も言いましたが

布教活動したいわけではなく

必要としている人に

有用な情報として伝われば幸いです♪

 

そしてこれはあくまで

私、黛の考え方

S気質な男性それぞれ考え方も違うでしょう

 

ですので

私の考えに共感してくれた方が居らっしゃたら

嬉しく思いますし

その方には全力で悦んで頂けるように努めたい

 

「 こんな歳で今更、、、」

とか

「 打ち明けるの恥ずかしい、、、」

などは理由になりません

 

年齢・容姿・体型は関係なく

興味を持っているのに経験せず

そのまま機会を失うのはもったいないと思うくらい

楽しく淫らですよ♪

 

私の根底にある考えは揺るぐことはなく

『 貴女本位 』

 

貴女が悦んでくれることが

私の悦びとなります

 

これらの日記を通して

少しでも楽しむ人が増えればいいなと思います

 

最後まで読んで頂き

ありがとうございました♪

 

黛 晶

 

Twitter / Gmail / Profile

 

back to the diary list