over

 

どうも、今日は映画と音楽に興じていた加賀見です。

たまってた映画リストから今一番観たいのを楽しみ

ググって他人はどんな感想を抱くのか楽しみ

料理に久々に挑戦してみた今日は

常に音楽を楽しんでいました。
(映画もその系統だったので)

その中でも久々にプレイリストから流れてきた

ミスチルのover

失恋の歌詞を遠回しに、けど共感できるように表現してて

テンポのいい曲調で、、なんだろ、、すごく沁みる、、

その中でも

“いつか街で偶然出会っても
今以上に綺麗になってないで
たぶん僕は忘れてしまうだろう
その温もりを 愛しき人よ さよなら”

綺麗になった元恋人に、別れた後悔と

別れた後にその恋人がまた綺麗になったということは

他の男の存在を感じるのか。

まぁそれでも、昔のままの元恋人が好きだけど

強がってるさよならにも聞こえるなって。

でも、歌詞を書いた人の真意なんてわかんないですけどね!

いい曲ってのは、みんなにオリジナルのストーリーがあるから

いい曲になるんだと僕は思います。

(個人の感想です。笑)

画像:free photo