Emotional 〜雨音〜

 

 

激しく雨が降る日に部屋で一人きり。

時折、いつものアップテンポな曲を
しっとりとした真情溢れる歌詞の曲へ変えてみる。

少しだけ音量を下げて。

電気を消し部屋を暗くした後は
物思いに冷めかけのコーヒーをすすってみる。

強めに降る鳴り止まない雨音がバックサウンドとなり、曲に臨場感が加わる。

雨は世間をじめじめとさせるが、
雨音は私達の世界へ臨場感を与えてくれる。

今、貴女はこの世界で
この雨音をどう捉えているのだろうか。

雨で世界が暗いとき。
一人だと時に壊れてしまいそうになるが
二人ならその雨音を利用し、真情溢れる甘い時間に変えられる。

激しく降り続く雨の騒音は
二人の炎を燃え上がらせ、情事に没頭させる。

雨で外に出る予定も失い、持て余した時間を
ただひたすらに、会話すらろくにいらない快楽の世界へ注ぎ込む。

そんな事を自然と考えてしまっていた自分に気づき、高揚した心を押さえつけるかのようにコーヒーカップを机へ戻す。

 

by 雨シチュエーションフェチ
朝比奈駿