ご予約 予約方法

Diary
写メ日記

SMのメッカ

2021/07/09 黛 晶

 

メッカといえば

宗教的なものに限らず

人を惹きつける場所

 

SMのメッカとして

(勝手に)挙げるとすれば

麻布にあるALPHA-IN

 

フォッションホテルの名を

冠しているが

中身はSMホテル

 

麻布にある住宅街に

本当に突如として

それは現れる。笑

 

先ずはお部屋を選ぶ所からですが

部屋名から既に怪しさ満点

 

中には

十字架や磔台やSMチェアに

木馬や診察台なんかも設置されており

 

趣味嗜好に合わせて

部屋を選ぶところから

 

注意すべきがトイレ

部屋によっては普通に

オープンの所もある

 

HPを見てみるだけでも

面白いので是非♪

 

あとは部屋に入れば

基本的なSMグッズもあるので

それを使ったり

 

簡単なイメージプレイをしたりと

楽しみ方は様々

 

SMに興味がある方はもちろん

そうでなくとも

一度は経験してみるのも

いいかもしれませんよ♪

 

そしたら貴女の新たな性癖が

発掘されるかも、、。

 

その際は是非お誘い下さい

 

楽しい時間をお供させて頂きます♪

 

、、、

 

お部屋代としては

安くはないです

 

それを踏まえた上で楽しむポイントは

6:00-17:00はサービスタイムで

それ以外は一律休憩2時間

 

ゆっくり楽しむなら

そのサービスタイムが狙い目ですよ♪

 

普段中々行く機会がないからこそ

この機会に是非♪

 

黛 晶

 

【 出勤表 】

7/9 (金) 9:00〜23:30  
7/10 (土) 9:00〜17:00
7/11 (日) 9:00〜23:30

7/12 (月) 9:00〜23:30
7/13 (火) 受付終了       
7/14 (水) 受付終了       
7/15 (木) 受付終了       
7/16 (金) 9:00〜23:30
7/17 (土) 9:00〜23:30
7/18 (日) 9:00〜23:30

▷ご新規様は10日前から
リピーター様は1カ月前からお約束可能
→先の予定もお気軽にお申しつけ下さい

▷事前にご相談頂ければ
お泊まりコースも可能です

 

お問い合わせ・お約束のご連絡
心よりお待ち申し上げております♪

 

       Twitter ≫

≪ Profile   Gmail ≫

≪ Diary list      .

出会い、数十分で裸に。

黛 晶

 

女風というサービス内容を

改めて考えてみると

 

良くも悪くも

『 非日常 』

 

初対面の男性に裸を晒し

その御身を委ねる

 

事前にDMなどでお話したり

思い立ってお店にお任せしてお願いしてみたり

形は様々

 

多くのお店で

カウンセリングをすることでしょう

貴女のご希望

性癖・性感帯・NGなど

 

性にフォーカスされた話をするのでしょうが

だからといって

すぐに心を許して裸を晒し

安心して身体を任せられるようにはならないでしょう

 

それってやっぱり凄いことですよね

 

「 お気軽にお誘い下さい♪ 」

なんて言ってるものの

そんな気軽に利用できたら苦労しないよね

と自分でも思ってしまいます

 

そんな中

利用に至るという事は

それなりの理由があってのことでしょう

 

性の悩み・セックスレス・性欲の高まり

一人ではどうしても解決できないもの

友達に相談しても解決できないもの

 

だからこそ応えたいと私は思います

その相手として選ばれる事は

凄く光栄な事であり

貴女の特別な存在になれるのは

とても嬉しく思います

 

そんな存在になれる為にも

セラピストとしての信用を勝ち得ていき

同時に安心感も与えられるように

 

その為にも当たり前の事を

当たり前のように『 継続 』する

 

セラピストとしても

人間としても大事なことだと思います

 

 

 はじめましてで裸になる

 

確かにハードルが高い事で

この世界が気になっていても

踏み出しきれない大きな要因

 

それでも気になっている以上

理由があるのでしょうから

その一歩を踏み出して欲しいと思います

 

これからもすべき事を『 継続 』していき

貴女にとって

安心して任せられるような

存在になれるように

 

お気軽に、、、

 

とはいかないでしょうが

 こっちまでかしこまってたら

よりハードルも上がると思うので、、

 

僕は変わらず

「 お気軽にお誘い下さい♪ 」

と言い続けることにします

 

黛 晶

 

【 出勤表 】

7/9 (金) 9:00〜23:30  
7/10 (土) 9:00〜17:00
7/11 (日) 9:00〜23:30

7/12 (月) 9:00〜23:30
7/13 (火) 受付終了       
7/14 (水) 受付終了       
7/15 (木) 受付終了       
7/16 (金) 9:00〜23:30
7/17 (土) 9:00〜23:30
7/18 (日) 9:00〜23:30

▷ご新規様は10日前から
リピーター様は1カ月前からお約束可能
→先の予定もお気軽にお申しつけ下さい

▷事前にご相談頂ければ
お泊まりコースも可能です

 

お問い合わせ・お約束のご連絡
心よりお待ち申し上げております♪

 

       Twitter ≫

≪ Profile   Gmail ≫

≪ Diary list      .

放置料理

2021/07/08 黛 晶

 

放置料理といえば?

 

煮込み料理ですよね♪

 

少し前に行ったキャンプにて、、

煮込んでやりました

 

キャンプ飯で煮込み料理を作るとは

僕も思っていませんでしたが。笑

 

ひとまず今回は準備から入念に

お肉を漬け込むところから

 

玉ねぎと人参の香味野菜に

にんにくとパセリの茎

そしてベーコンも

(゚∀゚*)ノ ⌒ ゚ ポイッ

 

そして赤ワイン一本!

これを前日にやっときます!

 

そして当日はストウブがあったので

最初にお肉に焼き目を付けて

旨味を閉じ込めたあと

漬け込んでた液体を投入!

(ちょうどパンパンなりました!)

あとはアク取ったり

早めに下味決めたりして

ひたすら放置

 

 

、、、

 

 

 

、、、

 

 

 

、、、、

 

 

 

 

zzzZ

 

 

 

 

、、、、、

 

 

 

 

出来た!

(そして夜になった!笑)

 

既に酔っ払ってきてたのもあり

写真の映りまでは気にしてられず

 

でも味はドンピシャ

最高の塩梅で美味でしたよ♪

 

煮込み料理って

結構敬遠されるかもですが

本当に簡単なんですよね

 

掛かる時間から

敬遠されてしまうのかもですが

 

もしよければ

お試しあれ♪

 

黛 晶

【 出勤表 】

7/8 (木) 受付終了
7/9 (金) 9:00〜23:30
7/10 (土) 9:00〜17:00
7/11 (日) 9:00〜23:30

7/12 (月) 9:00〜23:30
7/13 (火) 9:00〜23:30
7/14 (水) 9:00〜23:30
7/15 (木) 受付終了
7/16 (金) 9:00〜23:30
7/17 (土) 9:00〜23:30
7/18 (日) 9:00〜23:30

▷ご新規様は10日前から
リピーター様は1カ月前からお約束可能
→先の予定もお気軽にお申しつけ下さい

▷事前にご相談頂ければ
お泊まりコースも可能です

お問い合わせ・お約束のご連絡
心よりお待ち申し上げております♪

       Twitter ≫

≪ Profile   Gmail ≫

≪ Diary list      .

取らずに重ねる

2021/07/06 黛 晶

 

僕はこの夏で30歳になります

 

20代前半の頃を懐かしむ機会も増え

そこは歳を重ねたなって思います

 

歳は『 取る 』ものではなく

『 重ねる 』もの

 

歳と共に

『 経験 』や『 生き方 』

『 知識 』に『 楽しみ方 』

なんてものを色々一緒に重ねていって

より魅力的な人間に

なっていくんだと思っています

 

男は30からって言いますが

それは女性も同じだと思うんです

歳を重ねるのを嫌がる女性も多いですが、、。

 

とてもいいものだとも思います

 

体は丸みを帯びてくるが

それはより女性らしい曲線に

 

肌もピチピチというよりかは

しっとりと手に馴染むような肌触り

 

なにより経験が身につき

若い女性にはない柔軟な思考を

 

確かに若さは魅力的、、。

 

ですが歳を重ねていくのも悪くないですよ

何より自分が楽しく、自由に生きていられる

 

私自身、若くはない年齢です

 

その代わり

今まで培ってきた経験とか

逆に若い人達にはない魅力も

少しは持ち合わせてきたかなと

 

まずは

「 年取ったな。」と言うのではなく

「 歳を重ねたな。」と言うようにしてみませんか?

 

 

黛 晶

 

【 出勤表 】

7/6 (火) 9:00〜23:30
7/7 (水) 9:00〜16:30  

7/8 (木) 受付終了  
7/9 (金) 9:00〜23:30  
7/10 (土) 9:00〜17:00
7/11 (日) 9:00〜23:30

7/12 (月) 9:00〜15:00
7/13 (火) 9:00〜15:00  
7/14 (水) 9:00〜16:30  
7/15 (木) 受付終了  
7/16 (金) 9:00〜23:30  
7/17 (土) 9:00〜23:30
7/18 (日) 9:00〜23:30

▷ご新規様は10日前から
リピーター様は1カ月前からお約束可能
→先の予定もお気軽にお申しつけ下さい

▷事前にご相談頂ければ
お泊まりコースも可能です

 

お問い合わせ・お約束のご連絡
心よりお待ち申し上げております♪

 

       Twitter ≫

≪ Profile   Gmail ≫

≪ Diary list      .

一番充実した1ヵ月

2021/07/04 黛 晶

 

皆さんこんばんは

やっと梅雨らしくなってきましたね

 

表題にもある通り、、、

先月はデビューしてから

一番充実した1ヵ月を過ごさせて頂きました

 

お会いして頂いた皆様には

本当に感謝感謝でいっぱいです♪

 

そのおかげで

久しぶりにランキングにも

入ることも出来ました♪

 

 

ランキングの為に

やっているわけではないですが

 

日々継続してきた事が

このような形で

結果としても表れたことは

素直に喜ばしく思います♪

 

貴女と居る時は

単純に二人の時間を

楽しんでいるのですが

 

それ以外は

どうしても仕事脳になりがち

 

どうすれば

もっと満足度を上げられるか

 

どのようにすれば

もっと認知して頂けるか

 

対価を頂戴している以上

仕事としての側面にも目を向け

向き合っていくのが

僕のやり方です

 

こんな僕ですが

残り3ヵ月

思いっきり愉しみ

淫れていければなと思います♪

 

先月お会いした方は

重ねて御礼申し上げます

 

またお会い出来るのを

楽しみにしております♪

 

これからお会いする方は

沢山愉しみましょうね♪

 

僕とだから出来る事も是非

お声掛けください

 

普段は出来ないような事も

僕と愉しんでみませんか?

 

黛 晶

 

【 出勤表 】

7/5(月) 16:00〜23:30
7/6(火) 9:00〜15:00
7/7(水) 9:00〜16:30
7/8 (木) 受付終了     
7/9 (金) 9:00〜23:30
7/10 (土) 9:00〜18:00
7/11 (日) 9:00〜23:30

▷ご新規様は10日前から

リピーター様は1カ月前から

お約束可能になります
→これより先の予定でも

お気軽にお申しつけください♪

▷事前にご相談頂ければ

お泊まりコースも可能です

お問い合わせ・お約束のご連絡
心よりお待ち申し上げております♪

 

       Twitter ≫

≪ Profile   Gmail ≫

≪ Diary list      .

一年ぶりの自己紹介

2021/07/02 黛 晶

 

みなさん

こんにちは

 

改めまして

黛 晶です

 

昨日7/1より

元々の本拠地である公式HPから

日記や出勤情報など

情報を発信していければと思ってます

 

それにあたり

心機一転の機会であり

今月7月でデビューから一年経ちますので

改めて自己紹介をさせて頂こうかと思います

 

きっと一年前とも

考え方や伝えたいポイントも

変わっている事でしょう

 

 

まずは私『 黛 晶 』と申しますが

最初は読めないとよく言われます、、

 

由来は全然大したものではなく

唯々インパクトに残りそうだったから、、

 

マユズミ アキラです

 

一度見たら忘れないですよね

 

 

元々は飲食業に携わっており

接客をやってました

 

一応

社員としてちゃんと働いたお店は

全て星付きレストランでした

 

そこでマナーや立振る舞いなど

多くを学び

今の私に多大な影響を与えてくれています

 

学生時代は調理師学校にも通っていたので

料理も出来ます

 

デートにお誘い頂ければ

お作りすることも出来ますよ

 

飲食の接客をやっていた時に

付加価値をつける為に

ソムリエや日本酒の資格も取りました

 

それがキッカケで

今は呑兵衛と化しております、、

 

なので料理とお酒が好き

甘いものも好きです

 

身体を動かすのも好きで

ジムに行ってサウナが

最近の空き時間の使い方です

 

 

そしてここからが

女風にまつわる事

本題ですね

 

まずは

性癖というか

得意分野がSMです

 

『 貴女本位 』で

貴女に悦んでもらえる事を第一に

 

という考えの元

『 奉仕型のS 』を名乗らせて頂いてます

 

詳しくは、、

奉仕型のS[ 奉仕型のS ]

 

SM = 苦痛ではなく

本当に多岐に渡ります

貴女の率直な性質を聞かせて下さい

 

その癖に寄り添い

貴女に悦んで頂けるのが

私の悦びです

 

他の日記も

見てみてください

 

したいこと

してあげたいこと

体験してみてほしいこと

 

色濃く表現させてるつもりです

 

あとはセラピストとしての強み

自慢できる所は

 

肌が綺麗でスベスベと言ってもらえたり

 

あとは自分的には

ピアノを少しやってたからだと

思ってるんですが

指が長い

こっちも綺麗って言ってもらえます

 

見てもらえるように

久々に動画を置いておきますね

 

 

スクリューナイフ使って

赤ワインを開ける動画もアリマスヨ

↓ ↓ ↓

[ ワイン抜栓動画 ]

 

 

あとはこの仕事を始めて

気付いた特技にもなるんですが

 

惹きつける文章を書くみたいですよ

 

刺さる人には刺さる文章を書くみたいです

 

でも自分的には納得なんです

 

なぜなら

刺しにいってるから

 

多くの人に刺さるものより

少数の人に深く深く刺さるものを

心掛けてます

 

あとは

地道に継続できる事も

 

セラピストとしての信用にも繋がるかなと

 

その二つが合わさり

お陰様で女性用風俗情報サイトにて掲載最終日に

全セラピスト中1位で締め括ることが出来ました

女風ポータルサイト1位

その節は

皆様本当にお世話になりました

 

、、

本当に地味に頑張ったんですが

流石にくどいので

これを最後に成仏させましょう

 

あとはなんでしょう、、

 

 

是非是非

直接見て触れて下さい

 

順次過去の日記も

再掲載していきます

 

予約以外のDM問題は

終わる事のない論点とされいますが

 

僕は常識を超えない範囲で歓迎です

寧ろ初めてお会いする方とは

特に密接に近づきたいです

 

以上

久しぶりの自己紹介でした

 

興味を持って頂ければ

ご連絡心よりお待ちしております

 

黛 晶

 

       Twitter ≫

≪ Profile   Gmail ≫

≪ Diary list      .

性感染症検査結果【 6月度 】

2021/07/01 黛 晶

 

6月度の

性感染症定期検査の結果です

 

今回も【 全て陰性 】で

問題ありませんでした

 

今後も

免疫力向上や予防に努めて参ります

 

今日から7月

また今月も楽しく安全に

宜しくお願い致します♪

 

黛 晶

 

Twitter / Gmail / Profile

 

back to the diary list

辞め方

2021/06/30 黛 晶

 

私、黛 晶は

3ヵ月後の9月30日を最終出勤日として

TaCITを退店する運びとなりました

 

このようなご報告を

3ヶ月も前に発表したことについて

僕が思ってることを少し、、

 

長くなってしまいますが

お付き合い頂けると幸いです

 

辞め方は

その仕事に対してどう向き合ってきたか

それが出ると思っています

 

過去と現在

色々と思い当たる節があるからです

 

学生時代に

決められた仕事をただこなしていくような

配膳のアルバイトをしていた時代があります

 

当時そのアルバイト自体が2つ目で

特に思いやりもなかった結果

 

電話口にて

それっぽい言い訳をつけて

辞めた記憶があります

 

別に辛いわけでもなかったし

給料も1つ目のアルバイトより全然高かっ

 

ただただ

つまらなかったんでしょうね

 

真摯に向き合ってきたなら尚更

ちゃんと筋を通したいと思うのが

普通だと思っています

 

それ以降

就職してからは

人との繋がりの大切さも学ばせて頂き

 

退職の際は上司や同僚

何よりお世話になったお客様へのご挨拶など

その縁が切れないように

形にも気をつけるようになりました

 

そういう経験もあり

辞める時

どのように締めくくるかで

その仕事と如何に向き合ってきたかが

出ると思っています

 

そんな中

この業界で気になってしまうのは

 

【 急に居なくなってしまう方 】

【 数日前に退店する旨を報告される方 】

 

もちろん各々事情があり

のっぴきならない理由で

しょうがない方も居るのは分かっています

 

そして【 風俗業界 】だから

しょうがないと言われれば

それまでかもしれません

 

でもこの仕事をして思ったのは

男性向け風俗よりも

圧倒的に心の繋がりが重要な中で

急に居なくなったりするのは

不義理が過ぎると思うんです

 

相手の事も考えられていないし

結局はお金の繋がりか

と思われてしまうのもしょうがない

 

普通

相手の事や

お世話になった方の事を考えると

そうは出来ないと思います

 

「 身も心も癒します 」

というのはセラピストの常套句

殆どの方が

このセリフを使ったことがあるのでは

 

終わり方次第では

癒やした心も

傷ついて終わる事もあるのでは

と思ってしまいます

 

偉そうかもしれませんが

女性側にも心の準備期間が

必要なのかなと思います

 

あと良く思うのは

一般社会に置いて

退職の報告は一カ月前が普通です

 

でもそれは会社という括りの中であって

その一カ月前というのは

平日5日×4週があって

20日間顔を合わせる猶予があるわけです

 

その間に引継ぎをしたり

先方とのご挨拶も済ませます

 

でもこの業界において

1カ月前だと

ペースは人それぞれですが

月に一回ペースの方だと

一回しか会えないですよね

 

それどころか

家庭や仕事があって

加えて体調の都合もある中で

そんな急に言われて

どうしても日程が合わず

会えずに終わってしまうのは

悲し過ぎますよね

 

そんな理由から

僕は3ヵ月前にご報告する手段を取りました

 

ありがたい事に

月ごとに段々と忙しくさせて頂く中で

目先の売上を考えると

 

引き続き精進していきつつ

一ヵ月前に報告し

そこに集中させるのが良いのかもしれません

 

でもそれよりも

優先させたい物が僕にはあったので

今回の行動に至りました

 

あくまでこれは

僕の意見

 

偉そうに言ってしまいましたが

 

これは僕の考えであり

このお仕事に向き合ってきた答えです

 

今回の決断・行動に対して

承諾してくれたお店にも

改めて感謝を伝えたいと思います

 

こんな真面目な内容になってしまいましたが

あと3ヵ月あるんです

変わらずのらりくらりとやっていくので

お相手して頂ければ嬉しいです♪

 

なんかこういう発表したら

忙しくなる!と思われがちですが

まだまだ暇してます(小声)

来月なんてもぅ、、。(もっと小声)

 

3ヵ月の猶予がある分

分散して日程調整なども無理を強いる事もないだろう!

というのもは余裕をもってお伝えした

一つの要因ですね♪

 

なので

まだまだお誘いお待ちしております♪

 

引き続き

黛 晶を宜しくお願い致します

 

黛 晶

 

       Twitter ≫

≪ Profile   Gmail ≫

≪ Diary list      .

【 ご報告 】

黛 晶



今回はこの場をお借りして

ご報告したい事が御座います



私、黛 晶は

3ヵ月後の9月30日を最終出勤日として

TaCITを退店する運びとなりました



セラピストとして

デビューさせて頂き

来月の7月で一年を迎えます



今までお話させて頂いた方や

なにより実際お会いさせて頂いた方達に

たくさんのお力をもらいながら

こうやって続けてくることが出来て

本当に感謝感謝でいっぱいです



ずっと接客畑で育ってきた身ではありますが

自分が直に商品となるこの業界において

最初は本当に手探りで

今思い返せばお恥ずかしい点も

多々あったかと思います



そんな中でも

会いに来て頂いた方や

更に繰り返し会いに来て頂いてる方には

重ねて御礼申し上げます



退店後は

プライベートな面もあるので

多くは語れませんが



ゆるりと

本業である飲食業に戻っていく予定です



なので

移籍ではなく引退になります



セラピストの仕事に限らず

全ての仕事に終わりがありますが



こうやって前向きに

ちゃんとご報告をさせて頂けたことに

少しホッとしている所も御座います



今回

このようなご報告をさせて頂きましたが

それでも退店まで

あと3ヵ月御座います



この数カ月の間にお会いさせて頂いた貴女へ



残り3ヵ月となってしまいましたが

引き続き楽しく淫らな時間を

共に過ごさせて頂ければ幸いです♪





久しくお会いできていない貴女へ



この機会にまた顔を見に来て頂けると嬉しいです♪

一人一人

冗談抜きで覚えているので

近況報告など

お話出来ると嬉しいです♪





まだお会いできていない貴女へ



お話をさせて頂いた方とは

このままお会い出来ずに終わってしまうのは

とても残念に思ってしまいます



そして今でもたまに

匿名質問箱に応援メッセージを頂きます



少しでも興味を持って頂いているのならば

まずはご連絡からでも頂ければ

後は私がエスコート致します



これにて退店の挨拶とさせて頂きますが

そうは言いましても

まだ3ヶ月という月日が御座いますので



引き続き

TaCITと黛 晶を

今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう

お願い申し上げます



TaCIT

黛 晶

       Twitter ≫

≪ Profile   Gmail ≫

≪ Diary list      .

SM講習

2021/06/21 黛 晶

少し前に

お店全体で講習会をしたのですが



その一部で

講師として『 SM講習 』を

担当させて頂きました






私自身こういった性癖もあり

SMというジャンルにおいては

少しばかり知識や経験も増えてきたので



今回はTaCITセラピストに向けて

私の考えを講師として

シェアする機会を頂きました





大まかに



そもそもSMとは?

(それに伴うD/sという概念も)



なぜ必要なのか?



プレイ例や有用な道具



注意点



そして簡単な実技などなどを

共有してきました



やはり肉体的に危険な面もあったり

精神的繋がりも大事な事が多いSMプレイ

複雑で入り組んだ場面も確かにありますが



もっとライトに

マンネリ解消や

非現実を楽しむ術でもあります



今回は

『 黛の考え 』として

シェアさせて頂きました



この内容を

各セラピストの中で解釈し

それぞれのスタイルに落とし込み

皆さまに還元される機会があれば幸いです♪



乞うご期待♪






実技での一場面、、。



危険が伴いつつも

刺激的な行為『 首絞め 』



その危険性や効果を説明し

位置を教えて

それぞれ確認してもらってる図、、、



首絞め合ってるのが

なかなかシュールでしょ?笑



※あくまで

『 私の考えをシェア 』してきた形なので

みんながいきなりSになることはないでしょう

ご安心ください!笑





私自身

今回の機会を通して

自分の中の考えを整理する

良い機会になりました♪



、、、



まさか自分の人生で

SM論を人に説く日がくるとは、、。

これもまた良い経験ですね。笑





僕は変わらず

SMプレイを得意としてるので

ご興味あればお気軽にご連絡下さい♪

 

黛 晶

専用玩具

2021/05/28 黛 晶

 

女風とは関係のない話

 

というよりもここまでの関係性を

築くのが少し難しいのかも

 

特定の人の

専用玩具となる

 

少し過激な表現かもしれませんが

一番これが当て嵌まると思います

 

次々と開発される性感帯は

その人に触られるからこそ感じる性感帯

 

口や膣など

穴という穴は好き勝手に使われ

 

焦らされたり

逝かされ続けたり

気の向くままに弄ばれる

 

男の性的興奮の為に

好き勝手に『 使われる 』

玩具としての貴女の身体

 

考えられない人からすれば

なんて自分勝手な思想だ

と思う方もいらっしゃるでしょう

 

こうやって文字で著すと

僕もそう思います

仕方ない

 

でもそこに

特別な関係性と

偏った性癖があれば

一気に成立してくるのです

 

自分の身体が使われて

男性が悦んでいる事に興奮を覚える 

被支配慾や従順な奉仕心

 

 特定の人にだけの

贅沢な専用玩具

 

プレイ中はそれこそ

物同然に扱われ弄ばれるわけです

 

「無理です、もうおかしくなります。」

「おかしくなれよ、まだいけるやろ?」

 

「おれ専用やろ?」

「ハイ、貴方専用です。」

 

こういう掛け合いの言葉一つ一つにも

興奮を覚えそれがお互いの快楽にも繋がる

 

この界隈においては

制約がある分やりきれない所もありますが

中にはそういう一面が垣間見える時もあり

そこにSEXの有無は関係なく

お互い愉しむ事も可能なんだな

という気づきもありました

 

そういう点では

この女風という界隈においても

成立する話なのかもしれません

 

特定の人の専用玩具

 

お互いを知り尽くしているわけですから

物として扱いつつも

しっかり相手の快楽点は押さえ

不快な思いをさせる事はなく

そこには快楽があるのみ

 

厳密に言えば

他の人にされると不快極まりないことも

その人にされる事なら受け入れてしまう

 

私自身もこういう性癖なので

そんな人と巡り逢えれば良いな

と思ってしまいます

 

黛 晶

 

       Twitter ≫

≪ Profile   Gmail ≫

≪ Diary list      .

 

SMのすゝめ vol.5

2021/05/11 黛 晶

 

SMについて

僭越ながら綴って参りました

目的としては黛としての

アピールも勿論そうですが

 

SMを得意としてきたからこそ

「そういう事に興味があって

初めてお願いしたいです」

と言ってくださる女性にも出会ってきたので

 

SMに興味があってこれから、、、

という方に少しでも知識と楽しさを

共有出来ればと思い

拙い文章ですが書いてきました

 

まずはひとつめ

 

[ SMのすゝめ vol.1 ]

 

どんなことをするのか?

何故SMを必要とするのか?

という事にスポットを当てて

私の考えの元、まとめてみました

 

実際に伺った話なんかも織り交ぜながら

危険は伴うけど

それを未然に防ぐ方法なんかも、、

 

そしてふたつめ

 

[ SMのすゝめ vol.2 ]

 

SMに対する

『 怖そう 』

『 痛そう 』

『 苦しそう 』

『 恥ずかしそう 』

というイメージを

正しく改めましょうというお話で

最終的には『 楽しく淫れる 』事を

体験してください

という事でした

 

みっつめは

 

[ SMのすゝめ vol.3]

 

じゃあ実際どんなことをするのか?

 

初めてSMに踏み込んでみるという方向けに

苦痛を伴わないSMという線引きの元

優しめの具体例をいくつか述べました

 

それからよっつめが

 

[ SMのすゝめ vol.4]

 

ソフトSMに慣れてきたその先に

何があるのか

 

ソフトとハードとの違い

どんなことをするのかというお話でした

 

こうやって書くことで

自分の中の理論も整理されて良い機会でした

 

前も言いましたが

布教活動したいわけではなく

必要としている人に

有用な情報として伝われば幸いです♪

 

そしてこれはあくまで

私、黛の考え方

S気質な男性それぞれ考え方も違うでしょう

 

ですので

私の考えに共感してくれた方が居らっしゃたら

嬉しく思いますし

その方には全力で悦んで頂けるように努めたい

 

「 こんな歳で今更、、、」

とか

「 打ち明けるの恥ずかしい、、、」

などは理由になりません

 

年齢・容姿・体型は関係なく

興味を持っているのに経験せず

そのまま機会を失うのはもったいないと思うくらい

楽しく淫らですよ♪

 

私の根底にある考えは揺るぐことはなく

『 貴女本位 』

 

貴女が悦んでくれることが

私の悦びとなります

 

これらの日記を通して

少しでも楽しむ人が増えればいいなと思います

 

最後まで読んで頂き

ありがとうございました♪

 

黛 晶

 

Twitter / Gmail / Profile

 

back to the diary list

SMのすゝめ vol.4

2021/05/10 黛 晶

 

SMを得意としている身として

自分の考えも整理する為にも書いてみた今回

事前に5回に分けて書こうと決めて今回4回目

 

当初の予定通りvol.1~3は

SMに興味があってこれから

という方に向けて書いてきました

 

今回はその先の話

もっとどういう世界が広がっているのか

というお話

 

少し遊び慣れてきて

他の事にも興味が出てきた

という方などにも参考になれば幸いです♪

 

主に軸として進めていきたいのが

ハードSMについて

 

昨日の痛み・苦しみが伴わないソフトとは違い

それらが伴うハードSM

 

主にスパンキングやビンタ・噛みつき

首絞め・呼吸制御・イラマチオ・水責め

緊縛・鞭・蝋燭・激しめの快楽責め

などなど

今パッと思いついたものでこれくらい

 

上の3つは主に痛み

 

お尻や内腿・背中・顔など

容赦なく叩いたり噛んだり

もちろん痛いです

貴女に合わせて力の加減はしますが

痛いものは痛い

 

でもその痛みが快楽を伴う人も居るのです

 

相手は誰でもよく痛みこそ生きてる証を感じられ

その中毒性のある歪んだ快感に病みつきになる人も居れば

 

許した相手しか受け入れず

その相手から与えられる痛みにこそ快楽を感じ

それに依存さえしてしまうような人も

 

そしてそこには痕が残り

余韻としても楽しむことができ

安心感さえも与えてくれることも

 

痛みは印象に残りやすい分

嵌まってしまえば病みつきになるでしょう

 

次に首絞めの段は

主に苦しみ

 

息苦しくなっていくような

ジワジワと追い詰められていくような感じ

 

これらは痛みよりも遥かに危険性は増します

だからこそ中毒性も高くなる

 

それに加えて危険性が増す分

精神的要素もかなり重要になる

 

首を絞めたり・呼吸を制御するわけですから

一歩間違えればそのまま、、、という可能性もある

 

もちろんそうならないように勉強したり

自分で実験したりもします

 

相手に身も心も任せる分

快楽は倍増します

 

なんせ一人では成立しない支配服従関係ですからね

 

苦しみ悶える姿を見ると

私自身もドーパミンが分泌される

 

それだけこれらの行為は

二人の性的嗜好がマッチして

信頼関係の上に成り立っているという事を

示していると思います

 

最後の段は道具を使って

痛みや苦しみを与える行為

 

これこそ非日常で

モノによっては専門知識・技術も要するもので

普段出来ないものでしょう

 

これらは全て組み合わせることが出来て

そうすることでより一層興奮度は増します

 

縄を使い拘束して

鞭打ちや蝋責め

 

そこからの玩具を使って

止める事のない快楽責め

 

逝っても逝っても

止むことはなく

次から次へと新たな責めがやってきます

それに貴女は耐えられるでしょうか、、?

 

私の定義の中では

ソフトとハードの違いは

痛み・苦しみの有無

 

それの有る無しが同時にSMのハードルの高さに

直結していると思っています

 

越えてしまえば

あとはのめり込んでいくのみ

ハードルを下げて

越えるお手伝いもしますし

 

越えたら越えたで

その後は一緒に突っ走ってもいきます

 

別に

SMをもっと普及したいわけではないですが

 

興味があるけど踏み出す勇気がなく燻っている人には

手を差し伸べたいし

既に楽しんでいる人たちとも

もっと楽しく遊びたいと思います♪

 

次回はラスト

そちらも見て頂ければ幸いです♪

 

黛 晶

 

Twitter / Gmail / Profile

 

back to the diary list

SMのすゝめ vol.3

2021/05/09 黛 晶

前回は

SMが気になるけど

一歩勇気が出ない方に向けて

SMは『 怖い 』ものではなく『 楽しく淫れる 』もの

というお話をしました

 

 

じゃあ具体的にどんな事をするのか?

今回は始めの第一歩として優しいもの

そして次回は

玄人さん向けというか

その先にいくともっとどんな事があるのか

というお話をしたいと思います

 

本題ですが

始めの一歩としてオススメするものは

ソフトSMです


[ ソフト?ハード? ]

 

以前の日記でも少し触れたのですが

痛み・苦しみを伴うのがハードに対して

それらを伴わないのがソフトSMです

 

主に辱めで

肉体よりも精神を責めていくイメージです

 

具体的にというと

まずは道具を使うものですね

道具といっても鞭や縄などではなく

拘束具や目隠しなど

目隠しや手枷などは経験がある人も多いでしょう

これも立派なSMといえると思います

 

視覚が奪われ

自由が奪われる

 

そこに口枷も付けると

言葉も奪われ

 

あとは好き放題責められるわけです

でもそこに痛み・苦しみは存在せず

あるのは快楽のみ

 

普段味わうことない

自由も効かない真っ暗闇の視界の中で

過敏に反応してしまう触覚を責められると

より一層感じてしまうでしょうね

 

あとは言葉責めなんかもそうなります

羞恥心・恥辱心を煽るようなものから

支配服従を思い知らせる命令なんかも

※言葉責めは人によって好きな煽られ方

冷める言葉などがあるので

事前にお聞かせ願えると幸いです♪

 

そして

ソフトな痛み・苦しみを与えるのもこれに入るでしょう

甘噛みや軽いスパンキング

上から目を見つめながの優しい首絞めなんかも

精神を責めるという点においては十分だと思います

 

SM = 痛い・苦しい

というイメージもあるかもしれませんが

 

その二つを抜いても

これだけプレイの幅があるのです

 

逆に

SMとは痛めつけて蹂躙してナンボ

というような男性は

ただの承認欲求を満たしたいだけの嗜虐者でしょうね

 

自分はMだと思ってるけど

今更パートナーに打ち明けられない

 

歳を重ねてきて

今からこういうプレイに踏み込むのは勇気がいる

 

という方達にこそ刺さってくれれば

本当に嬉しく思います

 

一緒に楽しく淫れましょう♪

 

次回は

より踏み込んだ先はどんな世界なのか

もう少しハードなことを経験してみたいという方達へ

 

最後に、、、

あくまで僕個人の考えなので

S側の考えとしても人それぞれあると思います

その中でも僕の考えに共感してくれた人が

イイなと思ってくれたら幸せです♪

 

 

黛 晶

 

Twitter / Gmail / Profile

 

back to the diary list

SMのすゝめ vol.2

2021/05/08 黛 晶

 

SMについて、、、

 

なぜ求めるのか?

どのようにすれば叶うのか?

という事を僕の言葉で伝えました

 

 

それでもやはりハードルが高いSMプレイ

 

それはやはり

『 怖そう 』

というイメージが付き纏い

他にも

『 痛そう 』

『 苦しそう 』

『 恥ずかしそう 』

というイメージが

大きく関わっているかもしれません

 

確かにSMとしての情報源は

AVやR-18の映画なんかが多いと思います

でもそれを見てしまうと

 

少しだけ

言葉責めされてみたい

甘噛みされてみたい

叩かれてみたい

 

という

まだまだソフトな願望の方からすれば

ハードルはだいぶ高くなってしまうでしょう

 

SMといっても沢山の種類があり

貴女の思うような

『 優しく虐められる 』というのも

ソフトSMと十分呼べると思います

 

もちろん

強く叩いたり噛んだり

縄で縛って拘束したり

首を絞めたり脳イキさせたり

玩具で延々と責める快樂責め

というハードなものもありますが

 

貴女に合った

一番快樂に堕ちれるプレイで楽しむのが一番

 

SMプレイは

『 怖い 』ものじゃありませんよ

『 楽しく淫れる 』ものです♪

 

『 痛い 』

『 苦しい 』

『 恥ずかしい 』

どれかはあります

 

噛まれてみたいという痛みの願望

首を絞められる苦しみや

言葉責めで味わう恥辱

 

そのどれかの感情に魅かれて

貴女も興味を持っている筈

その気持ち良くなれるどれかを探しつつ 

強弱・頻度なんかも調整して

 

貴女が

『 楽しく淫れる 』事を

一緒にしましょう

 

貴女の新たな楽しみの発見

 

そのお手伝いを出来れば

とても光栄に思います

 

黛 晶

 

Twitter / Gmail / Profile

 

back to the diary list

SMのすゝめ vol.1

2021/05/07 黛 晶

 

最近

僕とのSMプレイに興味がある

というお声をよく頂きます

 

イメージとして定着してきているみたいで

嬉しい限りですね♪

 

お話を伺ってみると

日頃からそういうプレイを好んでしている方も居ますが

 

多くの方が今までそういう経験はあまりなく

あったとしても

軽く手を押さえつけられたり

タオルで目隠しされるくらいだそう

 

たしかにそれも

刺激的なプレイではありますが

それだと物足りないという事ですよね

 

何回かの日記を通して、、。

 

既に楽しんでいる方には

また違う方法での提案

 

これからという方には

背中を推せれるような内容を心掛けて

書いていこうと思います♪

 

 

何故人はSMプレイを求めるのか

 

これは人によってそれぞれ理由がありそうです

 

昔ながらの

女性は男性を立てる事こそ美学

という時代の名残が残っているからかなと個人的に思います

そういう女性は色々尽くし

男性に喜んでもらう事が自分の喜びになる

その潜在意識がM気質に繋がっていると思います

 

その他にも

日頃のマンネリに刺激を

純粋に痛み・苦しみが快感に繋がる人

押しに弱く相手の色に染められたい願望がある人

束縛にこそ愛を感じる人なんかも求める傾向にあると思います

 

なのでM気質な女性は

気配り上手で尽くすタイプの人

優柔不断で押しに弱くリードされるとトキメキを感じる

などなどどこか共通している所も出てくるはず

 

 

SMとはざっくり言うと

主導権を握り

女性に痛みや苦しみ・辱めを与えるS気質の男と

 

それらを快感として受け入れ

尚且つその相手に尽くす事で

自分自身悦びを感じる事

 

少し強引にリードされ

焦らされたり虐められたり

そんなやりとりを楽しむプレイだと思います

 

でもそれだけではない

何かが必ずあるのです

 

それは

相手を思い遣る心と信頼関係

その上に成り立つプレイです

 

SMに興味がある

といっても

イメージとしてはやはり

乱雑に扱われ

危険が伴い怖いものばかり

 

でも貴女は何故かそこに魅かれている筈

 

何故貴女がSMプレイに興味を持ち

求めているのか

共に探してみましょう

 

そうすればきっと

貴女に合ったものが分かってくる筈

 

確かにSMプレイはものによっては

痛いし苦しいし危険も伴うものもあります

 

でもそれは相手を選べば防げることです

 

興味があるなら一度ご相談下さい

貴女の認識が変わるかもしれませんよ

 

黛 晶

 

Twitter / Gmail / Profile

 

back to the diary list

カリギュラ

2021/04/23 黛 晶

 

カリギュラ

 

禁止や抑制を与えられる事で

かえってその行為をしたくなる

人の心理効果

 

私生活においても

思い当たる節は結構ありませんか?

 

僕はあります

これは性格なのか性癖なのか

それをすることによって垣間見える

普段貴女が見せないような表情が好きなのです

 

それは行為中においてもそう

 

「 ダメ。」と言われようと

「 イヤ。」と言われようと

 

いや、、、

寧ろソレっておれを煽ってるよね?

っていう気持ちにさえなります

 

この効果は

S気質な私だけでなく

M気質な貴女にも当て嵌まる事が

 

SMプレイにおいて

この効果が特に当て嵌まるのが

焦らしプレイ

 

敢えて、、

敢えて、、、

を繰り返し焦らし続け

貴女の快楽度に抑制をかける

 

そうすることで

躰は知らない内に、、

 

寧ろ貴女がそう望んでいなくても

かえって快楽を慾っするもの

 

その結果

抑え込まれていた快楽は膨れ上がり

逝く時には大きく弾けるのです

 

 

想像してください

 

全身をリップされ

優しく優しく愛撫されて焦らされ続けた躰

 

そして全身から局部へと絞っていき

貴女の性感帯を周りからゆっくりゆっくり

 

じきに直接触れる頃には

今にも溢れそうな快楽

 

そこに「 逝くな。」という言葉や

寸止めという甚振りで無理矢理蓋をする

 

そうやって抑制・禁止されることで

躰は無意識にでも快楽を求めにいく筈です

 

それを何度も何度も繰り返し、、

悶絶する姿を私は嘲り笑う

 

貴女はこの快楽責めに耐えられるのでしょうか?

耐えられなければもちろん、、

お仕置きという名の無限ループ

 

でも実際はお仕置きといいながらも

私の仕組まれた快楽責めなのです

 

 

カリギュラ

 

禁止や抑制を与えられる事で

かえってその行為をしたくなる

人の心理効果

 

それによって

より一層燃える私と

 

それを利用されて

責められる貴女

 

一つの効果を巡って

こうも受け取り方が変わるのも面白いものですね

 

貴女は他にこの効果によって

より燃え上がる行為はありますか?

 

あったらコソっと耳打ちして教えてくださいね、、

 

黛 晶

 

Twitter / Gmail / Profile

 

back to the diary list

支配従属関係の、、。

2021/03/17 黛 晶

 

『 Dominantとsubmissive 』について

 

今回も私の解釈なので

それを念頭に置いて頂いて

 

精神的支配関係を表していて

 

支配する

Dominant / ドミナント

従属する

submissive / サブミッシブ

 

もっと嚙み砕いていえば

命令する者と従う者

 

社会的に言えば

上司・部下や先輩・後輩も

広義的に言えばこのような関係なのかも

 

では男と女で

セクシャルな状況下においてはどうなるのか

 

それは私が普段から重要視している

『 信頼関係 』

その上に成り立つ

『 主従関係 』によるものだと思っています

 

Dsだけで言えば

痛み・苦しみの肉体的苦痛を与えるものではなく

人としての羞恥心を煽るような指示や

一人の女性としての貞淑に反するような命令で

繋がっている主従関係

 

だがそれには必ず

『 信頼関係 』が必要

それがなければ只の暴言・侮辱で終わってしまいます

 

お互いの事を知り

お互いの悦ぶ事を把握したうえで

お互いの為にするプレイだと

私は思います

 

ですが実際はDsだけで満足する

関係性は少ないのかなと

 

多くは

ソフトなりハードなりのSMを伴わせた方が

より刺激的で満足いくプレイになるはず

 

たとえば

CMNFというものがある

Clothed Male and Naked Female

服を着た男性と裸体の女性

※逆のCFNMもある

身なりの違いで格差を思い知らせるもの

 

尚且つ

男は椅子やベッドに座り

女性は地べた

視覚的・物理的にも上下関係を脳に刷り込む

 

それに加えて

四つん這いを命じ舌を出させ

涎が垂れてこようと口を閉じる事を許さず

人としてあられもない姿にされる

その異様な精神的支配関係を楽しむ

 

そこに

鞭や手を使った打撃や

ニップルクリップ・口枷などの道具を使い

苦痛やより一層の恥辱を与えるのも一興

 

「 やだ、、、。」

 

「恥ずかしい、、、。」

 

「こんな惨めな姿をするなんて、、。」

 

そんな受け手側の気持ちを気にも留めず

非情な命令を出し

実行する関係

 

もちろん

出来なければお仕置きが待っています

 

でも実のところ

お互いの事を想って、、

と言いましたがプレイの最中は違うと思うんです

 

男は

女性に非情な命令を出す

 

それは一見俯瞰で見てみると

男が優位に立ち

肯定感・支配慾を埋める為のものとして

見えるかもしれません

実際プレイ中はそうだと思うんです

 

でも貴女からすれば

いいなりになって

相手の人が悦んで

被支配慾が満たされていく

 

そのお互いの慾が満たされ

悦ぶだろうという信頼関係の上に

成り立つ支配従属関係

 

それが

Dominant

submissive

 

SMは好きだけどDsは必要としない

 

Dsの関係性が好きでそこにSMは必要としない

 

という人達もいる

 

貴女はどうですか

 

肉体的加虐を慾しますか

 

精神的支配の繋がりに安らぎを感じますか

 

それとも両方ですか

 

人それぞれ

趣味・嗜好が違うように

性癖も違います

 

他の誰でもない

貴女の話を聞かせて下さい

 

内に秘めたものであればあるほど

私は悦んでお供します

 

黛 晶

ソフトSMとハードSMの違い

2021/03/12 黛 晶

 

SMが好きといっても

それは一括にできるものではない

 

SMという言葉は認知度があり

とても広義に捉えられているが

 

分けて言えば

肉体的加虐の授受であるSMと

 精神的支配関係のDsがある

 

Dsはまだまだ広まっている言葉ではないが

Dominantとsubmissive

 

これを話すとまた長くなるのでまたの機会に

 

今回はSM

 

SMといっても

ハードSM

ソフトSM

と言ったりする人もいる

 

ではその境は?

今回はそんなお話、、、

 

これは私の持論なので

人によって意見も異なるかもしれないので

それを念頭に置いて受け止めていただければ

 

そもそもSMは

先程も述べたように

 

肉体的加虐の授受

 

叩いたり・咬んだり・抓ったり

その痛み・苦しみのやりとりを二人で楽しむもの

 

その中で

ハードとソフトに分け隔てるとすれば

『 痛み・苦しみ 』が伴うかどうか

 

ソフトがもちろん

『 痛み・苦しみ 』を排除したもの

 

、、、そうしてしまうと

することがなくなるのでは

とも思うが

そうとも限らない

 

『 痛み・苦しみ 』がなくても

辱めを与えて悶えさせ

快楽に堕とすことはできる

 

それが

言葉責めや快楽責め

 

言葉で煽り

辱めにあわせ

フェザータッチや

全身リップをしながら

貴方を悶えさせる

 

辱かろうが

敏感に感じ続けようが

止めるタイミングは

こちらが掌握する

 

それが私の中のソフトSM

 

加減や止め時をこちらが握っているのは

ハードもソフトも同じ

 

その違いは『 痛み・苦しみ 』の有無

 

『 痛み・苦しみ 』がない分

SMというもののハードルは下がり

アブノーマルへの扉も軽くなる

 

それと共に

大きな枠割を担ってくれのが

元々SMという言葉が持つ変態性

 

「 SMが好き。」

 

「 M気質なんです、、。」

 

という人間が羞恥心を捨てきれず

お上品に喘ぎ声をあげる必要がありますか?

 

こういうプレイは

乱れていいんです

 

むしろそう在るべき

 

「 こんなエッチなことするなんて、、。」

 

「 こんな姿を他人に見せるなんて、、、。」

 

 「 こんな格好、人として出来ない、、。」

 

一般認識としてある『 エッチな事 』を

人の道徳と共に破り捨てるものだと思います

 

だからこそ

めちゃくちゃ興奮しませんか?

 

確かにアブノーマルな性癖を発信するには

ひとつ扉が生じるかもしれません

 

ですがその扉は

軽くすることも出来るし

押し開けるのを手伝うことも出来ます

 

貞操観念という抑制を振り払い

 共に非日常な時間に溺れましょう

 

泡沫の痕を愛でる

2021/03/10 黛 晶

 

痕跡は独占欲の塊

 

そして

一緒に居た時間を

目視できる確かな証

 

最初はくっきりと歯形が残る

それは次第にぼやけてくるが

徐々に赤みを帯び

時間の経過と共に

紫色に変わっていき

段々と消えていく

 

好きな人からすれば

その色の変化に一喜一憂する

 

ぼんやりとした歯形から

赤みを帯び紫色になるまでは

日々変化を楽しみ

痕跡を見る度に

当時の事を思い出すことが出来る

 

痛かったな

けど気持ち良かった

 

という風に

 

前にも言いましたが

痛みは記憶に残りやすい

それが気持ち良いものなら尚更

また求めたくなる

 

そうやって想いを馳せながらも

その後はもう薄くなっていき

消えていくのみ

 

なんだか儚いですよね

 

こうやって

痕跡が消えるまで

噛みつきプレイは続いている

 

もっと言えば

また痕跡が欲しくなり

新たなものを刻む

 

それをずっと繰り返したい

という方もいるでしょうね

 

いつかそんな方と出会い

ずっと痕跡が身体に刻まれている

というのも男の浪漫かもしれません

 

黛 晶

 

Twitter / Gmail / Profile

 

back to the diary list

1 3 4 5

FAQよくあるご質問

TaCIT  Read More

Voiceお客様の声

TaCIT  Read More

Reservationご予約について

Recruitセラピスト募集

TaCIT  Read More

Mediaメディア掲載

TaCIT  Read More
ご予約 予約方法