10月を終えて、、。

個人的な話しにはなりますが、10月は今年で一番充実した月となったかもしれません。

 

タシット、本業、プライベート、

数々の変化や出会いがあり、人生が大きく進んだ気がしました。

 

セラピストとしては努めて、より時間とお金をかけるようにしました。

以前にも増して積極的に知識や技術の「アップデート」を図り、そこには時間もお金も惜しまず投資する。

すると、お会いする方にはより満足していただくことができ、

そして頂けるお礼の言葉と笑顔によって自分の心も満たされる。

とても良い循環ができてきたのではないかなと思っています。

 

また意識したのは「一人の人としてお会いする」ということ。

もちろんプロの接客業ではあるので、ある程度気合とスイッチは入れていくのだけれど、最終的には「人と人」。

そして深い関係にもなる「女性と男性」。

取り繕ったものでは、必ず違和感が生まれてしまう。

なので、「プロ意識と自然体のバランス」がとても大切だと思っています。

 

綺麗ごとに聞こえるかもしれませんが、

全てはタシットセラピストとしての使命である「お客様への幸せな時間の提供」のため。

1年以上ずっと言い続けてきていますが、ほんとそれが根本です。

 

ただやはり、人生前に進むには何かを手放さなければいけない時もある。

トランスフォーマー的な映画の、オプティマスプライム的なキャラクターが言っていた気がしなくもない言葉です。笑

 

本業やプライベートでは、泣く泣く手放したものや価値観の相違で会うことがなくなった人も。

日々変化と前進を意識していると、どうしてもそれは避けては通れない。

人生それの繰り返しですね。

 

僕が思う人生の価値は「どれだけ人を幸せにしたか」というところ。

それは、人数や長期的短期的うんぬんではありませんが、

嘘をついたり、あざとくではなく、

「最後に胸を張って死ねる人生を」ということを意識して生きています。

 

今年もあと2ヶ月。

貴女の日々に一滴の潤いを届けられるよう、

また日々成長していきます。

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE