魅せることより。

僕も男なので、当然女性にあい対すると「自分をどう良く魅せようか」とか「かっこいいと思われたい」という考えが、無意識的に働いてしまう。

これは男女関係なく、どんな場面でもあることだ。

 

この仕事においても最低限の意識は必要で、身だしなみや、言動、などには配慮するべきだが、

そればかりに気を取られ、大切なことを忘れてしまってはいけない。

 

一番意識しないといけないことは、「お客様が何を求めているか」。

「自分をどう魅せようか」ではない。

 

印象を良くすることにより、お客様に安心感を与えることは大事だ。

でもお客様は、それを一番に求めているわけではない。

 

このサービスをご利用される目的は、

快感に浸りたい、心の安らぎがほしい、日々のストレスの発散、性の開発、など、

カジュアルな方から、お悩みを抱えられた方まで、お客様によって様々。

それに応えるのが、僕たちプロのセラピストだ。

 

自分を良く魅せることだけに時間と意識を使っている場合ではなく、しっかりとコミュニケーションを取りながらお客様の求めていることを察し、そのご要望を満たすべく最大の愛情で尽くす。

 

限れられた時間でお客様にご満足いただくためには、自分の事ばかりに気を取られていてはいけない。

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE