風俗って虚しい?

風俗に行った後って、虚しくなるんでしょうか?

虚無感や、後ろめたさは感じるのでしょうか?

 

まだ女風を利用をしたことがない方は、

「使ってみて、虚しくならないかしら、、」という不安もあるかと思います。

 

また、女風を何度か利用したことがある方で、

「虚しい時とそうじゃない時がある!」

と感じている方も少なくないのではないでしょうか。

 

僕もめっちゃ心当たりあるんです!

 

僕も昔は風俗に行っていたこともあります。

その時もやはり、

虚しい時と、全然虚しくなくむしろ晴れやかな時がありました。

 

何が違うんだろう?と考えた時に、

僕なりの答えに行き着きました。

 

教科書通りの答えに聞こえるかもしれないのですが、

やっぱりその違いって、

セラピスト側が「心をこめているかどうか」だと思うんです。

 

めっちゃ美味しい料理屋さんでも、

店員さんの態度があんまりだと、

なんかどんよりした感じで店を後にしますよね。

 

それと一緒で、

いくら容姿が好みでも、テクニックがあっても、

やっぱり「人と人」なんです。

 

全く同じ対応や行動で、全く同じ言葉をかけられたとしても、

心がこもっているかどうかって、雰囲気ですぐに感じますよね。

 

それが、肌と肌が触れ合うのならなおさら。

五感全てで感じることになります。

 

いくら綺麗な言葉をかけられても、テクニックを披露されても、

作業的で心がこもっていなければ、どこか虚しい、、。

 

特に「女性の快感」の半分は「心」だし、

「男性向け風俗」と「女性向け風俗」はかなり毛色が違って、

「性欲処理」が主な男性向けに対し、

女性向けは性欲の他に、

「心の拠り所」であったり「心の潤い・心の健康」、

「自信」や「女性らしさの維持」、「安心感・信頼感」、

というように、気持ちや精神的な部分も大きい。

 

そのようなものを求めてきて下さっているのに、

作業的な対応をしてしまっては、

虚しさを与えてしまい、逆に傷つけてしまうこともあるかもしれない。

 

なので、あなたがそんな気持ちにならないようにするのも、

僕らセラピストのつとめだと思っています。

 

あなたが後ろめたさや虚無感を感じることのないよう、

むしろ晴れやかな気持ちで清々しく帰路につき、

健やかな日常が送れるよう。

 

「あれ? 一応 ’’風俗’’ って呼び方だけど、なんかとっても癒された!」

「性欲だけじゃなく、心も満たされた!」

と感じていただけるよう、

「わたし」は「あなた」と真摯に心で向き合います。

 

 長瀬城Twitter  /  タシット公式LINE 

こちらよりお気軽にご連絡ください!

あなたとお会いできることを、心から願っています☆