親戚が来たけど、、。

僕より6〜7歳年下の親戚の男の子が、

一人暮らしの僕の家に泊まりに来ました。

 

あまり人が来ることはないので(友達がいないわけじゃないよ 笑)、

嬉しくなり、僕の家のこだわりインテリアポイントを一通り自慢げに紹介した後、

ゆっくりと過ごし、夜も更けてきたのでお風呂へ入ってもらうことに。

おっけー、じゃあまずは、、、

新しいバスタオルを用意して、、、

僕はシャンプーは自分に合ったものを使っているので、

それじゃないベーシックなものを用意して。

体を洗ってもらう用の泡々をボディーソープで作っておいて。

湯船の温度を確認したら、完璧!

で、彼をお風呂に案内したら、、、

次は素早くベッドの用意を、、、

、、、あっ!

これ!!!

セラピストの時の動きやーーーん!!!笑

 

いや、おもてなしとしてはいいんやろうけど、

親戚の男の子にこれは過剰やろーーー!笑

鈍感なやつでよかったぜ〜、、笑

 

よく考えたら、

しょっちゅう「室温大丈夫?」とかも聞いてたし、

ただの気の利く親戚の兄ちゃんになってました、、笑

 

約2年のセラピスト人生で、

知らない間にいろいろと体に染みついていたようです、、、笑

せ、、成長だな!

 

ベッドタイムやセクシーアイテムの用意までしてたら、

やばいヤツになっていたぜ、、、

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE