親友が欲しくて

こんばんは。
藍沢優作です。

 

僕には人生で一度も親友という存在がいたことがありません。

 

親友の定義って何?
そんなものは確かにありません。

 

だから、他の人の価値基準では親友と呼んでもおかしくないけど、僕がその友達を親友と思ってなかっただけ、ということかもしれません。

 

でも、そんな定義はどうでも良くて、僕は親友がいるかと聞かれたら、これまでも、現在も、頭に思い浮かぶ人はいません。

 

今、仮に誰かと会社を作れ、と言われて思いつく人はいても、こいつしかいない、みたいな人はいません。
(親友=一緒に起業できるほど信頼する人、というわけではないですが、1つの例として)

 

 

そもそも親友っていりますかね?

 

僕にはいりません。

 

 

って言うと思いましたか?

 

いたことが無いのでなんとも言えませんが、最近はちょっと欲しいような気もします。
なんとなく心の拠り所が欲しいような。

 

 

昔、一緒に旅行に行ったくらい仲が良かった友達がいました。

ある時に、その友達に、俺らって親友だよな。って言われたんです。

 

申し訳ないけど、その時キモって思ってしまったんです。

 

でも今でもその人とは良い友達です。
親友ではありませんけど。

 

親友だよなって言われて、なんて誤魔化したか、覚えてません。。
少なくとも顔がひきつってたのは確かです。

 

 

写真: HONEYLIFE TOKYO ジンさん撮影