自信があると

こんにちは

クォーター セラピストの一ノ瀬です。

 

「自信がある日」と「自信がない日」って

ありませんか?

「今日は顔の調子がいいから自信あり!」

そんなことが僕にはあります。

 

自分自身への”自信”は

生きていく上で結構大切だと思っています。

 

「周りから見て素敵」ではなく

自己満の世界での話です。

 

自信があるとポジティブになり

自信がないとネガティブになる。

 

行動も一緒で

自信があるとアクティブになり

自信がないとパッシブになる。

 

良い悪いではないと思いますが

自分に自信がないと思っている人ほど

謙虚に自分自身の感情を押し殺してしまっている

ように窺えます。

 

それはベッドの上でも同じで

自分にあまり自信が持てていないと

自分の感情を押し殺し

本当は声を出したいくらい

気持が高揚しているのに

“恥ずかしいから”と我慢してしまう。

“恥ずかしいから”と顔を隠してしまう。

(もちろんそういった所も可愛らしくて好きです)

 

伝えたいことも遠慮して

思ったことを伝えられない。

あくまで個人の見解ですが

今まで生きてきてそう感じています。

 

上記内容は自信とは別の要素かもしれませんが

結論、僕が伝えたいこととしては

女風は第一に楽しむ場だと思います。

目的次第では”自信”を身につける場にも

なりうると思っています。

なので、まずは自分自身の感情を

押し殺したりせずに

思ったことは伝えてほしいですし

一緒に淫れたいとも思います。

 

これは自分自身の心の変化を通しての

実体験でもあります。

まずは前置きとしての「自信がないから」を

排除してしまう。

 

正直、”自信”なんてものは幻想に過ぎず

気持ち次第でどうにでもなると思っています。

 

そう思いながら生きてきたら

いつの間にか自信満々のポジティブマンに

なっていました。

 

僕は今のほうが楽しいと思っています。

 

あくまで個人の見解です。

 

 

↓ 一ノ瀬孝の匿名質問箱 ↓

 

貴女とお会いできますこと、心より楽しみにしております。

一緒に過ごした時間が「素敵な記憶」になることを願って。

一ノ瀬 孝|Ko Ichinose

一ノ瀬孝Twitter タシット公式LINE