膣を覆う。

ベッドでは、

まず「アロママッサージ」、、そして「全身リップ」、、、

という順序で貴女の体を温め、気持ちを高めていくのですが、

全身リップからいよいよク○ニにうつる、、、

というその前に、僕は貴女のあそこを手で覆います。

 

局部の刺激への序章とでも言いましょうか、もしくはこれもひとつの焦らしか。

乳首を舐めながら、キスをしながら、、、

僕の手のひらは、貴女の恥部に「ぴとっ、、」と優しくフタをるすよう密着。

まずはじっと動かしません。

貴女は自分の股間がじわっと温かくなるのを感じるはず。

 

それまでの濃厚な愛撫もあいまって、

股間だけでなく、温かい温泉にゆったり浸かっているように全身がほんわりと熱くなってきます。

 

とは言え、僕の舌やもう片方の手は貴女のあらゆる部分を刺激しているので、

息つく暇なく、興奮はさらに高まっていく。

 

そして僕はそのまま手のひらを少しだけ「クイクイっ」と揺らします。

それだけで、貴女の息づかいと漏れ出る声はどんどん荒くなっていく。

あそこにはまだほとんど刺激は与えていないのに、あなたはもう絶頂をむかえてしまいそう。

 

一旦刺激を止めると、貴女は大きく息を吐く。

もう僕の手のひらと秘部の間には、じわじわと潤いが、、

手を離すと、にゅちゃっと少し糸が張るくらいに。

 

十分に温まり、感度も上がったら、いよいよ、、、♡

なんか絵がだんだん上手くなってる気が、、、

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE