睡蓮の花

 

こんにちは
タシットの加賀見です。

今日は一年に一度の日ですね。

“七夕”です。

結婚して、仕事をサボって、愛に浸り、

天帝の怒りを買った2人が

天帝のお情けにより

かささぎ橋という鳥の橋を渡って

一年に一度会える日ですね。

(まとめたら全然ロマンチックじゃなくなった..)

とまぁそんな感じのストーリーですが

七夕に贈る花はとても綺麗ですよね。

キキョウ、ハナショウブ、アジサイ、スイレン

そんな中でも睡蓮(スイレン)の花が僕は好きです。

重なった花びらが綺麗で、幻想的な雰囲気を思わせます。

どこかの国では睡蓮を摘もうとすると

水中の魔物に引きずり込まれる

という話があった気がします。

美しい花にはなぜかこういう話がつきものです。

睡蓮は”清らかな心” が花言葉です。

美しいですね。

さて、短冊に何を書こうかな!