特殊?。

女性によって、感じる部位や触り方や強さは「本当に人それぞれ」と、常々言ってはいるが、

ある程度のセオリーとパターンはある。  

 

僕は自分の中のセオリーを軸に、相手の体質や好みや体調によって、いろいろと組み合わせたり足したり引いたりするのだが、

中には全くセオリーに当てはまらない女性も決して少なくはない。   

 

「特殊」と言うと少し語弊があるが、少し「珍しい」とは言えるかもしれない。

 

ほんの一例に過ぎないが、

例えば、クリトリスをおもいっきり上からギューっと押さえつけるのが気持ちよかったり、

もっと上の骨をコリコリするのが気持ちよかったり。

クリトリスの「左斜め下」などと限定的だったり。  

 

ちなみそれらは、全くおかしいことではない。

特に女性は気にされるかもしれないが、多かれ少なかれ人によって違うのは当たり前だ。

性に関することや体のことは、「これが正しい」というものはない。  

 

こちらは、ある程度カウンセリングをさせて頂いた後、いろいろと試して反応を見ながら、より気持ち良くなってもらえるように探っていくが、

時には、まさかと思うような触り方や部位だったりもするので、

教えてもらわなければ試すことすらしなかったかもしれない。

なので、やっぱり「コミュニケーション」はとても重要だ。  

 

たとえ感じるポイントが珍しくなかったとしても、

強さや部位など口に出して言っていくれた方が探す時間もいらないし、より長く気持ち良くなってもらえるだろう。  

 

こちらも、言いやすい空気を作ることも意識しているし、こちらからも聞くようにしている。  

 

裸の関係。恥ずかしい気持ちは捨てて、 より快感を得られるよう、2人でコミュニケーションが取れればと思う。  

 

要は、とにかく貴女に気持ち良くなってもらえるように、最善を尽くしたいのだ。  

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE