爪をふやかす

 

こんばんは。
藍沢優作です。

 

先日YouTubeで、僕らのヒーロー(?)しみけん大先生のお勉強動画をたまたま見つけたので見ました。

 

嘘です、しょっちゅう見てます。

 

詳しい仕組みはよくわかりませんが、僕がしょっちゅう見てるからか、Googleのアルゴリズムが勝手に分析して、僕がセックスのことばかり考えてる人だと思ってるのでしょうか。

 

そうとしか思えない広告の出し方をしてきます。
特にマッチングアプリの広告がうざいです。

 

まあ考えてばかりいるのは否定できませんが(笑)

 

それは置いておいて、爪のケアについて紹介されていました。

 

 

しみけんさんのいつものケアを見せるという流れになり、なんだかかっこいい名前の爪切りで切ったあと、ガラス製の爪やすりが登場しました。

 

僕が使ってるのと同じチェコのブラジェクというやすりで、おお同じだー、とか思って満足していたら、

 

最後にこれを塗ります、と言って、ワセリンを取り出しました。

爪に塗ることで、ふやかすことが出来るそうです。

 

爪をふやかすという概念はこれまでありませんでした。
さすがです。
固いより柔らかい方が絶対安全ですもんね。

 

 

ワセリンは持っていましたが、唇に塗るくらいでしか使ったことがなかったので、これからはふやふやになるまで塗りまくろうと思います。

 

 

P.S.
早速やってみました。爪だけに塗るというのは無理なので、結局指全体に塗る感じになります。多分写真では伝わりませんが、良い感じのツヤが出ます。

ただ、その手で眼鏡を触ると油がついたみたいになり、かと言って拭き取るには眼鏡を触らないといけないので、悩ましいです、、