焼きたくて

こんにちは。
藍沢優作です。

 

肌は白い方だと思います。
将来シミができるのが怖いので、日焼け止めはちゃんと塗るタイプです。

 

近くのコンビニに行くだけでも、最低限顔には塗ります。

 

でも、黒い肌に憧れてるんです。
健康的でかっこいいと思うからです。
黒と言っても松崎しげるくらいではないですよ?
ベージュのリネンスーツが似合うほんのり黒いくらい。

 

そんな風に、焼きたいのとシミを作りたくないのの狭間をいつも生きています。

基本は焼かない方向で考えてるのですが、足だけは焼くことに決めました。

 

理由は、半ズボンを履きたいから。

 

 

今は脱毛直後で毛がほぼありませんが、真っ白でツルツルの足を街中で晒すのは恥ずかしいです。
真っ白で毛むくじゃらはもっと恥ずかしいです。

 

でもとりあえず足だけでも多少黒ければ、半ズボンも恥ずかしくはありません。
足が黒くて顔が白いシャチかパンダみたいになるかもしれませんが。

 

ということで、晴れの日にはなるべく時間を見つけて公園に焼きに行ってます。
足以外日焼け止めはバッチリ塗ります。

 

こないだも日記に書きましたが、太陽の下で寝ていると最高の気分になります。

 

真夏になる前の今が1番気持ちいい時期です。

 

この写真は僕の足ですよ。
例によって周りから白い目で見られながら、腹筋をいじめながら頑張って撮りました。