無知への反省。

女性器の形や大きさは本当に人それぞれだが、

少し前に、どなたかがツイッターで書かれていたことについて、

全く考えが至っていなかった自分に深く反省している。

 

男性が女性器に指を入れた際に、写真の部分(指の付け根)が当たるのが不快で痛いとのことだった。

 

中の広さは女性によって様々で、感じるポイントも様々だが、

中が広い(奥に深い)方で、なおかつ奥が感じられる方は、

できるだけ指を入れていた。

 

多くの方は優しく気を使って下さり、ご指摘はされないが、

写真の部分が当たっていたことがあるかもしれないし、もしそうであれば痛かったことと思う。

本当に申し訳ない。

 

もちろん、いわゆる「ガシマン」なんていうのはもってのほか。

女性のとてもデリケートな部分に触れる責任感と自覚はあった。

爪や指の手入れ含め、細心の注意をはらっていたつもりだったが、

これは自身の盲点だった。

 

男性の僕は、女性の体を体験することはできないが、

女性の体に触れさせて頂くプロとして、

もっともっと意識し、勉強をする必要があると感じた。

 

今後さらに注意をして取り組んで参ります。

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE