濡れにくい体質の方へ。

僕が常備しているアイテムの一つに「潤滑ゼリー」がある。

 

「濡れにくい」方の中には、病気や出産などのきっかけがある方や、元々濡れにくい体質の方、キスなどの前戯では濡れるのに挿入時に乾いてしまう方、など様々。

 

濡れていないと、痛みを伴う可能性や膣内が傷ついてしまう可能性の他に、

「興奮してないと思われて、相手が嫌な思いをしないかな、、」など心の不安もあるだろう。

 

あとは単純に、濡れていた方がいろいろな動きが出来て気持ちが良いというのもある。

 

ちなみに、「(ボディ)ローション」と「潤滑ゼリー」は違う。

 

簡単に言うと、ローションは体全体に使うもの。肌と肌を触れ合わせる際だ。

ぬるぬるが気持ち良いローションプレイなどが有名。

一方、潤滑ゼリーは女性器に使うもの。

ローションはしっかり洗わないと取れにくい性質があり、女性器への使用はむかない。

 

そして、ボトルに入ったそれらは短期間で使い切らないと、痛んだり菌が入る可能性があるので、小分けタイプがオススメ。

 

僕が使っているのは、タシットの森月師匠に教えて貰ったこちら。

一回使い切り。一つ一つ小分けにされているので、使用期限も長い。

(ボトルタイプなどは開封して数か月。小分けタイプは毎回未開封のものを使用するので3年。)

潤滑ゼリーはいつお客様からのご要望があるかがわからないので、長持ちするのはありがたい。

 

キャップをひねると、写真にある先端の複数の穴から、まんべんなくきれいに出てくる。

はじめは固めの質感で垂れないようになっていて、女性器内の温度で滑らかになる性質だ。

 

僕は愛撫の際に挿入する指につけ、そのまま女性器に触れさせて頂く流れだが、

男性器の挿入の際に指を汚したくない場合は、チューブから直接男性器や女性器につけても良いと思う。(基本的に男性器の挿入の前は指での愛撫は必須だと思うが、挿入の際に乾いてしまう方は。)

 

「濡れにくい」はまったく気にしなくていい。

体質は十人十色。それぞれに合った性の楽しみ方をすれば良いのだ。

 

なので、「潤滑ゼリー」使用のご要望はお気軽にお伝えください☆

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE