[正しい爪の長さ]

[正しい爪の長さ]

 

これは、全ての男性、全てのセラピスト、もちろん女性にも是非観て頂きたい動画です。

絶対に知って欲しくて、ずっと撮りたかったものがやっと完成しました。

(動画へのリンクは下へ。)

 

「女性器を触るということは、内臓を触るということ。」

 

よく言われていることで、これが医学的にはどこまで正しい表現かはわかりませんが、男性はそのつもりで、女性の体に触れる際は本当に細心の注意を払う必要があります。

 

正直、僕が(性的なことに関しては)一般男性だった時にこれが完璧に出来ていたかと言うと、そうではないと思いますし、その状態で女性に触れていたことを今となってはとても申し訳なく思ってます。

 

おそらく世の中の半分以上の男性は認識できていないのが現状だと思います。

「相手を思いやるセックス」の正しい教育が乏しい日本では、知識がないことはしかたない部分もあるのですが、この機会にどうか知って欲しいです。

 

女性器に関わらずですが、女性の体は本当にデリケートです。体だけでなく心もそうです。

 

なので僕はよく「今にも崩れそうな柔らかいお豆腐に触れるように」と表現します。

もちろん個人差はありますし、大げさとも捉えられるかもしれませんが、そのくらい思っておいた方がよいくらいに、昔の僕含め男性は気にもしていないのです。

 

女性は優しいので、なかなか男性に指摘をすることができません。

特に好きなパートナーには、相手を気遣って言わずに我慢をする人も多いです。

また、風俗で働かれている女性にとっても、これは困っている問題だと思います。

 

タシットのセラピスト候補生への講習の際は、まず初めに爪の長さの話しをし、僕の爪を触ってもらい知ってもらいます。

プロとしてお金を頂き女性に触れるこのお仕事。女性を傷つけるなんてことが絶対にあってはいけません。

 

男女関わらず、ふとした言動で相手の心を傷つけてしまうことは、人生にはあるかもしれません。

でも身体的なことは、意識し注意すれば起こらないことです。

 

正しい知識で、女性が我慢をしなくてよい世の中になりますように。

 

動画はこちら。(長瀬 城Twitter)

↓↓

[正しい爪の長さ]

 

※文章では男性と女性という表現をさせて頂きましたが、それ以外のジェンダーや組み合わせも含んでいるということをご理解下さい。

※記事や動画には、個人的主観・見解が含まれることをご理解下さい

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE