支配従属関係の、、。

 

『 Dominantとsubmissive 』について

 

今回も私の解釈なので

それを念頭に置いて頂いて

 

精神的支配関係を表していて

 

支配する

Dominant / ドミナント

従属する

submissive / サブミッシブ

 

もっと嚙み砕いていえば

命令する者と従う者

 

社会的に言えば

上司・部下や先輩・後輩も

広義的に言えばこのような関係なのかも

 

では男と女で

セクシャルな状況下においてはどうなるのか

 

それは私が普段から重要視している

『 信頼関係 』

その上に成り立つ

『 主従関係 』によるものだと思っています

 

Dsだけで言えば

痛み・苦しみの肉体的苦痛を与えるものではなく

人としての羞恥心を煽るような指示や

一人の女性としての貞淑に反するような命令で

繋がっている主従関係

 

だがそれには必ず

『 信頼関係 』が必要

それがなければ只の暴言・侮辱で終わってしまいます

 

お互いの事を知り

お互いの悦ぶ事を把握したうえで

お互いの為にするプレイだと

私は思います

 

ですが実際はDsだけで満足する

関係性は少ないのかなと

 

多くは

ソフトなりハードなりのSMを伴わせた方が

より刺激的で満足いくプレイになるはず

 

たとえば

CMNFというものがある

Clothed Male and Naked Female

服を着た男性と裸体の女性

※逆のCFNMもある

身なりの違いで格差を思い知らせるもの

 

尚且つ

男は椅子やベッドに座り

女性は地べた

視覚的・物理的にも上下関係を脳に刷り込む

 

それに加えて

四つん這いを命じ舌を出させ

涎が垂れてこようと口を閉じる事を許さず

人としてあられもない姿にされる

その異様な精神的支配関係を楽しむ

 

そこに

鞭や手を使った打撃や

ニップルクリップ・口枷などの道具を使い

苦痛やより一層の恥辱を与えるのも一興

 

「 やだ、、、。」

 

「恥ずかしい、、、。」

 

「こんな惨めな姿をするなんて、、。」

 

そんな受け手側の気持ちを気にも留めず

非情な命令を出し

実行する関係

 

もちろん

出来なければお仕置きが待っています

 

でも実のところ

お互いの事を想って、、

と言いましたがプレイの最中は違うと思うんです

 

男は

女性に非情な命令を出す

 

それは一見俯瞰で見てみると

男が優位に立ち

肯定感・支配慾を埋める為のものとして

見えるかもしれません

実際プレイ中はそうだと思うんです

 

でも貴女からすれば

いいなりになって

相手の人が悦んで

被支配慾が満たされていく

 

そのお互いの慾が満たされ

悦ぶだろうという信頼関係の上に

成り立つ支配従属関係

 

それが

Dominant

submissive

 

SMは好きだけどDsは必要としない

 

Dsの関係性が好きでそこにSMは必要としない

 

という人達もいる

 

貴女はどうですか

 

肉体的加虐を慾しますか

 

精神的支配の繋がりに安らぎを感じますか

 

それとも両方ですか

 

人それぞれ

趣味・嗜好が違うように

性癖も違います

 

他の誰でもない

貴女の話を聞かせて下さい

 

内に秘めたものであればあるほど

私は悦んでお供します

 

黛 晶