心からの感謝を胸に。

今年最後の日記。

何を書こうかは、まったく迷いません。

 

セラピスト長瀬城が今こうしていられるのは、

セラピストとしてだけじゃなく人としても、心が満たされ健やかに日々過ごしていられるのは、

全て、出会って下さった貴女のお陰です。

 

感謝してもしきれませんが、

今年の最後に心からのありがとうを伝えさせてください。

 

前回の日記に書かせて頂いたように、

2年前少し心が荒んだ状態で日本へ帰国した僕が出会ったのがタシット。

 

お客様と一生懸命に向き合い、

「ありがとう」の言葉を頂くことで、

僕の心はどんどん満たされていきました。

 

そして出会って下さる方にさらに喜んで頂くために、

日々試行錯誤してきました。

 

今年は思わぬ世界的な大変な状況で、世の中がストップ。

そんな中でも働いて下さっていた方々には頭が上がりません。

 

タシットも、僕の本業も、春の2ヶ月間は完全に止まっていましたが、

その中でも何かできることはないかと毎日もがき、発信を止めることはありませんでした。

 

自粛期間をまたいでも忘れずに会いに来てくださった方がいたことに本当に感動しました。

夏頃からは新たな出会いもあり、今でも変わらず会って下さっていることに、また日々心から感謝しています。

 

実は、この状況でなければ、僕はそろそろタシットを辞めている予定でした。

この年明けくらいに海外へ戻ることになっていたからです。

 

でも世界の状況が変わり、

もちろん世の中的には大変で残念なことの方が多いので、少し不謹慎な発言になってしまうかも知れないのですが、

僕としては、まだしばらくタシットのセラピストとしていられること、

貴女とこれからもお会いできることに喜びを感じています。

そしてまた新たな出会いにもワクワクしています。

 

来年の状況によって、セラピストはいつまで続けられるかはわかりませんが、

2019、2020、そして2021年も変わらず、

『女性への幸せな時間の提供』というタシットセラピストの使命の元、

貴女の心と体に少しの 「潤い」を、

「楽しみ」と「喜び」と健やかな日々を、届けられるように、

セラピストとお客様という関係以上に、

精一杯、誠心誠意、人としてありのままで向き合えればと思っています。

 

出会って下さった貴女、また来年再会できる貴女へ、

心からの、本当に心からの感謝を込めて。

 

今年勇気が出なかった方、状況的に難しかった方も、

来年は一歩踏み出して頂けるよう、

いつか出会えるその日まで、ワクワクを胸に。

 

今年も、本当に本当にありがとうございました!

来年お会いできることを、そして貴女の幸せを心から願っています。

 

2020.12.31.

長瀬 城

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE