弱さ、脆さ故に

こんにちは。

クォーターセラピストの一ノ瀬です。

 

貴女には”自分の弱い部分”ありますか??

僕は普段、プライベートでも仕事でも

「メンタルが強い」とか

「人の目を気にしないで生きてる」って

言われることが多いです。

 

でも全くそんなことはなく

嫌なことがあっても“ポーカーフェイス”を貫いて

周りに弱い部分を出さないように

しているだけだったりします。

 

本当は周りの目も人一倍気になるし

仲の良い友人にも気を使ってしまいますし

失敗したことがあると猛省して

寝れないことも多々あります。

筋が通っていて強く生きている人を

羨ましく思っている僕は

頑張って強い自分を演じているのかも知れません。

 

ただ本当は小心者で、内心かなり打たれ弱いので

強がりにも結構苦戦しています。

「だから何??」って話ですよね。

結論、伝えたいことは

 

「 “セラピスト”をしていなければ

出会えなかったかも知れない貴女と

素敵な世界で密に関わることが許されているので

少しくらい素の自分で関わりたい。」

ということです。

 

その方が貴女との貴重な時間がより素敵な時間となって

美しい関係が築けるのではないかなって思っています。

なので、貴女にも”強がり”だったり

“演じている自分”があれば

無理のない範囲で素の貴女のまま

僕に寄りかかって欲しいなって思います。

 

貴女のこころに寄り添える日が来れば

こんなに嬉しいことはありません。

 

 

 

貴女とお会いできますこと、心より楽しみにしております。

一緒に過ごした時間が「素敵な記憶」になることを願って。

一ノ瀬 孝|Ko Ichinose

一ノ瀬孝Twitter タシット公式LINE