店長インタビュー。

先日、タシットの店長石井さんのインタビューが、kaikanサイトの記事としてアップされました。(最後にリンクを貼っておきます。)

僕の名前も出してくれて嬉しいです。

(今その記事は人気No.1のよう。)

常々思っていることですが、やはりタシットはお客様とセラピストのことを本当によく考えてくれているなと感じます。

 

以前の記事にもありましたが、

☆お客様への質の高いサービスの提供

相当のお代金

セラピストへの報酬・還元

↓ 

セラピストのサービス向上

☆お客様への質の高いサービスの提供

という好循環が本当に出来ているなと感じます。

 

頂いた報酬は、性や接客に関するセミナーを受けたり、施術で使う備品を揃えたり、自身の身だしなみや体のケアに使えるので、さらにお客様へのサービスの向上にもなると思っています。

キャンペーンの際の割引などもセラピストの負担にならないよう考慮してくれているので、本当に手厚くてありがたいなと感じています。

(店長の1月のブログリンクも最後に貼っておきます。)

 

セラピスト同士で集まり仕事のことに関して話す際は、その予算も出してくれたりします。

そのため、セラピスト間での向上・相乗効果が生まれ、またギスギス感が出ないことでお客様にも安心して頂けるのでは、とも思っています。

 

いつかどなたかのツイートで見かけたのですが、

「宣材写真にお金をかけているお店は、セラピストの教育にもお金をかけている。」というのは本当で、

デビュー前から新人時代、お店の中では長くやっている僕らまで、

ほったらかしにはせず頻繁に会い、教育はもちろん、サービスの再確認・今後の展開、それぞれに合ったスタイルで真剣に親身に話し合ってくれます。

 

とは言え、セラピスト第一ではなく、あくまで「お客様第一」。

キャストを過保護にしすぎてお客様を無下に扱うということもありません。

 

記事にあるようにお店の約7割の方がリピーター様で、沢山のお店が閉店する中、今の状況でもご予約を頂ける数が増えているのは、上記の循環が上手くいき、良いサービスを提供できているからかなと思っています。

ご新規様からのご予約も、ありがたいことにかなり増えております。

 

お客様には感謝しきれないくらいに日々感謝しております。

本当に本当にありがとうございます。

 

記事の最後のフツメン長瀬城がイケメンにひがんでいる話し。

僕が気にしているということを、店長は気にしてくれていたみたいですね!笑

半分冗談ですよ!笑(半分ほんまやけど!笑)

 

でもそういう変化があるからこそ、また刺激になり自身の向上に磨きがかかります。

ずっと危機感なく当たり前のようにのらりくらり続けていても良いものは生まれないので、新たなスターが現れたのなら、こちらもさらにサービスやテクニックに磨きをかけるのです!(関西弁トークや筋肉も♡笑)

 

そのこともそうですし、自身のウィークポイントなど事実は辛辣に言ってくれるのもありがたく、その時は少しくらいますが、結果すべて良い方向に向かっていると思います。

 

つらつら書きましたが、全ては!

「お客様への幸せな時間の提供」のため!

根本はそれのみです!

 

リピーター様、ご新規様。

会いに来て下さる全てのお客様のために、僕たちタシットは歩みを止めず、日々さらなる向上を目指します。

 

◯店長記事:

コロナで撤退する店、愛される店!廃業を決断したお店と人気店「TaCIT」にその違いを聞いてみた。

(タシット店長インタビューは記事の後半。)

◯1月のタシット店長のブログ:

風俗でお金を稼ぐって悪いことですか…?

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE