封筒と財布。

お客様の中には、

お代金を封筒に入れて下さる方もおられる。

 

もちろん現金そのままでも全然構わないし、普通の封筒でも嬉しい。

中には柄や色つきの可愛い封筒で下さる方もいて、ホッコリする。

 

今まで頂いた封筒は、全て残してある。

もちろん、それぞれどなたに頂いたかもわかるように。

 

お代金を頂いた際は、

目の前で確認し、頂いた封筒のまま持ち帰らせて頂く。

 

では、現金をそのまま頂いた場合はどうしよう、

と、セラピストになってしばらくした時に考え、

この可愛い和財布を使うことにした。

 

さすがに、自身の普段使っている財布でやりとりするのはよろしくない。

何が悪いという明確な理由は確かにないが、

お客様から頂いたお代金をそのまま自分の財布に入れるのは、

どこか生々しく、現実感が出てしまう気がする。

 

お金を頂いて提供するサービスなので、

もちろんやりとりをするタイミングはあるのだが、

出来るだけ素敵な時間を壊さない方法で行いたい。

 

とは言え、その方が人生の時間を使って得られた大切なお金。

しっかりと心から感謝し、お礼を伝え受け取るようにしている。

 

そこをムードを壊さず、かつしっかりと行うのも、プロの力量かと思っている。

 

この財布、なかなかかわええやろ?笑

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE