安心感。

何度も同じセラピストを呼んで下さるお客様も少なくない。

 

もちろんこちらとしてはとても嬉しいのだが、男性の思考との違いを知り、また学びにもなる。

たぶん男性が風俗を利用する際は、あまり同じ人を何回もというよりは、毎回違う方にお願いすることがほとんどかと思う。

事前にしっかりと調べて下さり指名などもして下さる多くの女性向け風俗のお客様とは違い、男は気が向いた時に、フラッとお店へ出向くことが多い。

自分も昔の経験を思い返しても、ほとんどがそうだ。(関連記事は下記。)

 

それは、以前の日記「女性への理解。」にも書いたように、

やはり女性が求められているのは、体の快感だけでなく、「心の快感」も大きいからだろう。

 

僕ら男が求めているのはほとんど「体の快感」。

だから基本的には、どんな相手でもある程度の満足感は得られる。

 

しかし女性はそうではなく、「安心感」のある男性に身を任せたいと思われることだろう。

 

なので事前にその人となりをしっかりと調べて下さるし、実際にお会いし相性が合えば、再度お呼び頂けるのだと思う。

 

僕たちはプロなので、もちろん初めてのお客様でもすぐに安心していただけるように努めるし、短時間で心の距離を近づける術も心得ている。(特に僕は、人懐こくオープンな関西人ということもあるが。笑)

しかしやはり二度目以降になると、こちらからしてもその安心感は増す。

一度濃厚な時間を過ごした相手は、もう初対面の他人ではない。

再度呼んで下さると、心を開いてくださったようで嬉しい。

 

待ち合わせ場所で、もしくはホテルドアを開けた瞬間、対面するその見慣れた姿に僕らもホッとする。

もちろん一度目から出し惜しみせず、100%の気持ちで誠心誠意尽くすが、二度目以降はさらに心が近づく。

 

初めてのドキドキ、その先に待つ「安心感」。

身も心もさらにオープンになれ、さらなる「快感」が待っていることだろう。

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE