守りたい時間

 

こんばんは。
トリリンガルセラピストの藍沢優作です。

 

どんなに忙しくても守りたい時間の一つ。

会社から帰るのが遅くなったりすると、すぐ寝てしまったり、つい疎かにしてしまうので、日常生活の中に習慣として埋め込んでしまってます。

 

何度か言っていてしつこいですが、僕は毎日湯船に浸かる時間を読書して過ごします。
本はふやふやになってしまうというデメリットはありますが、集中して時間が経つから汗だくになれるし、本の中の世界に没頭できて、毎日の幸せな時間です。

 

写真は去年末から読んだ本達です。(岡本太郎氏のとかは大のお気に入りなので何回目かです)

 

これまた日記で言ったことがありますが、結婚に諸々関心があるので、結婚関連の本が多いですね笑
(?!って題名の本がいくつかありますが、僕の主義主張ではなく、ただ面白そうだから読んだだけです)

 

読む本を見ればその人が分かる
その人を見れば読む本がわかる

 

そこまでは言えないにしても、本が人に大きな影響を与えることも少なくないですよね。

 

だから、読んでる本を見せるというのはかなり恥ずかしいことではあります。
心の裸を見せているような感覚です。

 

またこれから色んな本に出会って、自分の考えが変わっていくのが楽しみです。