奉仕。

10年ほど前は、サービス(接客)業に携わっていた。

目の前でお客様が喜んで下さるのが本望だった。

 

ここ5年ほどは、自分の為だけに生きていた感がある。

インプットの時期も多く、直接的な誰かへの奉仕にはなっていなかった。

顔もこわばり、街を歩く人を見ても、心の中で批判ばかりしていた。

 

元々サービス精神旺盛な関西人。

人に喜んでもらう事が、自分の喜びなんだ、

人に奉仕してこそ、生きる意味があるんだ、

と改めて感じていた時に、たまたまご縁があったこの仕事。

まさに奉仕の仕事で、サービスと言われる業種の中でも特に人と人の深い関係。

愛を持って心で向き合う事を意識する日々が始まった。

 

真摯に向き合うとお客様もその分返して下さり、こちらも満たされる。

街を歩いても電車に乗っても、すべての人に対し(特に女性に対し)愛を持って見れるようになってきた。

 

悩みやストレスを抱えているお客様も多く、多少の力にはなれている事を願うが、正直こちらの心の助けにもなっている。

 

日常の中で奉仕をさせて頂ける、人に喜んで頂けるチャンスって実は多くない。

ありがたい環境そしてお客様に、今一度感謝の気持ちを忘れないよう、ここに書き留める。

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE