ご予約 予約方法

Diary
写メ日記

話せるかしら、、。

2020/12/30 長瀬 城

セクシータイムの前は、少しの間ほっこりトークタイム、

とは言え、「緊張で話せるかしら、、、」「というかどんな話しをしたらいいのかしら、、。」

と不安になる方も多いかと思います。

 

でもご安心を!

セラピストは性感テクニックだけでなく、トークや雰囲気作りにも長けています!

(なんか、テレビショッピングみたい。笑)

 

特に僕は関西人で、お話をするのは大好き!

まずはお互いのことを知ったり、緊張をほぐして欲しいんです☆

 

ホテルまでの道中、シャワーを浴びる前にソファに腰を降ろして一息、

セクシータイムの前にアロママッサージをしながら、

いろいろお話しながら、ゆっくりお互いの心を近づけていければ嬉しいです。

 

貴女のお話しを聞くのも楽しみ!

興味があるからいろいろ聞いちゃうかもしれないけど、

聞いて欲しくないことがあった時は、ビンタがストップの合図?!笑

 

、、、冗談はさておき、

でもほんと、どんな話しをしたらいいのかしら、というご心配は全くされなくてよいかと思います☆

 

話しはそれますが少しぶっちゃけると、

セラピスト側は、なぜ貴女が自分を選んでくれたのか、意外と気になっているんです。笑

今やセラピストって無限にいますからね。笑

 

そんな話しや、日々書いている写メ日記の内容に触れて下さるのも、

お喋りのとっかかりの一つとしてはありかもしれません☆

 

「めっちゃ調べて来てるやん!きもー!」

とは全く思いませんよ! むしろ嬉しいです☆

 

貴女から何か話題を提供しなければいけない、

なんて全く思わないでくださいね☆

わたくし、トークの話題は6兆個ありますので!

 

ワチャワチャ楽しくお喋りがお好きな方とは盛り上がっちゃうかもしれませんし、

しっとりゆったりがお好みの方はムーディーに♡

 

シートを使ったカウンセリングなどもあるので、少しディープなお話しも?♡

恥ずかしければ、それも貴女のペースに合わせますのでご安心を☆

 

実は、トークタイムの内容や長さは、

ベッドタイムでの快感に大きく関わってくるのですが、、、

それは次の日記で♡

 

とにかく!

何も気にせずお越し頂ければ、

あとはこちらがすべて丁寧にエスコート致しますので、

どうかご安心ください☆

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE 

 

誰とする?〜真面目な性のお話し〜

2020/12/27 長瀬 城

のび○ / ジャイア○ / スネ○ / 出木○くん

皆さんは、この中の誰かとセックスをしなければならない場合、

誰を選びますか?

 

これは僕のオリジナル診断ではなく、

とあるセクシャルカウンセラーの方のデータなのですが、

とてもとても参考になり納得と共感をしたので、

ここで少し紹介させて頂きます。

 

さて、誰とセックスするかは決まりましたか?

 

その方のデータによると、

9割以上の女性が「のび○」を選ぶようなのです!

 

これを読んで下さっている方は、

当てはまった方が多いのではないでしょうか?

 

のび○を選ぶ理由は、、、

「嫌なことや痛いことをしなさそうだから。」

「自分本意ではなく、優しくいたわってくれそうだから。」

というものでした。

 

その真意は、、、

僕もセラピストでなければ、ピンときていなかったかもしれません。

 

そう、世の中の多くの女性は、

セックスが、

「痛いもの」「嫌な思いをする可能性があるもの」

と捉えているのです。

そのような思いをされたことがある女性も少なくないと思います。

 

原因は明確で、

・日本人男性の性知識の乏しさ。

・今までの日本社会においての女性の扱われ方。

からきています。

 

男性主導の社会は性的なことにまで影響して、

今までは女性がセックスを楽しめるような環境じゃなかった。

女性が「気持ちいい」を自らとりにいける意識が持てなかった。

 

どうしても受け身なセックスになってしまうことか多く、

なので、

「痛くなければいいな、、」

「雑に扱われなければいいな、、」

という意識になってしまう。

 

セックスって本当は、

お互いが気持ち良く、お互いが満たされるべきものなのに。

 

男ってそんなことなかなか考えないですよね、、

セラピストになる前の僕も、思い当たるところはあります、、。

 

確かに、

ジャイア○はやっぱり少し荒っぽそうだし(映画では優しいけど 笑)、

スネ○は上から目線できそうだし、

出木○くんは良さそうではあるけど、自分が出来るんだという自信が変な方向にいく可能性はある。

(あくまで長瀬城の偏ったイメージです。)

 

その点のび○は、

自信もなくセックスは上手くはないかもしれないけど、

だからこそ「痛くない?」とか「大丈夫?」とかは聞いてくれそう。

 

もちろん全ての女性に当てはまるわけではないとは思いますが、

でもやっぱりそれを選ぶ人が多いってことは、

セックスに何かしらのプラスを求めるのではなく、

マイナスがなければセーフ、という意識なんだと思います。

 

近年、女性向け風俗が徐々に一般的になってきたのは、

「女性も楽しんでいいじゃん!」という世の中になってきたから☆

 

女性差別問題が取り上げられていることや、良い意味での欧米化、

また令和になったという時代の大きな変化も後押しし、

これから益々、女性が性をオープンに楽しめる世の中になっていくと思います!

 

女性の性が、ネガティブなものでなく、

ポジティブで楽しいものでありますように☆

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE 

 

その人が好き?

2020/12/23 長瀬 城

異性同性問わず、

その人に好意を持ったり、

その人と一緒にいると心地良いと感じるのは、

どういう時なのでしょうか?

 

先日、友人と会う機会がありました。

昔からの信頼できる仲。

 

会うのはかなり久しぶりで、

それぞれ違う世界で頑張っていて、この期間お互いかなりの変化がありました。

 

近況を報告しあったり、彼の恋愛トークを聞いたり(僕はない、、笑)、今後の人生ことを話したり。

 

でも帰り道、どこか晴れやかではない自分がいたのです。

原因はけっこうすぐにわかりました。

 

この会わなかった期間、

僕より彼の方が成長し、より人生を前に進めている様に見え、

心のどこかで劣等感を感じてしまい、

なので僕は彼に下に見られないように、鼻で笑われないように、

必死で見栄を張って、自分を大きく見せようとしていたのです。

 

彼の前で「無理をしていた」、

「ありのままの自分じゃなかった」というのが、

晴れやかに帰れなかった、むしろ疲れてどんよりした気持ちで帰路についた原因でした。

 

話しを戻すと、

その人に好意を持つのは、

その人と一緒にいると心地良いと感じるのは、

「その人と一緒にいる時の自分が好き」

というのも大きいのだと思います。

 

無理をしていないか、とりつくろっていないか。

自然体でありのままでいられているか。

心地良く気分良くいられているか。

 

だから、否定せず自分を受け入れてくれる人、

認めてくれ尊敬もしてくれる人とはまた会いたいと思える。

上から物を言わず、マウントをとったりしてこない人との時間は心地がよい。

嘘なくありのまま接してくれると、こちらもありのまま接することができる。

 

今回は彼のせいではなく、僕が勝手に無理をしていた僕自身の問題でしたが、

そこで学んだのは、

誰かと相対する時は、相手がありのままでいれるように、

無理をしなくても、とりつくろわなくてもよくて、自然体でいれるように接するということ。

 

そのためには、

僕がまず相手を受け入れ、認め、

見栄を張らず嘘なくありのままでいる必要があるということ。

 

誰もが自分を良く見せたいとは思うし、それは僕も少なからずあり、

全部が悪いことではないとも思いますが、

これからは、もっとありのままで、背伸びをせず、

人と接することが出来ればなぁ、と思っています。

 

貴女に心地よい時間を過ごしてもらえますように。

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE 

 

親戚が来たけど、、。

2020/12/22 長瀬 城

僕より6〜7歳年下の親戚の男の子が、

一人暮らしの僕の家に泊まりに来ました。

 

あまり人が来ることはないので(友達がいないわけじゃないよ 笑)、

嬉しくなり、僕の家のこだわりインテリアポイントを一通り自慢げに紹介した後、

ゆっくりと過ごし、夜も更けてきたのでお風呂へ入ってもらうことに。

おっけー、じゃあまずは、、、

新しいバスタオルを用意して、、、

僕はシャンプーは自分に合ったものを使っているので、

それじゃないベーシックなものを用意して。

体を洗ってもらう用の泡々をボディーソープで作っておいて。

湯船の温度を確認したら、完璧!

で、彼をお風呂に案内したら、、、

次は素早くベッドの用意を、、、

、、、あっ!

これ!!!

セラピストの時の動きやーーーん!!!笑

 

いや、おもてなしとしてはいいんやろうけど、

親戚の男の子にこれは過剰やろーーー!笑

鈍感なやつでよかったぜ〜、、笑

 

よく考えたら、

しょっちゅう「室温大丈夫?」とかも聞いてたし、

ただの気の利く親戚の兄ちゃんになってました、、笑

 

約2年のセラピスト人生で、

知らない間にいろいろと体に染みついていたようです、、、笑

せ、、成長だな!

 

ベッドタイムやセクシーアイテムの用意までしてたら、

やばいヤツになっていたぜ、、、

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE 

 

利用決断までの期間。

2020/12/21 長瀬 城

「女風という存在を知ってから利用に至るまで、

みんな大体どれくらいの期間で決断するんだろう。」

と気になられている方は多いと思います。

 

これは正確なデータではなく、完全に僕の経験と感覚でしかないのですが、

最近では1〜2ヶ月くらいの方が多い印象です。

 

女風を知ってから、いろいろなお店やセラピストを調べ始め、

勇気を出して連絡してみる。

やっぱりある程度の期間と心の準備が必要ですよね。

 

でも、僕がセラピストとしてデビューしたての約2年前は、

その期間はもっと長かったような気がします。

 

今でもおられなくはないですが、

その頃は、半年〜1年悩んでようやく決断できた。

という方も少なくありませんでした。

 

それは多分、ここ2〜3年で女風業界が大きく発展し、

信頼性やサービスのクオリティも上がったからだと思います。

 

最近ではテレビやネットなどでも多く取り上げられ、

男性向け風俗同様、女性向け風俗が良い意味で身近になってきたのではないでしょうか。

 

中には、「5年前に一度利用して最悪だったけど、最近業界がしっかりしてきたようなので思い切って利用してみたら、めっちゃ良くなってた!」

なんていう方もおられ、

やっぱりここ数年で沢山のお店ができて、切磋琢磨しあって、淘汰もされ

ある程度のクオリティのお店が残ってきているからなのではと思います。

 

一方で、当日や前日に「勢いで予約しちゃった!」

なんていう方も多く、それもまたいいなと思っています。

 

ご不安やお悩みを抱えながらのご利用の方もおられれば、

単純に、「楽しみたい!」「エッチなことをしたい!」、

というご利用のしかたもまた良いと思いますし、

あまり考えず勢いでいった方が、緊張なども少ないかもしれません。

 

ご利用の目的は本当に人によって様々ですが、

どんな方でも誠心誠意、丁寧に向き合います。

貴女のペースで、一歩踏み出して頂ければ幸いです。

 

わからないことや、気になること、聞いておきたいことなどあれば、

僕のTwitterDMやお店にお気軽にお問い合わせください☆

最終的にご利用に至らなかったとしても、

貴女がご納得いくまで、丁寧にお答えできればと思います。

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE 

 

「講習コース」って?

2020/12/20 長瀬 城

女性ではなく男性のお客様向けに用意している「講習コース」。

先日も講師としてお呼びいただき、複数名の男性向けに僭越ながら講習を行ってきました!

(写真は僕の妄想イメージです!笑

もちろん、こんな規模ではありません!笑)

 

タシットでは、

基本の「アロマ性感コース」の他に、様々なコースを用意しております。

 

セラピストが二人で伺い、めくるめく官能の世界をお送りする、

「ダブルセラピストコース」!

 

ご主人やパートナーとの空間にセラピストが参加させて頂き、

アブノーマルなプレイを楽しめる、

「カップルコース」!

 

そして、タシットセラピストでは森月師匠と僕のみ対応している、

「講習コース」!

 

セラピストの性に関する知識や技術を学びたい!

という男性が多く参加して下さいます。

 

たまに、一般男性とセラピストの違いを日記に書くことがありますが、

僕もセラピストになってから、

それまで普通だと思っていた自分の性への知識がいかに乏しいものだったか愕然とするくらいで、

日本人男性は性の知識や女性への理解が本当に必要だと思うので、

積極的に学びに来て下さる男性は、とても素晴らしくとてもありがたいです!

 

女性のお客様の中には、パートナーとのセックスに不満や不安を抱えておられる方は多く、

そのほとんどが、男性側の知識不足と技術不足(あとは思いやりなども)です。

 

正直、僕の経験や知識や技術を伝えるには30000時間くらい必要なので(そこまでではない 笑)、

一回の講習で全てを伝えられる訳ではありませんが、

女性の体への理解、ベッドタイムでの実際のテクニック、女性の心と信頼関係、

など一般男性がなかなか知り得ない内容をしっかりとお伝えしています。

 

このような講習コースに加え、

タシットに入ってきてくれる新人への講習も度々させて頂き、

全ての日本人男性の人口からすると、微々たる人数かもしれませんが、

少しでも多くの男性に、正しい知識と技術を伝えられていることが嬉しいです。

 

これを読んで下さっている一般男性、またはセラピストの方、

パートナーの男性に正しい知識を習得してほしい女性の方、

このような「講習コース」も是非ご検討下さい!

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE 

 

「目」の重要性。

2020/12/19 長瀬 城

先日本業の方で、その世界では少々有名な方との打ち合わせがありました。

 

とても楽しみに伺い、

実際に話してみると、やはり頭も良く能力も高く、ロジカルに話しを進めていくところも僕と合っていて、

また、人間性もとても素晴らしい方で、楽しい時間を過ごすことができ、

今後のプロジェクトも、上手くいきそうではあるのですが、

その方とお別れしたあと、どこか少しモヤモヤしたものがあったのです。

 

それは、その方が僕とほとんど「目を合わせなかった」からだと気付きました。

その人と仕事をしたのに、なんかその人と仕事をしていない感じ。

その人と会話をしたのに、なんかその人と本質で繋がれていない感じがしました。

 

とてもお優しい方で、おそらく特に僕を拒絶している訳でもなく、

あえて目を合わせなかった訳でもないとは思うのですが、

少しシャイな方なのか、もしくは癖なのか、

またその場で色々とアイデアを出しながらの会話だったので、

お互い頭の中で考えながら話していたというのもあります。

 

実は僕も普段の会話ではかなり自覚があって、

お話しをする際に、色々と考えながら組み立てていくことも多いので、

気づけば空中を見ながら話してしまっていて、

「あっ、僕今相手の目を見てないっ!」と思うこともあるんです。

 

またセラピストとしては、

お相手の方とのコミュニケーションはかなり意識してはいるのですが、

おもてなしとして、ある程度多方面に気を配りながらとなるので、

時にそうなってしまうこともあります。

 

今回、「目を合わせること」の重要性を再認識しました。

 

しっかりとした内容の会話でも、目が合っていないだけでどこか芯が無いような印象になる。

逆にたわいもない会話でも、目が合っているだけでその人と繋がれている気がする。

男女の深い関係、信頼関係が必要になる際はなおさらだと思います。

 

「言葉はいらない」なんていうありふれた文言がありますが、

ほんとにそうかもしれませんね。

 

僕みたいにお喋りが好きな人間は、言葉で楽しませよう!と思ってしまいがちですが、

目を見て、手を握り合うだけで、

肌と肌を触れ合わせ、抱きしめ合うだけで、

安心できる深い関係というものがあるかもしれません。

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE 

 

自宅で爆弾処理。

2020/12/15 長瀬 城

まさか、映画でよく見るアレを、

自宅でやることになるとは思いませんでした、、。

 

先日、

なぜか洗面所のお湯が出なくなりました。

そろそろ寒くなってきたので、水で手を洗うのはさすがに冷たい、、。

 

そこで、ガス会社に電話で問い合わせ、一通り状況を説明すると電話の向こうでスタッフさんが

「では一旦、洗面台の下の扉を開いてみて頂いてもよろしいでしょうか?

お湯と水のバルブがあると思うのですが、、」

 

城 「バルブ、バルブぅ、、あっ!これですかね?」

そこには「赤色」と「青色」の管が一本ずつあり、

マイナスドライバーで回せるような部分が、、。

スタッフ 「では、赤い方のバルブを回してみて下さい。

でも!注意して下さいっ!!!

回しすぎると水が吹き出る可能性があるので!!

慎重にゆっくりと、、、」

城 「赤い方ですね、、ゴクリ、、。では慎重に、、、」

このシーン、なんか映画でありそうじゃないですか?

主人公が爆発寸前の爆弾の蓋を開けると、赤と青の配線が。

そして電話でオペレーターから指示をもらって、緊張しながらどちらかの線を切り、

爆発をまぬがれる、手に汗握るシーン。

スタッフ 「ではまず手始めに、バルブが動くかどうか、左に少し回してみて下さい。1mmくらいでいいですよ」

 

と言われたので、

僕も映画の主人公ばりに集中して、バルブを少し回してみました。

 

城 「ま、回りました!でもお湯はでませんねぇ、、」

スタッフ「回れば大丈夫です!

では水を出しながら、それを少しずつ少しずつ、慎重に回していって下さい、、

くれぐれも回しすぎないように!」

城「わ、、わかりました、、」

 

ゴクリ、、、

少しづつ少しづつ、、、慎重に慎重に、、、

 

はぁ、、はぁ、、、

、、、クソっ!手が震えてきやがった!

なんでこんな時にぃ!

 

しっかりしろ俺! なにビビってんだよ!

俺は今まで数々の苦難を乗り越えて来ただろ!

これからも会いに来てくれる女性に、最高の時間と快感を届けるんだろっ?!

こんなとこで立ち止まってたまるかよ!

しっかりしろ長瀬城!

頑張れ!頑張るんだっ!!!

 

キュッキュッ、、、

 

もわわわ〜ん、、(湯気)

城 「出ました!お湯が出ましたー!!!」

 

オペレーター室(スタッフ50人くらいの設定)

「yeahhhhhhhh !!! 」

「よっしゃー!!!」

「やりやがった!ついに長瀬城がやりやがったー!!!」

「お前ならやってくれると信じてたぜー!!」

「これで市民の命は救われたんだー!!」

 

、、とはならず、

スタッフ 「出ましたか。ならよかったです。

また何かありましたら、いつでもご連絡下さいませ。」

プチっ、ツー、ツー、、、

 

これで長瀬宅の平和は守られ、

今日も僕は快適にお湯で手を洗うのだった、、、。

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE 

 

塾長の偉大さ!

2020/12/13 長瀬 城

今月も有名ベテランAV男優、森林原人さんの講習を受けてきました!

AV男優?パフォーマンスじゃないの?

いえいえこのお方は、知識、経験、技術、そして人間性が素晴らしい!

 

今回で第3回目の「森林塾」!

来年まで続くこの講習は、絶対に全部受けたいと思っています!

 

僕もセラピストとしてある程度の経験を積み、

ありがたいことに、

「テクニシャン!」や「女性の体への理解が深い!」などと言って頂けることもあり、

自分でも「俺様って、なかなか出来る男になってきたんじゃねぇの〜?キランっ☆」と、

調子に乗ったり乗らなかったりなのですが 笑、

森林さんの講習を受けるたびに、

僕の知識や技術なんて、ほんと彼の1%にも満たないんじゃないのか?!と思うくらいに、

性の世界の奥深さを思い知らされます。

 

セラピストとしてある程度の歴と経験を積んでいたからとは言え、

いや!ある程度の歴だからこそ!、

ここからは常にインプットをしないと、伸びてはいきません!

いくら経験を積んでも、のさばらずに学ぶのじゃー!!!

 

講義内容のネタバレは避けますが、

今回のテーマは「男女のオーガズム」について。

 

男性のオーガズムや体については、自分ではよくわかっているつもりだったのですが、

全然知らなかったことばかり、、、

 

僕は、自身の快感にの方にはそこまで探究心があるわけではないのですが、

森林さんのご経験や知識を聞くと、

え、、?そんなに気持ち良い世界があるの、、、?

そんな技術や方法があるの?

と好奇心を掻き立てられてしまいますね。笑

 

しかしそれより前のめりでしっかりと聞いたのは、

やはり「女性のオーガズム」について。

やっぱりセラピストなので、そこがとても知りたい部分でした!

 

女性が「快感」を得たり「イク」という段階に達するまでの、

「心持ち」や「身体の整え方」、

それだけでなく、「交感神経・副交感神経」など専門的なお話しから、

「呼吸法」「集中の仕方」まで!

目から鱗の内容でした、、、。

 

男性目線でいうと、

女性に気持ちよくなってもらうためには、

女性にどのような声をかけ、またどのような言葉は避けたほうがいいのか。

ベッドタイムの、またその前後の環境や空気作り。

男性側のセクシータイムへの姿勢や、実際のテクニックなど、

セラピストとして今後の成長、お客様へのご満足の提供に直結するものばかりでした!

 

毎度お馴染み、積極的にズバズバ質問する関西人の僕にも、

いつも通りユーモアを交え優しくお答え頂け、とてもありがたかったです!

 

いやぁ、ほんと今はまだ例によって頭がパンパンですが、

今回学んだ知識を、実際のベッドタイムで発揮できるように、

お会い頂ける女性に心と体の満足を届けられるように、

勉強と鍛錬を続けていければと思います!

 

森林塾長!今回もありがとうございました!

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE 

 

再会。

2020/12/12 長瀬 城

 

半年前、一年前、それ以上前に会って下さった方が、

ふと会いに来て下さる時があります。

ほんと、なんとも言えない嬉しさが込み上げてくるんです、、、。

 

一番は、僕のことを忘れずにいてくれたこと。

一度会っただけの僕に、もしくは数回お会いしていてもそれだけ期間が空いた後に、

僕のことを思い出してくれ、また一緒に過ごせる時間を作って下さるということが本当に本当に嬉しい。

 

あとは、また会いたいと思って頂ける時間を提供できたのかも、

という嬉しさもあり、自信にも繋がります。

 

自分で言うのもはばかられるのですが、

例えば半年前や一年前の僕と、今の僕とでは、

性の知識、テクニック、おもてなしレベル、はもちろん違う。

日々アップデートをしているし、常に変化をしていないといけないと思っています。

 

ひけらかすわけではありませんが、

その成長を見ていただけることも、僕的にはちょっと嬉しかったりもするんです☆

ちょっとそこは少年的な発想かもしれませんね 笑

「見て見て!これ出来るようになったよ!」的な 笑

逆に久しぶりにお会いするその方の変化も感じたいし、

会っていなかった期間に過ごした日々の話しも聞きたい。

 

そしてこれは自信があるところなのですが、

いくら期間が空いても、僕はその人のことや、その人との時間をかなり鮮明に覚えています。

デビューから1年8ヶ月、今までお会いした方は名前を見れば必ず思い出せると言い切れます!

超お久しぶりでも、ついこの前お会いしたかのような時間を過ごして頂けるかと思います☆

 

セラピストをある程度続けていると、このような喜びもあるんですね。

最近それをつくづく感じ、改めて感謝しています、、、泣

 

今お会いいただいている方、これからお会いする方にも、

また会いたいなと思ってもらえるような、充実した時間を過ごして頂けるよう、

日々真摯に心で向き合います!

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE 

 

夫婦間の性ストレス。

2020/12/11 長瀬 城

旦那様とのセックスレスにお悩みで、

女風のサービスをご利用くださる方は少なくありません。

 

夫婦間のセックスレスにはいろんな原因やパターンがありますが、

女性側はしたいのに男性ができない(してくれない)、という形も多いかと思います。

 

「異性ではなく、家族という目線になってしまう」

という気持ちはわからなくないですが、なんとも寂しいもの。

性的な刺激に溢れている今の世の中、男性がそうなってしまうのも仕方ない部分は否めません。

 

それ以前に、

どうしても男性は、年齢を重ねると性欲が落ちていくもの。

それとは逆に、女性は30代以降性欲が上がっていくので、

そういった面で、夫婦間でのセックスに対する意欲の差が生まれることも多いです。

 

セラピストをしていると思うのは、

意外と男性より女性のほうが、異性との性的な関わりが日常には必要で、

それによって健康状態や精神状態も大きく変わってくる。

どこか自信があってキラキラしている女性に理由を聞くと、

性的に満たされているから、ということはよくあります。

 

「性欲が解消されず、悶々とする。」

「女性として見られていないようで、、、」

という満たされない部分があるために、

旦那様とギクシャクしてしまったり、関係が良くなくなってしまうこともあるよう。

 

平成後半からそして令和なり、

「女性も楽しんでいいじゃん!」という良い時代になってきた今だからこそ、

女性向けの風俗も一般的になってきましたが、

嬉しい効果の一つとして、

「旦那に性的な部分を求めなくなったから、夫婦関係が良くなった」という声を頂くことがよくあります。

 

僕は結婚をしていないので偉そうなことは言えませんが、

やっぱり人は近い人間ほど、

「こうあってほしい」「こうしてほしい」という気持ちが入ってしまうようで、

それが満たされない時にストレスを感じる。

 

でも女風で性的な欲求を満たすことによって、

旦那様に対して「まぁそこはいっか☆」とさっぱりと逆に優しい気持ちになれ、

ストレスが軽減されることもあるよう。

 

セラピストとしては、その女性の日常に少しでも良い影響を提供できているようで、冥利に尽きます。

 

また、お金を払って受ける「サービス」でもあるので、

不倫とは違い気持ちも楽になり、危険度も少ないというメリットもあるようですね☆

 

貴女の日常に、少しでも潤いを届けられれば嬉しいです。

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE 

 

湯船で指入れすな!

2020/12/10 長瀬 城

二人の気持ちが盛り上がってくると、

時間や場所関係なく絡み合い愛し合いたい、となるのはわかります。

でもそんな時でも、最低限のマナーと注意は必要です。

 

意外とやってしまいがちなのが、「湯船での指入れ」。

確かに一緒にお風呂に入りながらイチャイチャするのはエロくて気持ちが良い。

向かい合ってお喋りやキスをしながらも素敵だし、バックハグでいろんなところを触りながら、、

おっとっと、話がそれました 笑

 

素敵なバスタイムでも、湯船の中での指入れは厳禁!

その理由は「膣ガンジタ」なってしまう可能性があるからなのです!

 

膣ガンジタは、膣内の常在菌であるガンジタ菌を含む細菌のバランスの乱れによって発症するもので、

かゆみや出たり、おりものが増えるという症状があります。

疲れやストレスによっても発症することもありますが、

なぜ湯船で指入れをするとガンジタになりやすいのかというと、

お湯の中の塩素が、膣内の菌のバランスを崩したり、良い菌を殺してしまうからなのです。

 

女性器を洗う際も、何か理由がない限りは膣内にお湯や水を入れないほうが良いとのこと。

ほんと、やっぱり女性器はとてもデリケートで、正しい知識とマナーが必要ですね。

 

男性は、湯船イチャイチャの際は、女性の他の部分は触っても指は入れないこと!

女性は、ムードを壊さないようにと気を使われるかとは思いますが、そこはストップをかけるのが良いかと思います☆

 

知識とマナーを持って、楽しいセクシータイムを♡

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE 

 

2人の一位?!

2020/12/08 長瀬 城

もう、泣けてきます、、

お陰様で10月度に続き、11月度も「本指名ランキング」1位にならせて頂きました!!!

沢山のお祝いのメッセージ、ありがとうございました!

いやぁ、泣けてくるっていうのは、

もうクドイかもしれないんですけど、

やっぱり、会って下さる方への感謝なんですよね、、、泣

 

「本指名」ということは、

「長瀬城ともう一度会いたい。」と思って下さったということ。

これ、ほんと嬉しいんです、、泣

 

「どうやったらご満足いただけるか。」

「どうやったら幸せな時間を提供できるか。」

ばかりを毎日考え、

勉強をしたり、実践や様々な経験を積んだり、おもてなしアイテムを揃えたりと、

日々アップデートを試みているのですが、

それが実った気がして、、、

 

ランキングはあくまで目安で、

特にタシットはセラピスト同士ギスギスしておらず、

なんならお互いの向上の為に日々交流もし、仲良く切磋琢磨しています。

 

ただ「本使命ランキング1位」を受け、

一つの指標として、

「タシットセラピストの使命である『幸せな時間の提供』を全うできているのかもしれない。」

「僕のおもてなしで、お会い下さる方にご満足を頂けているのかもしれない。」

「一緒に楽しく素敵な時間を過ごせているのかもしれない。」

と少しづつ実感しています。

 

それもこれも、

僕のようなフツメンセラピストに会いに来て下さる方がいてくれたから、、。

本当に感無量、、。 心から感謝しています!

 

今までは、

「ぃよっしゃーーーっっ!!!イケメン倒したどーーーっ!!!」

だったのですが、

2ヶ月連続で1位を頂くと、次の使命が見えてきそうです。

 

「絶対に1位を死守してやるぜ!」というギラギラした野望的なものはないけれど、

お会いいただける方に最高の時間を提供することに、ブレずにフォーカスしていれば、

結果は自ずとついてくるのかなと思っています。

 

もう一つ感慨深いのは、

森月師匠と1位同士で並んでいること。

もちろん師匠には、全てにおいて敵わないけれど、

現在のタシットの主要メンバーの中で二番目の歴の僕が、

一番歴の長い師匠とこうして並べていることに誇りを感じます。

(並べていると言っても、師匠との間にはまだまだ大きな差がありますが、、笑)

 

今まで1年8ヶ月。

どんどん新しい風が入ってくる中で、くじけずひたむきにやってきてよかったわ、、。

 

皆様!本当にありがとうございました!

お会い頂ける方とタシットのみんなのおかげで、今の僕はあります。

 

これからも、またお会いできる方との素敵な時間へのワクワクと、

新たに出会って下さる方へのドキドキを胸に、

今年最後の月も駆け抜けます!!!

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE 

 

選ぶ楽しさ〜性癖と選択〜

2020/12/05 長瀬 城

「自分の性癖がわからない」

「MでもSでもなく、ストレートだと思う」

とおっしゃる女性はよくおられます。

 

女性ってご自身の性癖を知らない人は多いと思うんですよ。

でも、好きな食べ物が人それぞれ違うように、

好みってぜったいにあると思うんです。

 

男性に好みのプレイやシチュエーションを聞くと、

ほとんどの人がすぐに答えられると思います。

 

その違いは何なのでしょうか?

 

それは、男性は普段から「選ぶ」ということに慣れているからなんです。

 

男性がオナニーをする際は、動画を見ることが多いと思うのですが、

今の時代そのジャンル分けは、何百何千と沢山あって、

プレイの内容、シチュエーション、体位、女性のタイプ、、、

本当に多岐に渡ります。

 

男性は中高生くらいから日常的にそれらの中から選択し、

自分が興奮するポイントをどんどん知っていくので、

自身の性癖や好みを把握しているんです。

 

女性でもオナニーの際に動画を見る方はいるとは思いますが、そこまで多くはないようですし、

女性向けAVも今はまだそんなに細かなジャンル分けはない。

 

そもそも女性は男性より「視覚や聴覚」でなく「心や気持ち」でセックスをする比重も多いので、

そうなるのは自然なことなのかもしれません。

 

とは言え、やっぱり好みはあるはず!

普段から性に積極的な女性は、ご自身の好みをけっこう細かく把握していたりします。

 

じゃあ、把握している必要はあるのか?というところなのですが、

把握していた方が、より楽しむことはできます☆

 

好きな食べ物やその日の気分を自分で把握し、

その日一番楽しめそうなレストランを選ぶのと一緒で、

性に関しても選べた方が楽しい☆

 

また、自身の取扱説明書を持っていた方が、

性的な関係になる相手とのコミュニケーションが取りやすく、

お互い心も体も、より気持ち良く満たされるはず。

 

女風に関しても、

ご自身の好みに合わせたプレイができる、というのも良いところなので、

セラピストに伝える際には便利です☆

 

もちろんわからない場合はお任せ頂いても良いと思いますし、

いろいろ試しているうちに、

自分の性癖がわかってきた!

次はこんなことをしてみたい!

なんていう例も少なくありません☆

 

そんなことも、ぜひぜひ頭のすみっこに入れおいてみてください!

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE 

 

パンツは脱ぐ?

2020/12/01 長瀬 城

セラピストはセクシータイムの際、

パンツは履いているのか?

もしくは全裸なのか?

 

実は気になっている、という方は意外と多いかと思います。

特にこのサービスの利用が初めての方であれば、知っておきたいところかも。

 

「攻め合って一緒に楽しみたい!」という方もおられれば、

「脱いでほしくない!」という方もおられると思うのです。

 

それは、お店やセラピストのスタイルによると思います。

タシットの場合ですが、基本は履いていてご要望があれば脱がせて頂く、というスタイルです。

 

僕的には、何も言われていないのにセラピストが自分から脱ぐのはマナー違反だと思っています。

基本こちらが女性に施させて頂くサービスですし、上記のように脱いでほしくない女性もいるからです。

 

ただ、触ったり攻めたりするのがお好きな女性や、

自分だけでなくお互い裸でオープンに楽しみたい、という方も多いかと思います。

そういった時は、僕はお伝え頂いた場合に脱がせて頂くようにしています。

 

僕も攻められたり触られたりするのは好きですし、

お互い開放的になるのも、エロくて良いかと思います♡

 

お店によっては、はじめから脱ぐのがベーシックのサービスのところもあるでしょうし、

セラピストに任せているお店もあるかとは思います。

また、もしかするとセラピストによっては脱ぎたくない人もいるかもしれません。

 

なのでやっぱり、お客様のご要望をお伝えするのが良いかもしれませんね☆

相手の女性の一番心地良いプレイに応えるのが、セラピストのつとめだと思っています!

 

タシットのカウンセリングシートの「本日のM度」という項目には、

「ずっと責められたい」「少し責めたい」「半々で責めたい」

の他に、

「雰囲気で変えたい」というものがあります。

 

ベッドでセクシーな性感マッサージを受け、自分もエロい気分になったら、

セラピストのパンツを脱がせちゃって、、、♡

なんていう流れも素敵かもしれません。

 

全て貴女のご要望に沿って、貴女が一番気持ち良く心地良く、

不快感なく楽しめる方法でご一緒できればと思います☆

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE 

 

11月を終えて、、。

2020/11/30 長瀬 城

朝起きて歯磨きをする。

コーヒーを入れる。シリアルを食べる。

ジムへ行く。

 

このボディは、誰のおかげで作られているのか。

 

映画を見る。

絵を描く。

音楽を聴く。

 

この感性は、誰のおかげで育まれているのか。

 

外へ出る。

日を浴びる。

空気を吸う。

 

この晴れやかな気持ちは、誰のお陰で感じられているのか。

 

僕が生きられているのは全て、

会って下さる方のおかげ。

 

貴女が貴女の大切な時間を使って会いに来てくれる。

 

日々生きている上で、そのことを一秒一秒しみじみと感じながら、感謝して過ごす。

 

人気が出てくると、注目を浴びると、ついつい忘れがちなこと。

でも絶対に忘れない。

 

だから僕は精一杯、最高の空間を提供する。

心で向き合う、笑顔で笑い合う。

 

今よりもっとご満足いただける方法はないかと、

常に新しい何かを考える。

 

11月も今日で終わり。

タシットと本業、お陰様で忙しくさせてもらった今月。

最終日はお休みを頂き、家で一人こうやって日記を書いている。

 

綺麗な青空、差し込む光。

貴女のお陰で生きられている幸せを感じながら、、。

 

そして明日からの、新しい出会いと嬉しい再会に胸躍らせながら。

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE 

 

師匠と弟子①

2020/11/28 長瀬 城

先日、撮影会の楽屋での一コマ。

 

森月師匠 「お〜い城よ、ちょっと衣装のホコリ取ってくれやぁ」

僕 「はっ!ただ今!」

 

師匠 「なかなかいい動きするじゃねえか」

僕 「はっ!ありがたきお言葉!」

 

師匠 「てめぇ!ここのホコリ取れてねぇじゃねぇかよ!バシっ!!」

僕 「ひぇぇ、、お許しをぉ、、、。ヘコヘコ、、」

 

師匠 「まぁいぃ、、褒美くれてやるよ、ほれっ!チャリンっ」

僕 「ご、、50円も?!いいんですか?!ありがたき幸せぇぇぇ、、

一生ついて行きます!!!」

 

タシットのNo.1とNo.2には、まだまだ大きな差があるようです、、、。

※物語はフィクションです。 (僕がお節介なだけ 笑)

タシットの新しい写真をお楽しみに〜!

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE 

 

心のチューニング。

2020/11/27 長瀬 城

漫才師は舞台にでると、その日のお客さんの反応を見ながら声のトーンや間を変えていきます。

 

来ているお客さんの層やテンションで、曲のキーを変える歌手などもいるようです。

 

相手がいる仕事は、「自分がどうしたいか」も大切ですが、

「どうしたら相手が心地良いか」ということも察知し、柔軟に変えていく必要があります。

 

お客様と一対一で深い関係になるセラピストなんて、まさにそう。

しかも自分の価値観を表現するようなアーティストというよりかは、

相手に満足していただけるよう努めるのがセラピストの使命なので、より大切です。

 

僕もお客様とお会いしたら、まずそれを意識するようにしています。

 

相手の反応、話し方、仕草、空気感に合わせ、自分のそれらも変えていく。

「チューニング」とでも言いましょうか。

 

落語家は高座に上がると、メインの演目の前にちょっとした小噺をして、

その反応で話し方を変えたり、時には演目を変えることもあるようですが、

やっぱり「チューニングだよ。」と言っていました。

 

まず相手との波長を合わせてから、本題に入っていく、

するとお互い心地良い時間を過ごせる。

 

特に性的な気持ち良さは心が大きく関わってきますし、

お互いの肌と肌を合わせる大切な時間なので、

波長や息が合っているということはとても重要になってきます。

 

セラピストにはその幅も必要かもしれませんね。

明るくパリッとハキハキ元気に!

穏やかにしっとり色っぽく、、。

話し方や間、スピード。 相手と自分の話す量やバランス。 仕草・空気感・目線。

もちろん演技をしたり仮面を被ったりすることはありませんが、

自分の持ち味やパーソナリティーも生かしつつ、少しづつ相手に寄り添っていく。

 

初めてお会いする方はもちろんですが、何度かお会いした方でもその日によってご気分やテンションは違ったりします。 (感じるポイントも違ったり、、♡)

 

お会いしてからホテルまで。

シャワーを浴びるまでのお話しタイム。

オイルマッサージをしながら。

 

徐々にチューニングをしていき、お互いの心の波長を合わせていき、

いざセクシータイムの時にはもう、、、♡

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE 

 

お節介な城 ①

2020/11/24 長瀬 城

僕はお節介関西人です。笑

 

関西出身で海外にも住んでいたということもあり、

人との隔たりが少ないのか、

知らない人でもガンガン話しちゃうし、困っている人がいたら助けずにはいられない。笑

 

でもたまに踏み込みすぎて引かれたりするので、

勝手に落ち込むこともしばしば、、笑

 

先日、とあるお店で、、、

 

僕が食事をしていると、女性が入ってきて注文をしようと店員さんを呼びました。

女性の声が小さかったのか、3・4回呼んでも店員さんは気づかず。

見かねた僕は大きな声で代わりに店員さんを呼び、

こちらの女性の注文をお願いしますと促しました。

そして無事その女性は無事注文することができたのでした。

よしよし、、、

また今日も良いことをしたぜ、、、

 

この女性は喜んでいるだろうなぁ。

僕みたいなジェントルマンが、救世主となって助けてくれたんだから、、。

 

だって困ってたもんなぁ。 そりゃぁ助けるのが男っしょ!

 

やっぱり人助けは気持ちがいいぜ!

困っている人がいたら、俺様がいつでも、、、

、、、、「ありがとう」を待ってる自分がいたーーー!笑

いやそうだよねー!笑 別に頼まれてないもんねー!笑

 

逆に、知らない男がいきなり横から自分の代わりに店員さん呼んだら、気持ち悪いよねー!笑

 

うぅぅぅ、、、

と、いつも勝手に落ち込むのであります。笑

 

人助けには見返りを求めないのじゃー!!!

(というか、これは人助けというほど大したことじゃない、、笑)

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE 

 

あなたの力。

2020/11/23 長瀬 城

 

「人生で初めて気持ち良いと感じることがでた。」

「男性に慣れることができた。」

セラピストをしていると、時に女性の悩みを解決させて頂けることもあります。

 

 

「女性としての喜びを思い出した!」

「身だしなみや体のケアを意識するようになった!」

「ストレスが減った!」

「性欲を満たすことができた!」

「楽しみが増えた!」

 

日常に取り入れてもらうことで、

貴女の日々に少しでも潤いをもたらせていることも嬉しいです。

 

 

「城さんのお陰で、、、」

そんな言葉を頂くとセラピストとしての喜びを感じることができ、

本当に本当に光栄で感動します。

 

 

でも、それって本当に僕のお陰、僕の力なんでしょうか?

 

いえ、それはあなたの力です。

 

 

あなたが女風という存在を知ってから、

あなた自身が調べ、あなた自身で問い合わせ、あなたがあなたの時間とお金を用意して、

あなたの足で来てくれた。

 

紛れもなくぜーんぶ、

あなたが勇気を出して一歩踏み出してくれたからなんです。

 

 

僕は少しお手伝いをしただけ、

いやお手伝いというのもおこがましい、

自分の使命を全うしただけ。

 

なんかカッコつけてるように聞こえるかもしれませんが、

本当に本当なんです。

 

 

あなたが行動してくれなければ、

僕はあなたに会えていなかった。

 

僕のお陰ではなく、

僕があなたに会えたのはあなたのお陰なんです。

 

 

何百とあるお店、何千といるセラピストの中から出会ってくれた。

 

あなたの一歩があったから。

 

だから僕は精一杯、

あなたに喜んで頂けるよう、満足して頂けるように、

誠心誠意向き合います。

 

 

あなたの力です。 本当に本当です。

 

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE 

 

1 9 10 11 17

FAQよくあるご質問

TaCIT  Read More

Voiceお客様の声

TaCIT  Read More

Reservationご予約について

Recruitセラピスト募集

TaCIT  Read More

Mediaメディア掲載

TaCIT  Read More
ご予約 予約方法