回数。

僕の経験上、お会いする回数を重ねる度に気持ち良くなってもらえている実感があります。

 

皆様も、仕事やプライベートなどで知らない人と初めて会った時に、会話のスピードやタイミングが合わなかったりして変な間が空いたり、

相手の趣味や趣向を知らないために、探り探り話しを進めたという経験はあるのではないでしょうか。

 

そしてしばらく関わっていくうちに、相手のこともわかってきて波長や思考も合っていく、なんていうのはあるあるだと思います。

 

性感にもそれはあります。

 

もちろん僕らはプロなので、1回目からお客様の気持ちの良いポイントに辿り着く能力には長けているとは思うですが、やはりはじめは探っています。

 

カウンセリングでしっかり伺いはしますが、ベッドの上ではいろいろなテクニックや部位を試しながら、気持ちの良いポイントを見つけます。

 

単純に、何度かお会いするとその作業が必要なくなり、必然的にピンポイントで気持ちの良い時間を長く楽しんでもらえるというメリットがあります。

(その日によって、女性の気持ちの良いポイントは若干変わることもあります。)

 

身体的にも、お互いの指や女性器の形が合っていくということは大いにあって、

関わった回数と時間によって、女性器がこちらの形を受け入れられる態勢になっていきます。

 

それに大きく影響しているのは、やはり「心」「気持ち」。

 

「この人には安心して身をゆだねられるわ。」「この人は私を気持ち良くしてくれる。」

と感覚的に認識することで、体や女性ホルモンも相手を受け入れるようになっていくのです。

 

そのために、会話や雰囲気作りもとても大切。

女性も、一言も話したことのない男性といきなりベットイン、なんていうのは考えられないかと思います。

(逆に興奮するパターンもあるかもしれませんが。笑)

 

もちろん性的なサービスなのでそちらがメインになるのですが、「快感」に重要なプロセスとしてお会いした時から心を開いていただけるように雰囲気を作ります。

 

そう考えるとやはり、何度もお会いしてお互いを知っているのは大きいですね。

 

以前にその段階を細かく書いた記事もありますので、合わせてお読みいただけると幸いです。

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE