初城に発情

 

サムネだと小さいので再掲

そうです綺麗なホテルのラウンジで

( 先日のTaCIT本指名ランキングで1位に返り咲いた )

城さんと初めて向かい合いながら

セラピストとしての心構え

熱い心と言葉で伝授して頂きました

祝!

と言いつつすみません

「 初城に発情 」

ってタイトルが浮かんじゃって

興奮してどうしても使いたくなっただけで

お会いするのは初めてではありません。笑

実は最初の技術講習の担当が城さんでして

初城に発情したのはその時だったのでした

もうその時の城さんと言ったら本当にもう

なので今回でお会いするのは2回目

なーのーに

2回目とは思えない程

自分が心を開いている

というか開かされてしまっている

ことに気がつきました

この日はテーブルに座ってお茶を飲みながら

言葉で城さんのこの仕事に対する思いを

みっちりみっちりそれはみっちり

お伝えいただいたのですが

一番心に残っているのは帰り道にふと

「 え 何あの素敵な人 やっぱエロいわ 」

と思わず呟いていた自分がいたこと

TaCITの人々って

生粋のセラピストなのですね

本当のエロさって

人間性なのですね

そんな気づきに感動し過ぎて

聞いたこと全部忘れました

なんてね

城さん

お忙しい中、ありがとうございました

教えていただいたノリツッコミ

関東風にライトにしました

( 読み返してみるとノリツッコミなどない

つまりこの記事は深夜テンションの産物である )

▱▱▱