全てのお母さんへ。

赤ちゃんを乗せたベビーカーを押しながら電車に乗り込んできたのは、お腹の大きな妊婦さんだった。

 

僕は車両の一番端っこの座席のさらに一番端に座っていた。

僕の隣は(3人用シートのドア側の席)は空いていたにも関わらず、妊婦さんは座らずに向かいの座席のないスペースに立っていた。

妊婦さんの気持ちや体のことはわからないので、「立っていた方が楽なのかな?」とも思ったが、

気になったので「ここ座りますか?」と声をかけると、

ホッとした様子で、僕の座っていた1番端の座席に腰を下ろした。

ドア側に座ってしまうと、ベビーカーが他の人の邪魔になるのではないかと、座れずにいたそうだ。

はっきり言おう、、、

少しくらい邪魔になってええよっ!

 

10ヶ月以上お腹に命を抱えて生活するあなたたちは尊い存在なんやから!

未来を担う子供達が一番大切な存在なんやから!

 

その後、ベビーカーの赤ちゃんが泣き出し、彼女は迷惑をかけまいと一生懸命にあやしていた。

 

迷惑かけてええよ!!

というか、別に迷惑ちゃうよ!!

 

大人になるまで育てあげるあなたたちは素晴らしいんやから!

赤ちゃんは泣くものやし、全ての大人は昔はそうやったんやから!

 

全国のお母さん、

過保護過ぎるのは考えものですが、

基本的にはあまり気にせず生活して下さい。

 

みんなあなたの味方です。

 (おっと、セラピストらしいことも言っておかなくては。) 

疲れたら、息抜きしに会いに来てねっ☆ キャハっ♡

(これでよし、、)

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE