Diary

写メ日記一覧

 

自慢

 

こんばんは。

藍沢優作です。

 

自己肯定感の高さには自信があります。

外見も中身も、今の自分に不満はないです。

(いや、嘘つきました、実際は多少は不満もありますが今日は触れません)

 

 

いつだかの日記でも言いましたが、女性に生まれたら僕と結婚したいです。

(これは本当です)

 

 

もちろんこれで完璧とは露ほども思ってません、もっともっと進化してかっこよくなりたいです。

 

外見はどうせあと何年かでハゲるので、特に中身を磨きます。

 

 

 

そんな僕が特に自信を持っていることを今日は自慢します。

現時点でうざかったら読むのを止めてくださいね。

 

 

それは何かというと、コツコツと地味な努力を継続することです。

(もう一度言いますが、多分うざいのでやめた方がいいです。

自己啓発セミナーみたいな内容になっちゃってます。)

 

 

 

例えば言語の勉強。

 

僕よりも言語が得意な人なんて世界にはごまんといると思いますが、通訳として、プロとしての誇りはあります。

 

言語上達には地道な勉強を毎日続けることが何より大切です。

 

週に17時間勉強するより、11時間毎日勉強する方が絶対に力がつきます。

 

毎日というのがポイントです。

1日たりとも欠かしてはいけません。

 

仕事が忙しい、お酒を飲んでしまった、お腹が痛い、そんなものは言い訳にもなりません。

 

ましてややる気が出ないなんてお話になりません。

 

そもそもやる気なんて存在しません。

そんなもの頼りにしてたらいつまで経ってもできません。

 

無感情で無表情で勉強を始めればいいだけです。

そうやって習慣にしていくのです。

 

 

高校生の頃から、ちゃんと覚えてませんがもしかしたら中学の頃からこうやって勉強してきました。

 

 

 

 

言語以外にも、筋トレも同じです。

 

18くらいの頃に服屋の店員さんに胸板の無さを指摘されてからずっと続けています。

 

もはや歯磨きと同じです。

 

 

 

写メ日記も同じかもしれません。

 

セラピストを始めてからしばらくは、興味を持ってもらう為にとにかく日記を書く必要がありました。

顔や声を出せない分なおさら。

 

サラリーマンでもあるので、会社で8時間仕事をして帰ってからはひたすら日記のことを考える日々でした。

 

今ではたまにしかあげてませんが、それは怠惰になったわけではなく、もう少し余裕を持ってお仕事をしようと思っているからです。

(これからも時々あげますので読んでもらえると嬉しいです。)

 

 

 

 

こんなことを言うと、鬼メンタル野郎だと思われるかと思いますが、そうではないと思ってます。

 

自分の精神力を理解していて、続けるコツを掴んでいるんだと思います。

 

やる気なんか関係ないとか言いましたが、やる気が出ない時もありますよね。

 

というか出る時なんてありますか?

だるくて当たり前です。

 

僕は面倒くさい時は、小さく始めて飽きたらパッとやめるようにしています。

 

外国語の勉強の例で言うと、机に向かってテキストを開いてよしっ、と始めるのではなく、

ゴロゴロしながらスマホでちょっと外国の動画とかを見て、徐々にちゃんとした勉強に移していって、15分くらいでもし飽きたらその日はおしまいです。

 

始めてしまえばやる気も徐々に出てきますよね。

 

とにかくちょっとでもいいから毎日やることが大事です。

 

 

筋トレも、僕の場合、各メニュー70回をノルマにしてるのですが、きついなって日は66回とか68回とかで止めちゃいます。

 

辛いことを無理してやると、これは苦しいものだと脳が思ってしまい、次からやる時になおさらやる気が出なくなる気がします。

 

 

 

 

 

そして最近続けているのが、スーツ。(とかメガネとかデニムとか)

 

毎日ひたすら動画を見たり通販を見たりして勉強を続けています。

 

スーツとは、ファッションではなく、スタイルです。

そこには流行とは関係のないクラシックな世界があります。

 

知識がつけばつくほど、その世界の奥深さが分かってきて、もっともっと知りたくなります。

 

ネットでお勉強するのも良いですが、何より大事なのは自分の目と手で実際にモノに触れ、袖を通してみることです。 

 

百聞は一見にしかずです。

 

 

かっこいい男になる為には、若いうちから身銭を切って本物に触れていかなければなりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という言い訳を自分に言い聞かせながら買い物をしすぎてカードの限度額を超えてしまった8月でした。


 

性病検査結果とワクチン状況

 

立て続けになりますが、今月の検査結果をご報告します。

 

全て陰性でした。

 

 

 

気にされている方もいらっしゃると思うのでコロナワクチンの接種状況もお伝えします。

 

これまでなかなか予約が取れなかったのですが、9月初旬にやっと1回目予約が取れたので打ってきます。

 

2回目は10月初旬になるかと思います。

 


 

9月のスケジュール

こんばんは。

藍沢優作です。

 

9月末までの空きスケジュールをお伝えします。

9/19() 12:00-21:00

9/23(木、祝) 12:00-21:00

9/25() 12:00-23:00

9/26() 12:00-21:00

 

先日もお伝えしましたが、9月からしばらくは土日祝のみの出勤になる予定です。

 

物理的に活動時間は減りますが、お仕事への姿勢は変わりませんので、お会いできるチャンスがあれば嬉しいです。

 

 

 

以上、今日もメガネを買ってしまった藍沢でした。

 

そのうち写真あげるかもしれません。

楽しみにしててください。

興味ないからいらないという声は受け付けません。

 


 

愛が欲しくて

 

こんにちは。

藍沢優作です。

 

多分誰もが一度は考えたことがあるであろう疑問。 

 

(自分の)人生の意味ってなんなんだろう。」

 

僕も暇になるとよく考えます。  

 

 

いつだったかに読んだ本の影響なんですが、この疑問に関して自分なりの答えがあるので紹介させてください。

 

 

 

結論から言うと、人生に普遍的な意味なんて無いし、考えるだけ無駄ってことです。

 

人間は他の動物よりちょっと脳が大きくなったから色々考えられてしまうだけで、所詮は1つの生き物です。

 

自分の存在なんて取るに足らないものでしかなく、無限に広がる時間と宇宙の中ではゴキブリとなんら価値は変わりません。

 

ところが人間は困った生き物なので、自分の人生に何か意味を感じないと無気力になり、死にたいと思ってしまいます。

 

自分の人生に意味を与えて、生きる喜びをもたらしてくれるものが必要な生き物なんです。

 

困ったことに。

 

 

 

 

 

自分の人生を価値あるものにしてくれる、意味を与えてくれるものは何かと言うと、僕は他人だと思います。

 

もう少し言うと、自分という存在が他人にとって意味あるものだと感じられた時に、人は生きる意味を感じることが出来ると思います。

 

自分がいようがいまいが世界は変わらないし、誰も喜びも悲しみもしないんだったら、僕だったら死にたくなります。 

 

 

 

でも、たった1人でも自分の存在を必要としてくれる人がいれば、生きていたいと思えると思います。

 

 

 

引きこもりの若者が自殺を考えるのはそういうことです。

 

親や他の誰か1人でも、あなたがいてくれて私は嬉しい、と言う人がいればその若者はとても救われると思います。

 

 

やっぱり人は社会的な生き物なんですね。

 

人生が意味あるものになるかどうかは結局は他人次第ということです。 

 

仕事での成功とか、好きな趣味とか、美味しいご飯とか、そんなのは二の次です。

 

 

 

 

 

友達がほとんどいなくて、1人を愛する僕ですが、社会から孤立してしまったら生きていける自信はないです。

 

誰かにとって意味のある存在でいたいんです。

 

それって言い換えると愛が欲しいってことですよね。

恋愛だけの意味ではなくて。

 

 

 

人は愛を求めて生きる。

それが結論でした。


 

8月後半スケジューる

こんばんは。

藍沢優作です。

 

明日以降8/31までの空きスケジュールをお伝えします。

 

8/19() 15:00-23:00

8/22() 18:00-23:00

8/23() 12:00-23:00

8/25() 12:00-23:00

8/29() 12:00-23:00

8/30() 12:00-23:00

 

 

とあるご飯屋でカツオのタタキの定食を食べたのですが美味しすぎました。 

 

カツオのタタキを食べる時は薬味が何より大事な訳なんですが、ネギと辛くない玉ねぎとカイワレと生姜とみょうがと言う王道で最強の組み合わせ。

 

薬味が美味しすぎてもはやカツオはいらない気がしました。

 


 

裸の付き合い

こんにちは。

藍沢優作です。

 

初めて出会ったのは去年の夏頃、タシットの複数人で集まった時でした。

 

でもその時は席の配置上、一言も喋れず。

 

それ以降は全く会うことはなく、一回2人で喋ってみたいなと思いつつ、誘うのは苦手なので一年くらい想いを温めていました。

 

 

 

日々どんなことを考えているのか興味があったし、彼も僕も服が大好きで、一緒に買い物したいななんて思ってました。

 

 

先日タシットの講習会の時に少し話す機会があり、色々話して(ほぼ服の話)、今度一緒に買い物に行こうという話になりました。

 

ということで、お互い仕事を1日完全お休みの日を作って会う約束をしました。

 

昼過ぎに集合しましたが、解散したのは夜遅く。

 

何が言いたいかというとめちゃくちゃ楽しかったんです。

誰なのか言ってませんでしたが、加賀見君です。

 

 

 

ランチして、服を見て、一緒に汗を流して、夜ご飯食べて解散、という流れでした。

 

一緒に服を見るのがメインのはずだったのですが、服を好きという共通点があるだけで、服の趣味は笑えるくらいズレまくりです。

 

彼は僕が着るような服は趣味ではない気がしますし、僕も彼の服は全く着ようとは思いません。

 

ディスってません。

服への愛があればその対象は別になんでも良いと思います。

 

なので2人共に刺さるようなお店は無く、1店舗しか行きませんでした。()

 

 

 

じゃあ何をしてたかというと、写真にもチラッと写ってますが、サウナに行ったんです。

 

裸の付き合いをするとなんだかぐっと仲良くなれた気がします。

 

部活の仲間や、兵隊仲間など、辛いことと楽しいことを一緒に体験した友とは絆が生まれますよね。

サウナも簡易版、凝縮版のそれのような気がするんです。違いますかね?

 

 

 

1日を通して、サウナの中以外はずっと喋ってました。

 

意外な共通点があったり、将来やってみたいことがちょっと近かったり、色んな意味でまた話したいなと思いました。

 

 

今度は彼のガチの買い物を見てみたいです。

僕は人といるとノリで買っちゃうから1人でしかしたくないのでパスで。


 

自主検査

 

 

こんにちは。

藍沢優作です。

 

こないだ自主検査を受けましたので結果ご報告します。

陰性でした。

 

師匠の城さんも、同期の黛くんもよく検査してるので僕も受けておこうというのと、

最近業界でも流行っているようなので。

 

とにかく簡単で時間もかからず個人情報も明かさなくていいので、検査は楽チンです。

 

良かったら是非受けてみてください。


 

天国発見

 

こんにちは。

藍沢優作です。

 

カフェ巡りが趣味です。

 

 

って言うのはなんかキモいという変な感覚の持ち主なので、喫茶店であんバタートーストを食べながら読書するのが趣味です。

 

 

 

蔦屋書店。

 

知らない人はいないと思いますし、僕も行ったことはありましたが、こんな画期的なシステムだとは知らなかったです。

 

スタバでドリンクを買えば、書店内の好きなところで、好きな本を好きなだけ読み放題。

 

 

えいいの本当に?

どう考えても損してない?

読み終えても購入するのが常識?

 

 

という感情が湧き上がっては蓋をしてひたすらに本を読みまくります。

 

こんなお得なんだからせめてスタバでは高いものを頼んで恩返ししないと。

 

 

とかいう感情は芽生えず、普通にアイスコーヒー。

とりあえずサイズはグランデ。

 

3日連続で行きましたが一回でちょうど一冊読み終えられて、充実感マックスです。

 

 

 

この写真は銀座シックス内の店舗です。

とても綺麗でおしゃれですが、個人的には他の店舗の方が雑多な感じがして好きです。

 

でも銀座店は万年筆とか日本刀とか興味深いものが展示販売されてたのでそれはそれで楽しめました。

 

 

 

 

僕にとっては天国より天国です。

これから毎日通おうと思います。

 


 

性病検査結果7月分

 

こんばんは。

藍沢優作です。

 

今月の検査結果をご報告します。

 

全て陰性でした。

 

 

今日はそれだけです!

また明日以降肉を焼いて日記書きます!

(いらねーよとか言わないでください、、)


 

8月前半のスケジュール

 

こんばんは。

藍沢優作です。

 

明日以降8/15までの空きスケジュールをお伝えします。

 

 

7/30() 13:00-18:00

8/8() 14:00-23:00

8/10() 12:00-17:00

8/11() 18:00-10:00

8/12() 18:00-10:00

8/13() 12:00-10:00

8/14() 12:00-10:00

8/15() 12:00-10:00

 

 

 

 

写真はこないだ適当に作ったチャーハンです。

 

サバ缶とレタスと大葉をバターとニンニクと醤油と塩で炒めるだけ。

 

本当は味の素とかで和風にしたかったのですがバターとニンニクを消費したかったので。

 

そこそこ美味しくできました。

 

 

でもサバ缶って、というか魚ってなんであんなに臭いのでしょうか。

触れたもの全てに臭いがついてキモいです。

 

疫病神です。 

(魚は大好きです)


 

依存先を分散する

 

こんばんは。

トリリンガルセラピストの藍沢優作です。

 

執着すること=依存すること。

 

厳密には違うかも知れませんが、ほとんどそう言って間違いはないと思います。

 

 

人にもモノにも執着することを何よりも恐れている僕が、それを回避するために意識しているのが、分散させるということです。

 

 

人で言うと、恋愛でも友情でも、この人が1番とか、この人しかいないとか思うと、裏切られたり失った時のダメージが大きすぎます。

 

 

モノで言うと、ヴィンテージの一点ものの服や小物は、失ってしまえば、幾ら積もうが2度と手に入りません。

 

似たようなものが見つかっても、自分が長年使ってきたという歴史はどうやっても再現できないので、それはただのレプリカです。 

 

だから、本当はそう言う思い入れのあるアイテムは持たない方が安心なのですが、僕は全く出来てません。

 

むしろそういうアイテムしか持ってないです。

 

 

 

人やモノ以外にも、仕事にも当てはまりますますね。

 

自分はこの仕事しか出来ないとか、この会社でしか雇ってもらえない、と思うと、どんな酷いことを言われても、多少ブラックでも、我慢しないといけなくなります。

 

こんなストレス僕には耐えられません。

 

 

 

僕は今通訳として会社員をやりつつ、セラピストもやっています。

 

仮にどっちかでクビになってももう一つが残っているし、また僕が生きる道は他にもあるから大丈夫です。根拠はないですが。

 

 

 

 

色々と例をあげましたが、とにかく心の依存先を分散させておけば楽になれると思うんです。

 

 

心の依存先はどこにでも作れます。

 

人間でもいいし、ペットでもいいし、仕事でもいいし、スポーツでもいいし、芸術でもなんでもいいです。

 

自分の居場所を感じられて、幸せを感じられるなら。

とにかく一つではダメです。

 

 

 

僕は人間の依存先は作りたくないですが、それ以外は沢山ある自信があります。

 

興味のあることは片っ端から触ってきたらそうなりました。

 

 

 

これからも色んなものに触りまくって、分散させて、もっともっと楽に生きていきたいです。

 


 

幸せとは

 

こんばんは。

藍沢優作です。

 

 

1人が好きです。

 

と日記でしつこく何度も言ってきましたが、本当に好きです。

 

 

飲みに行くのも旅行に行くのもカラオケに行くのも買い物するのも。

 

人が嫌いとかではないですし、人にそれなりに興味はありますが、どんなに素敵な人でも、自分よりかわいい人はいないです。

 

 

 

だから、自分は一人で居ても幸せを感じられるし、今後もずっと一人でもいい、なんて思ってますが、

それは実際のところ幸せなのかな、とふと思いました。

 

 

 

(自分にとって)幸せとは何か。

 

これを考えれば、その答えは出る気がします。

 

 

結論から言うと、幸せは、人間関係からしか生まれないと思います。

(不幸も同じく)

それがわかる簡単な質問を思いつきました。

 

 

 

「この世界にあなたしか人間が存在しなかったら、あなたは何に幸せを感じますか?」

 

自分が今幸せを感じると思っていることも、この世界に誰もいなかったら、幸せではなくなると思います。少なくとも僕の場合は。

 

 

本を読むこと、旅をすること、素敵なスーツとメガネを買うこと、美味しいものを食べること、太陽の光を浴びること、サウナに入ること、今まであったことのない価値観に出会うこと、仕事でチャレンジすること、自分にしかできないことをすること、お金を稼ぐこと、人を愛すること。

 

 

 

僕が幸せを感じることの一例です。

 

 

 

突き詰めると、これらは全て人間関係から生まれていて、この世に自分しかいなければ、それは幸せにならないと思います。

 

 

例えば、一見1人で完結するように見えるサウナも、サウナ自体が気持ち良いと言うよりは、日々の疲れが癒されて、(人間関係がある)明日からの生活の力になるから気持ちいいわけです。

 

 

メガネなんてなおさらです。

 

視力が2.0ある僕が、無人島で伊達メガネをかけて魚を釣る意味はどこにもありません。

酒のつまみとしてのメガネも買う僕ですが、人に一生見せることがないなら流石に買わないです。

 

 

読書やお金も、結局は他人がいるから必要になるし喜びになるものだと思います。 

 

 

 

あなたの幸せは何ですか?

 

その幸せは無人の世界だったら幸せになりますか?

 

食べないと死ぬし物理的には1人で生きるのは無理ですが、精神的には俺はずっと1人でいいんだ、

って思ってましたが、結局は精神的にも人が必要なんですね。

 

 

 

なんだ自分ってそんなもんか、って思ったのでした。

 

 

画像:pixabay

 


 

茶男

こんばんは。

藍沢優作です。

 

 

茶臼山

 

なんと読むでしょう?

 

答えはサキヤマ、らしいです。

 

そういう苗字があるらしいです。

 

 

藍色が好きで藍沢なんて名前をつけましたが、こんな苗字にすれば良かったです。

 

でも予測変換ですぐ出てこないので面倒くさいと思われてしまいますかね。

 

茶臼山という女性に出会ったら、僕の苗字は捨てるので結婚したいです。

 

 

 

というくらい茶色を愛しています。

 

 

 

 

服も靴も大体何色でも着ますが、僕にとって1番好きで落ち着くのは茶色なんです。

 

特に革もの。

 

黒革は黒革なりの美しさがありますが、茶色は黒には出せない柔らかさと味と品があります。

 

使い込むほどにいい味を出してくれるのが何より好きなポイントです。

 

 

 

少し話は逸れますが、

スーツで1番好きな組み合わせは、ミディアムグレーの無地のスーツに、真っ白なシャツに黒の無地のネクタイ。(できればニットタイ)

靴もカバンも黒、メガネは黒縁、腕時計はゴールドではなくシルバーで文字盤は白。もしくはオールブラックの腕時計。

チーフは言うまでもなく白。

とてもソリッドなスタイルで、まさにジェームズボンドです。 

 

 

 

 

その次に好きなのがネイビー、ではなくブラウンのスーツです。明るいのはダメでダークブラウンです。

中は黒のタートルで靴も黒とかもいいですが、タイドアップするなら、水色の細いストライプのシャツに、ネイビー系の軽く柄の入ったネクタイ。

靴もカバンもブラウンで、メガネはブラウン系のセルフレームか、金のメタルフレーム(キラキラしてない金)

腕時計は金で文字盤はシンプルに白。そして時計のベルトはブラウンのクロコダイル。

チーフは水色系ですかね。

 

 

 

 

いつのまにか茶への愛がスーツの話になってしまいましたが、とにかく茶色が好きなんです。

 

トンカツも好きだし、カラメルソースも好きだし、そいえばウイスキーも茶色ですね。

 

 

 

昔、僕の好きな古着屋で、ヴィンテージのラルフローレンの茶色のレザーのトレンチコートが売ってました。

 

激渋でものすごく欲しかったのですが、ボーナス全額はたいても買えないくらい高かったし、20代の僕には渋過ぎてまだ似合わないので諦めました。

 

 

いつかそれが似合う男になって、どこかでまた出会えたら買おうと思います。

 


 

7月後半スケジュール

 

こんばんは。

藍沢優作です。

 

明日以降7/31までの空きスケジュールをお伝えします。

 

7/24(土) 13:00-23:00

7/26() 13:00-10:00

7/27() 13:00-10:00

7/28() 17:30-10:00

7/29() 13:00-10:00

7/30() 13:00-20:00

7/31() 15:00-10:00

 

 

そしてこの写真のマンゴーラッシー、インスタで見つけてから何ヶ月か色んなMUJIの店舗を探しましたがずっと欠品していて、最近ようやく手に入れました。

 

牛乳に溶かすだけです。

かなり美味しいです。

 

牛乳でもヨーグルト感がかなり出るのですが、飲むヨーグルトをちょっとだけ入れると尚美味しかったです。

 

 

プロテインのマンゴーラッシー味が出たら絶対買うのに、一度も見たことがありません、、

知ってる方いたら教えてください。


 

肩書き

 

こんにちは。

トリリンガルセラピストの藍沢優作です。

 

相手を理解しようとするとき、あなたはどんな情報を頼りにしますか?

 

 

相手のことをよく知らないうちは、その人の性格や価値観まではなかなかわかりません。

 

 

そんな時人は、その人に関する情報を頼りにするしかありません。

 

年齢、婚姻ステータス、学歴、職業、出身地、住んでる所、などなど。

要するに肩書きです。

 

 

でも、肩書きなんて所詮肩書きです。

それでその人を判断するなんて愚かなことはありません。

 

 

 

と言いたいところですが、そんなありきたりの綺麗事を言うのは僕の趣味ではありません。

 

肩書きは残念ながら事実であり、その人の事を大なり小なり表していると僕は思います。

 

あくまで肩書きに影響され過ぎずに相手を見る冷静な目を持っていればいいと言うことです。

 

 

 

例えば職業や勤めている会社。

国家公務員だったら、厳しい受験競争を勝ち抜いてきて、努力家で真面目な人かと思えば、

こないだの経産省のキャリアの給付金詐欺みたいに、セコい人もいます。

 

 

通訳だったら、語学をコツコツと勉強してきた努力家で、社交的で色んなことに好奇心旺盛な文学少年(僕の勝手なイメージです。僕のことではないですよ。)かと思えば、

裏では夜の世界でセラピストをやっていて、夜な夜なメガネを眺めながらウイスキーを飲んでる陰キャでただの変態もいます。

 

 

 

このように、肩書きは参考程度にしかならいので、いかにその人自身を見ることができているかが大事です。

 

先入観を持ってしまう気持ちはよーくわかりますし、僕も常に相手を完璧にフラットな目で見られてるかと言えばそうではないです。

 

 

 

 

 

 

なんでこの話をしたのかというと、過去にこんな悔しい出来事がありました。

笑い話と思って聞いてください。

 

 

 

ダンスがド下手な僕でさえ、日本で一度だけ踊る方のクラブに行ったことがあります。何年も前に。

3人で行きました。

 

もちろん飲むだけで踊りはせず、適当に端っこの方でスカしながら飲んでました。 

 

気づいたら女性3人組と33で飲んでたのですが、それなりに盛り上がって、全員がそこそこ均等に発言するバランスのいい感じでした。

 

ところがある話題になった途端、女性3人が僕らのうち1人にしか目を向けなくなり、その人にだけLINEを聞いていて、アホらしくなった僕はさーっと消えるように帰りました。

 

どんな話題かというと、そうです、肩書きの話題です。

 

つまり職業です。

 

 

僕ともう1人はただの学生だったのですが、残りの一人はイケてる肩書きを持っていたんですね。

 

 

何だと思いますか?

 

正解は、お医者さんです。

 

どう頑張っても学生が勝てるはずありませんね。

 

仕方ないです。僕が相手の女性だったらきっと同じことします。

 

 

 

悔しくてその日は帰ってから勉強しまくってやりました。


 

ステーキサンド

 

こんばんは。

藍沢優作です。

 

新たな肉の食い方を発見しました。

 

 

これまでは皿の上に載せて切って食っておしまいでしたが、ステーキってサンドイッチにするとこんなに美味いとは思いませんでした。

 

 

美味しい食パンをゲットしたのですが、普通に食べても面白くないし、何か良い食べ方はないかと考えていたら、急に肉を挟めばいいと思いつき、スーパーで肉とバターとニンニクとアボカドを買い、超簡単にできました。

 

上に乗っかってるのはマヨネーズではなくてバターです。

 

エシレのバターとかではなく、なんならチューブタイプの半分はマーガリンのしょぼいやつ。

 

 

パンの上って思った以上に綺麗に載せるのが難しくて、手がベトベトになりながら汁をダラダラ垂らして犬のように汚く食べました。

 

 

肉がうまく噛みちぎれず、一口かじっただけで、パンはひと欠けしかしてないのに、中の肉が丸ごとなくなってしまうという。

 

 

ステーキサンドあるあるでした。

(ありますよね?)


 

自己表現の意味

こんばんは。

藍沢優作です。

 

 

自己表現って何のためにするのでしょうか。

 

それは、自分のことは人にわかってもらえないけど、わかって欲しいからだと思います。

当たり前と言えば当たり前ですが。

 

 

周りの人が、自分のしたいことを何も言わなくても察してくれて、欲しいものを提供してくれるなら、表現なんてする必要がありません。

 

もしそうなら、猫のように勝手気ままに生きていればいいだけです。

猫も猫なりに表現してますけどね。

 

 

 

でも、そんなわけないですよね。

 

そして、人にはわかって欲しいけど、自分のことを表現したくてもうまくできないという人はとっても多いと感じます。

 

 

表現できないと言っても、それは表現する能力の問題か、表現することが許される環境があるかどうかの問題、の二つに分かれると思います。

 

後者の環境に問題がある方が数としては多いと思いますが、どちらも辛いことですよね。

 

 

 

ここで僕の話になってしまいますが、昔抱えていた悩みを書かせてください。

 

僕の場合は前者の表現する能力の問題でした。

 

 

 

僕のことなんて、誰もわかってくれない。

小さい頃からずーっとこうやって思ってきました。

 

 

一番辛かったのは小学生の頃、(自分にとっては)大きな悩みを抱えていて、でも一人で抱えるのが辛くて誰かに伝えたかった。

 

でもうまく言葉にできなかったんです。

 

恥ずかしいとか、言いにくいことがあるとかではなく、言語化ができないという単純な問題です。

 

人に伝えたくてもがいていたのですが、どうしてもできなくて、いつしか伝えるのを諦めるようになっていました。

(人にわかってもらいたいと思っていたはずなのに、気づいたらいつの間にか、人にわかって欲しくなんかない、という偏屈人間に変わってしまいましたが笑)

 

 

僕が思いを伝える能力がなかったのは、単純に国語力の問題とかではなく、悩みを自分自身がちゃんと理解できていなかったから、だと思います。

 

 

それから時が経ち、今ではもう表現するのは苦手だとは思っていません。

 

それは、文章を書くトレーニングをしたからとかではなく、本をたくさん読んだのが大きい気がします。

 

本を読むことで、自分の悩み、考えは何かという理解が形作られてきたということです。

語彙が増えたとかそういう問題では全くありません。

 

 

そのおかげで、今では悩むことも少ないし、たとえ悩んでも、この先の人生どうするかとかいうくだらないことくらいです。

 

 

 

 

僕の思い出話で逸れてしまいましたが、自己表現の話に戻します。

 

人は社会的な生き物なので、自分の気持ちを他人に共有したい、わかってもらいたいという思いがあるものだと思います。

 

セラピストらしく、「そんな辛い時は僕に打ち明けてくださいね」みたいなことはしょうもないので言いません。

 

あなたが猫で、何でも叶えてくれる優しい飼い主がいるならいいのですが、そうでないなら、

誰かに言うでもいいし、他のどんな方法でもいいので、何かしら、1人で抱えない術を見つけてもらえたらいいなと思います。

 

 


 

ハゲ恐怖症

 

こんばんは。

藍沢優作です。

 

 

ハゲるのが怖いです。

マジでハゲたくないです。

ハゲたら人生やめたいです。

 

 

でも、ハゲる気しかしないです。

髪質的にも、遺伝的にも。

 

 

というか、少しハゲてきた気がします。

 

前髪を上げてピンで留めると、最近は落武者に見えてきました。

 

 

良く寝てるし、お酒もそこまで飲まないし、人生のストレスは少ない方だし、 

心配なことといえば食事が買ったお弁当ばかりなのと、パーマかけてばかりいることくらいです。

 

トニックとかは使ったことないのですが、シャンプーもそれなりに気を使ってます。

あとは頭皮を柔らかくしないとと思って毎日指でマッサージしてましたが、前から気になってたこれをゲットしました。

 

 

スイッチを入れると足がモニョモニョ動いて、インベーダーゲームの敵みたいです。

 

乾いた頭に使っても良いのですが、防水なのでシャンプーの時も使えてすごい気持ちいいです。

 

頭のついでに首に当てて、じゃ背中も、じゃついでにお尻も、と結局全身使えます。

服はしわくちゃになりますが。

 

 

 

とにかくハゲが怖いので、良い薬とかあったらこっそり教えてくださいね。


 

モテてると思うなよ

こんばんは。

藍沢優作です。

 

セラピストでいるとついつい勘違いしてしまいそうになること。

 

俺ってモテるのかな。

 

 

正直そう思いかけてました。

全くお恥ずかしい。

 

 

確かに、セラピストとして、女性に選んでもらえているという事実は事実としてあります。

 

でも、それは決してモテていることではありません。

 

 

 

異性(に限らず恋愛対象)のことを良いと思う要素は、大きく分けて外見と内面の2つがあります。

 

人は見た目が9割というくらいですし、外見が大きな要素であることは確かですが、内面に魅力を感じなければ、異性に本当の意味では惹かれません。

 

 

ところが、自分の内面を相手に知ってもらう機会というのは、意外とありません。

 

学校や職場で、常に一緒にいるような相手であれば、ある程度内面を知ることはできますが、サシ飲みでもしなければ、その人の価値観などの深い内面まで知る機会はなかなかありません。

 

 

 

逆に、相手の内面を知れば知るほど、興味を持ったり魅力を感じる可能性は高くなります。

 

例えば、いつもチャラチャラ遊んでて、将来のことも何も考えて無さそうに見えてた人とたまたま2人で飲むことになり、話を聞いていたら、

実は将来のビジョンが明確にあって、1人の時にコツコツと仕事や勉強を頑張っているとわかったら、ちょっと素敵だなと思ってしまう。

みたいなこともありますよね?

 

 

 

 

 

ここまで言ったらもう皆さんお気づきかもしれませんが、この業界において、セラピストが日記を書いて、お客様がそれを読む。

 

それはまさに深く内面を知ってもらうということに他なりません。

 

 

それも、同じ職場にいるくらいのレベルではなく、2人でサシ飲みをして深い内面まで知ってもらっているというレベルです。

あくまで書く内容によりますが。

 

 

 

 

つまり、僕は打席に多く立てている(=内面を知って貰う機会が多い)だけだなと思うんです。

 

 

 

 

 

人が人に魅力を感じるポイントは様々です。

なので誰にでもモテる人なんていません。

 

だけど、魅力を感じてもらうには、まず自分の内面を知って貰わないと始まりません。

 

どんなに良い内面を持っていても、家に引きこもっていたら誰にも魅力を感じてはもらえません。

 

 

 

 

年に1人の異性としか会わない福山雅治みたいな人と、

年に365人の異性と会うアンガールの田中みたいな人。

どちらがモテるでしょうか。

 

もっと直接的な例えをするなら、どっちが多くヒットを打てるでしょうか。

 

 

今日は長くてわかりにくい文章だった気がします、伝わってたら嬉しいです。

 


 

性病検査結果

こんばんは。

藍沢優作です。

 

今月の検査結果をご報告します。

全て陰性でした。

 

 

そして、同期でタシットに入った黛さんが9月いっぱいで引退するというニュースを今朝知りました。

いつも朝は軽く二度寝するのですが、一回目起きた後にそれを知り、目がバキバキに覚めてしまいました。

 

寂しいです。

 

研修で初めて会った日、1人だけただならぬ雰囲気を醸し出していて、エロそうな人だなーと思ってました。(色気があるという意味ですよ)

 

 

実際にただならぬ人だったわけですが、この仕事をしようと思ったからこそ出会えることが出来て良かったなと思ってます。

今後もたまには会いたいし、彼のこれからの人生を知りたい気持ちもあるので、keep in touchしたいです。

 

彼のレストランにいつか行きます。

 

公開告白みたいになっちゃいました。


1 2 4