会う度に気持ち良くなるメカニズム①

セラピストと始めて会った日、

「う〜ん、まぁまぁだったけど、悪くはなかったかな☆」

くらいの方って多いのではないでしょうか?

「緊張していてあんまり覚えてないかも!笑」という人もおられるでしょう。

 

今回のタイトル、

「会う度に気持ち良くなる」

これはセラピスト歴の長い僕が、身をもって何度も体験しています!

繰り返しお会いし、セクシータイムを重なるたびに、

お相手の女性の感じ方が、本当にどんどん上がっていくんです!

 

そう!

女風利用では、

同じセラピストと会う度に「快感が上がっていく」のです☆

 

まず大前提として、

女性の快感の半分は「心」です。

 

男性が「視覚」や「身体的」な部分で快楽を得るのに対し、

女性は「精神」で快楽を得る部分が多くを占めます。

 

キーポイントをあげながら、

「なぜ会う度に気持ち良くなるのか?」を解説していきます!

  

 

◇信頼できる、身をまかせられる◇

「心」快感を得るには、まずお互いが心を開き合えないと始まりません。

 

でも、初めて会ったセラピスト。

その人がどんな人間かもわからずに身を任せることはなかなか難しいと思います。

 

僕らはプロなので、

そんな状況でも、リラックスしていただけるようなコミニケーションを取らせて頂きますが、

とは言え、

初めましてから2〜3時間という時間ではなかなか完全に心を開くのは難しいですよね。

 

また、女性は今までのセックスで傷ついたり、痛い思いをして、セックスに苦手意識を持っている方も少なくありません。

 

そう言った意味で、

何度も会ってお互いを知り、

「この人は私にを傷つけない人なんだ」

「この人は私を気持ち良くしてくれる人なんだ」

と信頼関係を築き合うことができれば、

より「心」での快感を得られるのではと思っています。

 

◇没頭できる◇

これは上記の「信頼感」にも繋がるのですが、

女性も男性も「冷静な状態」では、なかなか快感に達することはできません。

 

特に女性の快感へは「没頭感」というものが不可欠です。

 

何度も会って信頼関係ができ、

緊張もせずに身をまかせられると、

構えず萎縮せず、何も考えず純粋にプレイを楽しむことができるようになり、

プレイに没頭ができるようになります。

 

「少し恥ずかしい部分もさらけ出せる関係」になる、

というイメージでしょうか。

 

そう言った点でも、

同じセラピストをリピートするのはありなのではと思っています。

 

今回は「心」の部分でしたが、

明日の「会うたびに気持ちよくなるメカニズム②」では、

「体」の部分での快感を解説していきます!

 

 長瀬城Twitter  /  タシット公式LINE 

こちらよりお気軽にご連絡ください!

あなたとお会いできることを、心から願っています☆