中の快感。

中で感じない、イったことがない、という女性は多いと思う。

 

好きな人との行為で演技してをしまう罪悪感を抱えている方や、不感症かも、と不安になる方も少なくないと思うが、

僕の経験では、しっかりと段階を踏めば、ほとんどの女性は気持ち良くなれると思っている。

 

僕が考える、中で感じられない原因は、大きく分けて3つ。

 

一つ目は、

普段から自身で触れていなかったり、男性に触れられていないケース。

 

自身の指で中を触るのは難しいが、おもちゃなどを使ってされる方も多い。

僕らで言う、いわゆる「開発」というものだが、普段から中を刺激している女性は感じやすくなっていく。

色々と試していれば、自身の感じやすいポイントがわかってきたりもする。

 

付け加えるなら、テクニックの無い男性としか関わってこなかった、という例もある。

上記と同様、男性にも触れられていれば開発されることは多いが、

男性がポイントをおさえてくれていなければ、だだの指の出し入れで、開発にはつながらないだろう。

 

二つ目は、

体の相性、心の相性。

 

男性とは違い、女性の快感の半分は「心の快感。」(関連記事は下記。)

心を許した相手でないと、なかなか安心できず気持ち良くなれない、ということもあるだろう。

 

体の相性も大きい。

男女には、肌感やアソコだけじゃなく、指の形によっての相性もある。

どうしても、ポイントに当たらないということも、人によってはあるようだ。

 

三つ目は、

体の緊張、心の緊張。

 

感じられない女性は、このケースが多いような気がする。

体質的に体に力が入ってしまう。男性に触れられるとこわばってしまう。恥ずかしくて萎縮してしまう。

身体的にも、精神的にも、緊張は快感を妨げる。

 

また、以前の日記にも書いたが、

客観的になりすぎてしまったり、初めての感覚に不安があり我慢してしまったり止めてしまったり、

イカなくちゃと思って考えすぎてしまうのも、気持ち良くなれない原因かもしれない。(関連記事は下記。)

 

もちろん、手を尽くしても難しい場合、最終的にはお医者さんの手を借りる必要もあるかもしれないが、

僕らは、感じやすい人はより感じられるように、感じにくい人も最大限の手を尽くし、気持ち良くなっていただけるよう、しっかりと段階を踏んで施術させていただく。

 

丁寧なエスコートとお客様に合わせた楽しいトークで心の緊張をほぐし、

丹念なアロママッサージで体の緊張をほぐした上で、いよいよ性感マッサージに入る。

気持ちの良いポイントも、バリエーション多くおさえているつもりだ。

体や心の相性もあるし、1度目ではそんなに感じられない人もいるが、

今までより感度メーターが上がった方、回数を重ねて感じられるようになっていく方、1度目から感じることができビックリされる方、様々で、

基本的には、「気持ち良かった」の声を頂ける。

 

今まで感じたことがなくても、あまり悲観的にならずコンプレックスに思わず、

ものは試しに一歩踏み出してみてからでも、遅くはないかもしれない。

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE