プロになれなかった過去

こんにちは!

クォーターセラピストの一ノ瀬です:)

 

僕は高校時代にバレーボールで

関東の代表選手をしていたことがありました。

 

“プロ”に憧れたこともありましたが

ひとつ上の先輩が物凄いプレイヤーで

圧倒的な差を感じていたこともあり

勉学での大学進学を決めました。

 

その方は現在もプロとして活躍しており

今でも切磋琢磨する関係です。

 

諦めた世界で活躍している人を憧れる気持ちもあり

当時は自分自身の力不足を悔やむことも多かったですが

今では別の道で頑張ろうという活力にもなっています。

 

色々な方とお付き合いしていると

人生って様々な道があって大小関係なく

それぞれの色で輝いているんだなと実感する。

 

改めて素敵だなと感じた本日のシャワータイムでした…笑

 

追伸)

シャワーの時って色々と考える事ありませんか?

僕はシャワーのときに色々なアイデアが浮かんだり

物思いにふけることが多いです。

 

 

貴女とお会いできますこと、心より楽しみにしております。

一緒に過ごした時間が「素敵な記憶」になることを願って。

一ノ瀬 孝|Ko Ichinose

一ノ瀬孝Twitter タシット公式LINE

 

 

画像引用:photoAC