フレンチヴィンテージ

 

 

こんばんは。
トリリンガルセラピストの藍沢優作です。

 

メガネが大好きです。
そしてめちゃくちゃこだわってます。

 

掛けてるこのメガネは、僕のメガネコレクションの中で1番お気に入りです。
気に入りすぎて、大切すぎるので、3ヶ月に一回くらいしか外に掛けていってません。

 

メガネ好きの中では有名なフランスのブランドで、なんと70年も前のヴィンテージのものです。見つけるのにはかなり苦労しました。

 

金属フレームではないセルフレームは、現代はほとんどアセテートという生地で作られているのですが、昔はセルロイドという生地でした。
耐久性には劣るのですが、独特のトロみのある生地感で、めちゃくちゃ美しいです。ずっと見てられます。というかよく見てます。

眺めながらなら、ウイスキーが何杯でも飲めちゃいます。というか飲んでます。

写真じゃ伝わらないですが、オレンジのような茶色のような色合いで、現代のメガネには絶対に出せない雰囲気です。

 

結構変わったデザインで、あんまりウケは良くないかもですが、リクエストあれば掛けていきますね。