フェラについて。その1

「責めるのも好き」という女性は少なくないと思う。

 

基本的には、こちらがアロママッサージ、性感マッサージをさせて頂くサービスではあるが、

ご希望であれば、

また雰囲気や盛り上がりによっては、責め合う時間も素敵だ。

 

個人的には責められるのも好きだし、

積極的に来て下さると、こちらもさらにボルテージが上がることも。

 

もちろん、無理にする必要はなく、

お好みやその日のご気分で構わない。

お好きなプレイで楽しんで頂くのが僕らの役目なので、

なんでもセラピストに伝えて頂いて良いと思う。

 

タシットのカウンセリングシートは、お好みやご気分にも合わせられるようになっており、

「ずっと責められたい」、「少し責めたい」、

「半々で責めたい」、「雰囲気で変えたい」、

などが選べる項目もある。

率直に書いて頂けると嬉しい。

 

「私なんかがやってセラピストは嫌がらないか」

「無理や我慢をしてくれているのではないか」

などと心配される方もいると思うが、

全てのお好みに対応するのがプロだし、

でも確かにセラピストによってはNG項目もあるかもしれないので、

だからこそご希望は正直に伝えて欲しい。

 

またカウンセリングシートの「本日の目的」は、

「恋人のように」や、「中イキをしてみたい」など、

様々な項目からお選び頂くのだが、

その中には「フェラの練習」というものもある。

 

彼氏やパートナーに気持ち良くなって欲しいから、という方もいれば、

今までフェラの経験が無く、挑戦してみたいという方も多い。

 

「練習」なんていうものではなく、

単純に好きだからしたい、セラピストにも気持ち良くなって欲しい、

という方もおられるだろう。

 

もちろんどんな理由でも、こちらはウェルカムだ。

 

普通のセックスの際のように、

雰囲気で責め合っても良いだろうし、

セラピストが一通り責めた後に、セラピストに伝えてから攻守交代でもムードは壊れないと思う。

 

僕個人のことを言うと、乳首や耳や首などを攻められるのも好きだし、フェラをされるのも好きだ。

 

男性によって、セラピストによって、

テクニックが違うように、

女性によっても様々だとは思うが、

「私なんて、、」とは思わず、

自由にして頂くのが一番だと思う。

 

フェラはしたいけど性感染症が少し心配、という方は、

コンドームをつけて行うことも可能。

それも気にせずセラピストに申し出て欲しい。全く失礼にはあたらない。

 

全てにおいて、

希望を伝え、お互いの意思疎通の上、

何も考えず好きに楽しむ、

というのが女風の楽しみ方だとも思う。

 

男性側が寝転ぶ、座る、立つ、というのも、女性によってやりやすさや好みがあるだろうし、

時には舐め合ってみるのも楽しいかもしれない。

 

ただただ施術を受けて気持ち良くなって頂くのもありだし、

責め合ってさらにディープな関係になるのも時には良いかも。

Sなセラピストの、いつもとは違ったMな一面も見られることだろう。

 

恐らく知りたい方も少なくないであろう、

男性目線での実際のフェラのテクニックについては、

近々また「フェラについて。その2」として、

日記に書かせて頂ければと思う。

 

(※基本的にはこちらが100%施術させて頂くサービスですので、

じっくり施術を受けたい方、責めたくない方も安心されてご利用下さいませ。)

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE