フィルター越しの貴女

こんにちは

クォーター セラピストの一ノ瀬です。

 

この日記の写真は

3年程前にフィジーに訪問したときの写真です。

 

僕は建築家という職業柄

建築の写真をよく撮ります。

それに加えて、こういった写真や

人物撮りをすることもしばしば。

 

写真を始めて早7年弱経ったのですが

ある癖というか習慣が染み付きました。

 

それは、常に画角の中で

風景を捉えてしまうということです。

 

カメラは一眼レフなので

基本的にはファインダーを覗き込んで

シャッターを押します。

 

それを7年も続けていたせいか

普段、街を歩いているだけで

フィルター越しに見る景色として

「この画角美しいな」と思って

写真を撮りたい衝動に駆られることがあります。

 

その感情はセラピストというお仕事を

させて頂いている時にも生まれます。

 

普通に聞くと、変態にしか聞こえませんが

貴女の着替えているシーンや

ベットにうつ伏せになった姿は

僕のフィルターの中でとても美しく映っています。

 

断っておくと、僕の”美しい”の基準は

ただ”美人”とか”細い”とかではありません。

 

人には色々な表情があって

服を脱ぎ、ブラジャーの陰影が見えた時の

貴女の女性らしく美しい表情も

さっきまで楽しく笑顔でお話をしていたのに

ベットに押し倒された貴女は

もうさっきまでの表情を失い

全く別人の頬を赤らめた

エロスあふれる美しい表情をしている。

 

そういう、貴女の別の表情が垣間見えた時に

僕のS心は擽られます。

 

なんだろう、感覚としては芸術を見たときの

“美しい”に近いのかもしれません。

 

こう言った感覚的な内容で筆を走らせると

止まらなくなってしまうので

この辺りにしたいと思います。

 

 

 

貴女とお会いできますこと、心より楽しみにしております。

一緒に過ごした時間が「素敵な記憶」になることを願って。

一ノ瀬 孝|Ko Ichinose

一ノ瀬孝Twitter タシット公式LINE