パンツは脱ぐ?

セラピストはセクシータイムの際、

パンツは履いているのか?

もしくは全裸なのか?

 

実は気になっている、という方は意外と多いかと思います。

特にこのサービスの利用が初めての方であれば、知っておきたいところかも。

 

「攻め合って一緒に楽しみたい!」という方もおられれば、

「脱いでほしくない!」という方もおられると思うのです。

 

それは、お店やセラピストのスタイルによると思います。

タシットの場合ですが、基本は履いていてご要望があれば脱がせて頂く、というスタイルです。

 

僕的には、何も言われていないのにセラピストが自分から脱ぐのはマナー違反だと思っています。

基本こちらが女性に施させて頂くサービスですし、上記のように脱いでほしくない女性もいるからです。

 

ただ、触ったり攻めたりするのがお好きな女性や、

自分だけでなくお互い裸でオープンに楽しみたい、という方も多いかと思います。

そういった時は、僕はお伝え頂いた場合に脱がせて頂くようにしています。

 

僕も攻められたり触られたりするのは好きですし、

お互い開放的になるのも、エロくて良いかと思います♡

 

お店によっては、はじめから脱ぐのがベーシックのサービスのところもあるでしょうし、

セラピストに任せているお店もあるかとは思います。

また、もしかするとセラピストによっては脱ぎたくない人もいるかもしれません。

 

なのでやっぱり、お客様のご要望をお伝えするのが良いかもしれませんね☆

相手の女性の一番心地良いプレイに応えるのが、セラピストのつとめだと思っています!

 

タシットのカウンセリングシートの「本日のM度」という項目には、

「ずっと責められたい」「少し責めたい」「半々で責めたい」

の他に、

「雰囲気で変えたい」というものがあります。

 

ベッドでセクシーな性感マッサージを受け、自分もエロい気分になったら、

セラピストのパンツを脱がせちゃって、、、♡

なんていう流れも素敵かもしれません。

 

全て貴女のご要望に沿って、貴女が一番気持ち良く心地良く、

不快感なく楽しめる方法でご一緒できればと思います☆

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE