バーテンダーが一度は通る道

 

 

前職、バーテンダー。

六本木の夜の街で
色々な経験をさせて頂きました。

ここで、
バーテンダーあるあるを少しばかり。

バーテンダーデビューを果たし、
多分皆が初めにやりたくなるのが

【色々なカクテルの作り方と味を覚える】

無限大にもあるレシピから
まずは簡単そうなやつから、、、

モスコミュール、
カシスオレンジ、
ラムコーク、、、

「意外と簡単じゃん!」←居酒屋でもあるレベル

そんな風にどんどん調子に乗り
さらには、
【自分オリジナルカクテルの考案】
これをやりたくなってしまうのです。

新鮮なフレッシュフルーツ何種か細かくカットして、ミントやらハチミツやらなんやらを
白ワインに漬け込んで寝かせて、、、

、、、うんま!!
“やば!!!天才やん俺!!”

次は、ウィスキーベースの
お洒落で大人な一杯を、、、

ゴクゴク。いけるな。

次!!

カシャカシャ、、、ゴクッ。ふぅ〜。

次!!

カシャカシャ、、、、ゴクッゴク。
ぱぁぁぁ!!
うめええ!!!

次!!
、、、
、、、

くううぅ〜!!!

、、、あれ?
なんか天井が回ってきた、、

“フラフラ”

、、、ぐううぅーー。zzzz

《作る→試飲を繰り返し
営業中ベロンベロンに酔っ払ってしまう》

とんだダメセラピ、、じゃなくて、
ダメバーテンダーやないかいいぃ!!

(あ、あるあるだよねえ??!!)

 

画像引用元:Pixabay