ハグ 〜Hold U Tight〜

 

 

「手当て」という言葉がある。

「痛いの痛いの、飛んでけ〜☆彡」

なんてお母さんが使う一種の魔法は
患部へ手を当てるという治療法の一つだ。

それで痛いのが本当に少し飛んでいくのだから
やはり先人の知恵は凄い。

現代医学を超越する(?)この「手当ての力」は
我々が施術の際に行わせて頂くマッサージにも精通するものがあるという。

人の温もりを感じることは
それだけで人に安らぎを与えてくれるのだ。

そうするとハグすることは
「手当て」ならぬ「体当て」と言えるだろう。
※字面は似ているが、「体当たり」ではない。

もし仮に、日本の文化にも
挨拶のハグがあったとしたら、人の繋がり方や気の持ちようも変わっていたのかもしれないとすら思う、、、

、、、なんて事を偉そうに書いてはみたが。

ただ自分が、
温もりを常に感じていたい寂しがり屋の
甘えん坊さんなだけかもしれない!!!!!!!!!!!

ジャスサーになっても、
今だにただの甘えん坊さんなんでしゅよ!!
(バブッ!バブッ!!)

い、一緒にいっぱい
ハグハグしましょ〜ね?..(*´ω`*)