タシットの使命。

「今の僕がいるのは、

ほんと、店長と森月師匠と朝比奈くんのお陰です!」と言うと、

いつも「またまたぁ〜 笑」とあしらわれるのですが、、、

本当なんです!!!

 

僕がタシットセラピストとしてデビューさせて頂いた2019年の春から変わらないメンバーは、

店長 ・ 森月師匠 ・ 朝比奈くん ・ そして僕 長瀬城の4人。

(店長と森月さんは2018夏のオープンから。)

 

僕がセラピストとして続けられているのは、他ならないこの方たちのお陰なのです。

 

2年前、海外のシビアなビジネスの世界で疲れ果て、一時帰国したばかりだった僕。

人に何かを施し喜んでもらうことが人生の価値だという考えを持ちながらも、

なかなかそれができずに荒んでいた僕が、知り合いづてで出会ったのがタシットの店長でした。

 

本当にたまたま運の良く、

業界一であろうクオリティの高いサービスを提供するタシットというお店に出会えたこと、

セラピストのことを親身に考え、それ以上にお客様のことを第一に考えるタシットに入れたことに、

とても感謝しています。

 

少し怪しい女性向け風俗という世界に誇りを持てるようになったのも、

お客様のことを想い、「お客様への幸せな時間の提供」という使命を掲げるタシットだったからこそ。

 

この2年弱、

常にお客様目線である店長の的確なアドバイスを受けながら方向性を見出していき、

セラピストの鏡である森月師匠のご指導の元、

同士である朝比奈くんと励まし合い支え合いながら、進んできました。

 

先日、店長にこのようなことをぶっちゃけられたんです!笑

「長瀬さんを採用したのは、実は賭けだったんですよ〜 笑」

 

えぇーーー?! マジぃぃぃ?!笑

顔も別にイケメンではないし、パッと見関西のひょうきんな兄ちゃんって感じだし、

タシットのセラピストとしてふさわしいか少し疑問のまま、賭けで採用してみたようなのです。

 

タシットのセラピストになれる競争率を後から聞いて、

その倍率の高さに驚きましたが、

よよ、、よかったぁ、、、泣

「さ、採用しておいて正解でしたねぇ、、!」

と少し震えながら苦笑いで返しておきました 笑

 

今ではありがたいことに少し認知もされ、

タシットの中でも先輩となり、

講師なども務めさせて頂いている僕ですが、

もちろん新人の頃は、名もないフツメンばぶちゃんセラピスト。(フツメンは今もですが、、笑)

そのばぶちゃんを支えてくれ、成長させてくれました。

 

この2年弱は決してスムーズなものではなく、

山あり谷ありでしたが、

なんとか乗り越えてこられたのも、この方達がいてくれたから。

 

今では心強い後輩たちも沢山でき、

また彼らからも新しい刺激とモチベーションをもらえ、ありがたい限りです。

 

2021年、タシットもまだまだどんどん変化と成長をしていくとは思いますが、

常に『お客様への幸せな時間の提供』というタシットセラピストの使命を忘れずに、

さらに邁進していきたいと思っています!

 

今年も昨年と同じく、

僕が心に留めている店長の言葉を記させて頂きます。

 

『迷った時、立ち止まった時は、「お客様視点での最善」を尽くすことを基準に行動しましょう』

 

この言葉通りこれからも、

お客様にとって何が最善なのか、どうすればご満足頂けるのか、幸せな時間を提供できるのか、

常に考えながらバージョンアップしていければと思っています!

 

では後ほどアップする次の日記を、今年最後の日記とさせて頂きますので、

是非お読み頂ければ幸いです☆

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE