セラピスト3年目にして、ついに..!!!!!笑

 

 

こんばんは!
TaCITの朝比奈です(^^)

本日、、!

ついにきました、、!!

セラピストを始めて以来、
初の、、、

、、、

、、、

セラピ移動中に
警察の方から職質された〜!!笑

ということは、、、

エロエログッズ完全装備状態での職質〜!笑

いやあぶっちゃけた話し
私服がストリート系の格好してるせいだとは思ってますが、職質自体は新宿でしょっちゅうされるのですよ。笑

※歌舞伎町はキャップ被ってラフな格好してたらだいたいされる笑

しかし今回はいつもと違う。

そう、
カバン内にはセクシー小道具。笑

でも、確かに今日は完全に僕が悪かったんです。

初めて降りたったよく分からない駅構内で
あっちへいったりこっちへいったり、
立ち止まっては何度もキョロキョロしてた。

確かに、「警察いるな〜」と横目でみつつ
全く何も考えず警察の方から180度くるっと向きを変えるような挙動もした気が笑

完全に自分に責任がある。
むしろ、お手間をとらせてしまい申し訳なかった。

.
.
.
声をかけられた瞬間に
最初に職業を聞かれると悟ったので覚悟を決めました。

警察官:
「お仕事は何してらっしゃるんですか?」

朝比奈:
「ああ、少し言いづらいのですが、、
女性向け風俗のキャストをしています。ご存知でしょうか?

なので、このカバンの中には施術中に使用する
手錠や拘束具を含むアダルトグッズが入っています。」

警察官:
「(少し気まづそうに)あっ、、そうなのですね。
すみませんがカバンの中身確認させて頂きますね。」

かなり察しが良い感じの優しい方だったので
全然問題なさそうでしたが、、
手錠とか所持してるのって警察の方によってはヤバいんですかね?笑

.
.
とまあそんなこんなで
何事もなく職質は終了。

、、、なんとなくハラハラした初体験だったので
日記で共有したくなっちゃいました!笑

※たまに職質ネタ書いてらっしゃる他店さんいらっしゃるのであまり楽しくないかもですが、、

そんな訳で、、、
セラピバックをもった状態での職質の感想!!


カバンの中身自体は恥ずかしくはなかったが、手錠と拘束具は大丈夫かなと少しだけ焦った。

駅構内にだったのでムチャクチャ通行人に見られ、そっちの方が恥ずかしかったです。笑

今日はそんな感じで
刺激の強めな一日です(╹◡╹)♡