セックスレス。その1

僕らのサービスをご利用下さる女性の中には、

夫婦間・カップル間の「セックスレス」でお悩みの方も多い。

 

まず声を大にして言いたいのは、

「貴女は何も悪くない」ということだ。

 

一口に「セックスレス」と言っても、実は様々なパターンがある。

 

なので、何度かに分けて書いていこうと思うが、

その一つが、

「女性側はしたいけど、男性側にその気がない」という状況。

 

この場合、女性は「自分に原因があるのでは、、」と考えてしまい、自信が無くなってしまうことも。

でも、そんなことはないので、どうか自信を無くさないで欲しい。

 

一般的には、男性の性欲は歳を重ねるごとに減衰し、逆に女性は性欲が上がっていくと言われている。

もう、この一行だけで納得してもらってもいいくらいだ。

 

動物的に、男性にその気がなくなっていくのは自然なことで、なにも、貴女に魅力がなくなった訳ではないのだ。

欲があることはいたって健康的なことで自然なことなので、気負いしなくていいと思う。

 

個人的には、長年連れ添ったパートナーに対して、今もそのような気持ちになれることが、まず素敵だなと感じる。

 

しかしセックスレスによって、夫婦間がギクシャクしたり、女性にストレスが溜まっていくこともあるだろう。

 

かと言って、セックスフレンドを作るのも危険を伴うし、第一そんなに簡単にはできない。

(おこがましくもプロとして言うと、よいセックスが出来る男性も多くはない。)

 

「1122(いい夫婦)」という漫画があるらしい。

その中では、セックスレスの夫婦がお互い公認で、奥さんは女性用風俗を利用するお話しがあるようだ。

 

さすがに少数派ではあるがお客様の中にも、女性向け風俗ならOKという旦那様や彼氏もおられる。

まず本番はないし、お金を払ってプロの施術を受けることは、浮気や不倫には入らないという考えもありだ。

 

そして、完全にとは言わないまでも、かなりの性欲の解消にはなるだろう。

気持ち良くなること以外に、異性の肌に触れることも、人間にとっては必要。

 

実際に利用し始めて、

「相手に性的なことを求めなくなったので、夫婦間の関係性が良くなった」

「ストレスがなくなり、家族内の雰囲気も良くなった」

などの声は、本当によく聞く。

 

シンプルに「性欲の解消」。そんなご利用のしかたも、非常にオススメだ。

 

「セックスレス」に関しては、今後も日記に書いていこうと思う。

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE