ステーキサンド

 

こんばんは。

藍沢優作です。

 

新たな肉の食い方を発見しました。

 

 

これまでは皿の上に載せて切って食っておしまいでしたが、ステーキってサンドイッチにするとこんなに美味いとは思いませんでした。

 

 

美味しい食パンをゲットしたのですが、普通に食べても面白くないし、何か良い食べ方はないかと考えていたら、急に肉を挟めばいいと思いつき、スーパーで肉とバターとニンニクとアボカドを買い、超簡単にできました。

 

上に乗っかってるのはマヨネーズではなくてバターです。

 

エシレのバターとかではなく、なんならチューブタイプの半分はマーガリンのしょぼいやつ。

 

 

パンの上って思った以上に綺麗に載せるのが難しくて、手がベトベトになりながら汁をダラダラ垂らして犬のように汚く食べました。

 

 

肉がうまく噛みちぎれず、一口かじっただけで、パンはひと欠けしかしてないのに、中の肉が丸ごとなくなってしまうという。

 

 

ステーキサンドあるあるでした。

(ありますよね?)