ギロッポンの夜に

 

 

こんばんは!

TaCITの朝比奈です。

今日は兼業の仕事で

久々に六本木へいってきました。

上京してからの約4年間、毎日のように足を運んだ土地でもあり、色々な思い出が詰まった街です。

道端で偶然にも飲み屋仲間だった兄貴との再会もあり、なにやら懐かしく心地の良い気持ちに包まれました。

歌舞伎町や銀座とはまた違う、独特の空気感漂う夜の歓楽街。

さっきも、まだ夜中の9時にも関わらず

道端で美女が泥酔してぶっ倒れてて、警官10人くらいに囲まれてました笑

上京したての頃は何も考えず、「もしかしたら芸能人と絡めるんじゃね?」などと言った田舎ミーハー心満載で、六本木の夜の世界へ飛び込んだのです。

六本木の存在を知っていたのも、鼠先輩の名曲から学んだだけでした、、

今思い返すと、自らの人生観に大きな影響を与えてくれる方々と出会い接した毎日。

かけがえのない貴重な経験が出来たなと、この街には本当に感謝しております。

これからもまた違う形で訪れ、たまにはハメ外して朝まで飲み明かしたいものです。

「その為にはまず休みをとらねば。」