オーダーメイド。

「普段のセックスではなかなかできない事ができる」、

というのも女風の良いところだが、

それも含め、細かく「自分好み」に注文する事で、

貴女の体と心はより満足できることと思う。

 

一般の男性や、パートナーと行う時は、

相手のペースや好みもあるし、

また、細かく要望を言うと、性にガツガツしてると思われたりしないか、

逆にしたくない(されたくない)事を伝えたりすると、嫌われたりしないかと、

女性側が我慢することは多いと思う。

 

僕らのサービスは無論「女性本位」。

プレイのお好みや、その日の気分、NG行為など、

事細かに伝えることができる。

 

どこまで応えられるかは、セラピストの力量ではあるが、

柔軟に対応し、あらゆるご要望に応えられるように、日々鍛錬している。

 

単純に、

「ハグやキスを沢山したい」「なでなでして甘えさせて欲しい」などのご要望から、

プレイのお好みとして、

「とにかく優しくゆっくりして欲しい」や「少々激しくして欲しい」、

どこの「部位」を重点的に攻めて欲しい、どこの部位はNGなどの話し。

 

「一箇所を長くじっくり愛撫して欲しい」、それは飽きてくるので「いろいろバリエーションを組み合わせて欲しい」。

少しアブノーマルに「言葉責めをして欲しい」「噛み跡をつけて欲しい」「逆に責めてみたい」などのご要望も。

 

もっと具体的に、

「女性器」では「ここが感じる」「こういう動きで」なども、恥ずかしいが、自分好みにお願いすることで、より気持ち良くなれる。

逆に、「おまかせ」でセラピストの得意なプレイを味わってみるのも楽しい。

 

上記のようなプレイ内容だけでなく、もっと根本のご利用目的。

「イったことがないのでイってみたい」「恋人のように過ごしたい」「性感帯を開発したい」「男性と触れ合いたい」「ただただ気持ち良くなりたい」、

などというのも伝えるとさらに良い時間を過ごせると思うし、

「デートコース」「お話しやアロママッサージ多め」、

などのご要望も時にはよいと思う。

 

そのための「カウンセリング」では、思い切っていろいろ伝えてみても迷惑ではないし、

プレイ中も嫌じゃなければ、セラピストは積極的にコミュニケーションも取ってくれるだろう。

 

「オーダーメイド」のサービスで、

なかなか普段はできない「あなたにピッタリの快感」を是非味わって欲しい。

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE