オナニーをして下さいっ!

「オナニーをして下さいっ!」

 

さて、変なタイトルで始まった本日の日記ですが、

気持ちの良いセックスのためには、実はオナニーはとても重要なことなのです。

(セックスでなくても、性的快感を得るためには。)

 

女性向け風俗を利用される方の中には、

「イったことがないから、イってみたい!」

「男性にされてもイケない。」

という方も少なくありませんが、

原因の一つとして、

ご自身でされていない、もしくは正しいオナニーをしていない、という方も多いです。

 

簡単に言うと「性感帯の開発」ということになるのですが、

性感帯は本当に人それぞれなので、

普段のオナニーで自分自身がどう触れば気持ち良いかを知っておくと、快感を掴みやすくなります。

 

男性と対峙した時、

その人は貴女の体のことを知り尽くしているわけではないので、

コミュニケーションをとって気持ちの良い部分を共有すると、より快感にたどり着きやすい。

自分の体の取扱説明書を持っていると他人にも説明しやすい、ということなのです。

 

でも、オナニーで虚無感を感じる方や気持ち良くないという方も多いでしょう。

それは「自分で触っている」という感覚が強いからなのです。

普段から自分を客観的に見る習慣があるタイプの方に多いのですが(僕もそのタイプ)、

やはり自分で触っている事実を目の当たりにすると、ちょっと寂しい。

それを「誰かに触られている」感覚にできれば、オナニーに没頭できる。

なので、AV(最近は女性向けも)や音声は、意識をそちらに向けられるので有効。

想像力が豊かな方は、お気に入りの男性に触られる想像でも興奮できるかと思います。

もちろん簡単ではない人もいるとは思いますが、ちょっとムラっとした日は少し意識をしてみてください。

 

そして! 結構多いのが、オナニーの際におもちゃを使ってしまう方。

おもちゃは僕もありだと思っていたのですが、強い刺激に慣れてしまうとやっぱり対人ではなかなか気持ち良くなくなるらしい!

男性の中にも「嘘でしょ?!」という方法でオナニーをする方もいるようですが(床オナや外部的な物や液体など)、

それではいわゆる「膣内射精障害(セックスでイケない)」になってしまう可能性があるとのこと。

女性も大きな振動のおもちゃなどを使っていると、男性の指やアソコで感じなくなる。

 

なのでそんな方は、段々と刺激を弱めていくことをお勧めします!

バイブであれば振動のメーターを少しづつ落としていって、最終的には指でイケるように。

中はどうしても道具が必要ですが、その際も出来れば振動はなしで。

僕も女性の中を愛撫する際は、そんな大きな刺激は与えません。

本当に軽くクイックイッとするだけで、十分気持ち良くなれます。

強すぎる刺激は要注意ですね。

 

と、今回は「気持ちの良いセックスのためのオナニー」についてでした!

 

・自分で性感帯を開発し、自分の快感の取り扱い説明書を持っておく。

・人に触られている感覚で、没頭できるオナニーを。

・刺激の強いオナニーをしない。

 

男性との行為の際に気持ち良くなりにくい方は、是非意識してみて下さい☆

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE