お金をかけるのじゃ!!!

お金をかけずに、お客様にご満足頂けるわけねぇだろっ!

、、、っということで 笑

ここらでセラピストとしてのちょっとマジメな話し。

 

さて、、

城ちゃんの、勝手に自分でハードルを上げて、自分の首を絞める時間が始まります、、笑

(自身に言い聞かせるためにも、書いておこう、、泣)

 

私たちはその辺の学生アルバイトではないのであります!

お店に所属して決められたことをやればお金がもらえる、というのとはちょっと違うんですよね。

(僕も昔はいろんなアルバイトをしました、、笑)

 

プロとして、お客様から決して安くはない金額を頂いて、この身一つでご満足して帰って頂く。

そのためには、それ相応こちらも自分自身にお金をかけ、自分自身の価値を上げる必要がある!

 

野球で一流になりたければ、まずバットとグローブがいる!そして膨大な練習がいる!

お医者さんになりたければ、基本大学卒業が必要!

料理でお客様を喜ばせたければ、良い食材を仕入れる!

 

人に何かを与えたり役に立つ仕事をしたければ、それなりの自己投資をするのは当たり前のこと!

「出資ゼロ」で何かをなし得るのは、なかなか難しい。

 

起業やビジネスをする上でもよく言います、「無料の情報は誰でも手に入る情報だ」。

何かを始めようとした時、インターネットの無料のサイトで勉強するより、

千円の書籍や、奮発して一万円の講習を受ける方が有益で実用的なプロの知識を得ることができます。

 

女風セラピストは、お店に所属してそのお店の基本サービスを行うのは確かなのですが、

それ以上のバージョンアップはそれぞれの個性や方向性。

なので僕はお客様から頂いたお金を、このようなことに使わせて頂いております☆

 

・女性の体や心、またテクニックなどに関するセミナーや講習の受講。

・自費での性病検査。(お店の定期検査以外で自主的に。)

・接客の際に使う備品の充実。(オイルや大人のおもちゃ、その他。)

・高級なサービスを受ける。(高額を頂くサービスの勉強。)

・マッサージなどを受けにいく。(施術の勉強と、お客様の立場に立ってみる。)

・肌ケア、手や爪のケア、体毛ケア。(お客様に不快感を与えないよう。)

・服や美容院。(高いものではありませんが清潔感と礼儀を大切に。)

・良いパフォーマンスのための栄養ある食事やサプリ。

・ジム。(体型の維持。)

 

こんなところでしょうか。

特に最近意識しているのは、

僕たちは高額なお金をもらうサービスなので、自分で高額なお金を払う経験もないと、そのありがたみがわかりません。

奮発してちょっと良いレストランやホテルのカフェなどに行くと、サービスや気遣いの勉強にもなります。

 

またやはりセラピストとして、お客様にワンランク、ツーランク上の快感や心の満足を提供したくて、

女性の心と体をさらによく知るための講習を受けることなどにも最近は取り組んでいます!

 

セラピストとしての価値や技術を上げると、お客様に呼んで頂け、

そしてまた頂いたお金で、さらに向上しより良い接客をすることができる、という好循環も生まれます。

 

言っても僕たちは、ご予約を頂けて初めて成立するお仕事です。

選んで頂けるような、価値のあるセラピストを目指しています!

 

さて、相変わらず偉そうな城ちゃん節にお付き合い頂き、ありがとうございました。笑

 

こう書くと「どんな完璧な男が来るんだ?!」と思われそうなので、

ここまで偉そうに言っておいてなんですが、

どうか〜、ハードルは下げて下げてぇ〜 笑

フツメン関西兄ちゃんだよぉ〜☆笑

 

 長瀬城Twitter 

 

 タシット公式LINE