お酒の力を借りて

 

 

『お酒の力を借りる』

という言葉がありますね!

 

お酒が回ってくると
普段だと中々出来ないような
大胆な行動を起こしたり、
場合によっては性的に高揚する場面も。。

二人の夜の世界に
淫靡な香りを付け加えるのであれば
お酒の存在は切っても切り離せない。

お酒には、
そんな側面もあると思います。

—————————-
お酒が体的に受けつけない方もいらっしゃると思いますが、ノンアルコールのビールやサワーでも「お酒を飲んだ感」を感じることができます。

なので、
お酒っぽい風味のするもので代用が可能で、実際にノンアルコール飲料で酔っ払っていらっしゃる(と錯覚している?)お客様も、バーテン時代は何度も見たことがあります。

お酒が飲める飲めないというのは、
遺伝子レベル(染色体の型に依存)の問題なので
ノンアルコール飲料を飲むことは一つも恥ずかしいことではございません。

楽しければ、
それが一番いいのです。

是非ともお試しあれ、、。
——————————–

いつの時代でも、
男女が絡む場面では
必ずといっていいほどに
お酒が絡む。

気になる異性とバーカウンターで。
遊郭、高級クラブ、コンパニオン。

お酒の力を借りて
少しだけ大胆になる。

男女、お客様キャストを問わずして
必ずその側面は存在するはず。

薬と同じく、
容量・使用法を正しく使用すれば
お酒の力を借りることは
全然悪いことではないと思います(^^)

.
.
.
我々と会う時、
それが特に初めてのご経験であれば
緊張や不安に押しつぶされそうになることも
ありますよね。

ましてや、
Twitterでメッセージを送ることすら
人によってはとても緊張することとお察しします。

そんな時は、
お酒の力に頼っても良いのです。

私でよければ、
カウンセリングシートを書く時など
一緒にお酒を付き合わせてください。

元バーテンダーなので、
仕事中のお酒は慣れてますので
ご安心ください。

 

二人で一緒にお酒に力を借りて。
二人で少し大胆な気持ちになって。

普段だと言えないような、
少し過激なご要望もお聞かせください。

貴女の奥に眠るセクシーな願望を暴露され、
朝比奈の中に潜む野獣が
目を覚ます予感がして、
ま、、、、すううう!!!!!(笑) ←

今日は金曜日ですね(^^)

(とは言えこのご時世、

人の密集する場所など中々行くのも難しかったりするのでしょうが。。)

 

金曜日は、
お酒の力を借りて、大胆な行動を起こすのには
いい日かもしれませんね、、♡